1984-serviceshoes
1976年12月30日製造 レザーソール
【INTERNATIONAL SHOE CO】社製
【U.S.NAVY Service Shoes】

店長青山です、

程度の良い、70年代と80年代の
アメリカ海軍実物本物サービスシューズを
入手しました。

どちらもお探しの方が多い
日本人サイズとなっています。

1976-serviceshoes-1

1976-serviceshoes-2

こちらの一足は内部の記載から
1976年12月30日製とわかります。

軍から支給された実物本物の
ミリタリーシューズには
内部に必ず製造年などの印字があります。

この記載を読めば製造された
年月などが判別できるのです。

このコントラクトナンバーや
ミルスペックの読み方に関しては
こちらのブログで詳しく
ご紹介していますのでご覧下さい。

軍物の年代を調べる方法

ただ、

サービスシューズなどでは
履いているうちに中の印字が
消えてしまっている個体が
数多く見受けられます。

実際に海軍の兵士に支給された
品ですから、履かれているうちに
文字は擦れて消えてしまうのです。

むしろ、

今回のように印字が綺麗に
残っているお品は貴重な物と
言えますね。

そのように記載が消えてしまった
お品に関しては年代を判別するのが
不可能になるかと言えば必ずしも
そうでもありません。

確かに、年月日までは解らなくなって
しまうのですがざっくりとした
大まかな年代くらいまでなら
推測できます。

サービスシューズの
年代判別方法については
過去の記事を参考にしてみて下さい。

サービスシューズ年代判別方法

1976-serviceshoes-3

こちらの一足は1976年製という事で
アウトソールはレザーです。

サービスシューズに関しては
【1980年】の途中からラバーソールに
切り替わっていますのでレザーソールの個体は、
ラバーより更にビンテージモデルと言えます。

1976-serviceshoes-4

ご覧のようにトップリフトもオリジナルのまま
残っていますし、アウトソールの減りも
ほとんどないグッドコンディションです。

レザーソールのサービスシューズを
お探しだった場合には、またとない
出玉となりますので是非一度、
試着に来てみて下さい。

1984-serviceshoes
1976年12月30日製造
【INTERNATIONAL SHOE CO】社製
【U.S.NAVY Service Shoes】
サイズ 8 ウィズW(ワイド)
(目安26 cm~27cmくらい)
¥25700-(+tax ¥2056-)

そしてもう一足は
1984年製のラバーソール仕様です。

1984-serviceshoes
1984年製【INTERNATIONAL SHOE CO】社
【U.S.NAVY Service Shoes】

1984-serviceshoes-1

1984-serviceshoes-2

こちらもアウトソールの状態が良く
カカトの減りも少ないので
まだまだこれから履き込んでもらえます。

1984-serviceshoes-3

サイズはサービスシューズでは
なかなか少ない小さめサイズの

【7 1/2】 ウィズR(レギュラー)

です。

およそ25~26cmくらいのサイズの方に
丁度良いかと思います。

サービスシューズは屈強な
U.S.NAVYの海兵に
支給される靴ですから
基本的に大きいサイズの靴が
多いです。

日本人サイズの品は
圧倒的に球数が少ないので
25cm前後の物は貴重な品と
言えます。

この近辺のサイズで
サービスシューズを
お探しだった場合は逃さずに
一度試着に来て下さいね。

それではまた!

1984-serviceshoes
1984年製【INTERNATIONAL SHOE CO】社
【U.S.NAVY Service Shoes】
サイズ 7 1/2 ウィズR (目安 25cm~26cmくらい)
¥16900-(+tax ¥1352-)

※ お勧め参考記事

40s-navy-service-shoes

1944年大戦モデルのサービスシューズ

デッドストック サービスシューズ

合わせてお読み頂くと
今回の革靴に対する理解が
より一層深まります。

=============

※店舗に関する情報はこちらより

>>【PRIVATE GARAGE】古着屋ガレージセール公式メルマガ 

=============