LINEで送る
Pocket

ladys-wingtip

florsheim-comfort-cushion
1971年6月製【FLORSHEIM】Comfort Cushion

店長青山です、

今回は小さめサイズの
WINGTIPを入手できました。

場合によっては女の子でも
履けるかもしれません。

【FLORSHEIM】の
『Comfort Cushion』シリーズ。

1971年6月製のVINTAGEです。

florsheim-comfort-cushion-5

コンフォートクッションシリーズは
かなり古くからあるシリーズのようで
1960年代の品も見かけますね。

florsheim-comfort-cushion-3

クラシックな形のセミスクエアトゥ&
コットンの平紐がビンテージ感を
かもし出しています。

florsheim-comfort-cushion-8

年代の判別の手掛かりとなる
アルファベットの記載は

【 FB 】です。

詳しい年代の判別方法については
こちらの記事を参考にして下さい。

【FLORSHEIM】年代判別方法

しかも今回のお品はかかとの
トップリフトが釘穴アリの古いタイプ。

florsheim-comfort-cushion-6

トップリフトに釘穴のある
タイプのモデルは1970年代の
前半くらいまで存在しています。

これらの事から今回のお品は
1971年6月製と推測できます。

しかしこの靴、見ての通り
トップリフトの減りが
まるでないですね。

前の持ち主が
ほとんど履いていなかった事が
うかがい知れます。

florsheim-comfort-cushion-1

florsheim-comfort-cushion-2

今から半世紀近くも前の
革靴とは思えないほどアッパーの
コンディションも素晴らしいです。

シボのついた良質なグレインレザーが
古くて良い革靴のクォリティを
物語ります。

セールストークのようですが
こういう靴を見るとどうしても

「古い革靴の方が革質がいい!」

と言わずにはいられません。

florsheim-comfort-cushion-4

florsheim-comfort-cushion-7

今回はビンテージの
アメリカ革靴にしては
とても小さめのサイズ で

6 1/2   ウイズ D
(目安 24cm~25cmくらい)

です。

男性と女性では骨格が違うので、
本来であれば、たとえ足の長さが
同じでもメンズの革靴は女性には
合いません。

ですが、

こちらの革靴でしたら
パットなどを入れればおしゃれな
女の子が履く【オジ靴】として
活用が可能かもしれませんね。

ladys-wingtip-1

ladys-wingtip

女の子にしては多少足が大きめで
紳士靴だとしても工夫しながら
ファッション用として履くよ!
という女性にも行ける可能性大です。

もちろん、

男の方で足が小さい方には
またとない出玉と言えます。

アメリカの男性は基本大きいので
こんなに日本人サイズの革靴って
滅多に中古では見つかりません。

ましてや今回は【FLORSHEIM】の
ビンテージウイングチップです。

足の小さめのあなたは
是非狙って、手に入れて下さいね。

それではまた!

florsheim-comfort-cushion
1971年6月製【FLORSHEIM】Comfort Cushion
サイズ 6 1/2 ウィズD (目安24cm~25cmくらい)
¥17900-(+tax ¥1432-)

動画

※ お勧め参考記事

●1959年【FLORSHEIM】KENMOOR

●【FLORSHEIM】5ケタの品番数字の意味

合わせてお読み頂くと
今回のアイテムに対する理解が
より一層深まります。

【 ※ 今回の一足のお手入れ 】

店長青山が今回の【Johnston & Murphy】
【GEORGETOWNⅡ】のお手入れしたクリームは

サフィールノワール クレム1925

【サフィールノワール】クレム1925

【ブラック】です。

以前もヴィンテージの革靴の
お手入れにこちらのクリームを
ご紹介させて頂きました。

当店は【M.モゥブレィ】正規販売店なのに
なぜ他のブランドのクリームを
使用するかというと、やっぱり
目的によって使い分けたいからです。

「どんな靴にも、どんな目的にも
【M.モゥブレィ】のクリームが
最高ですよ!」

と言ったら、
それはやっぱりウソ臭いと
思います。

【M.モゥブレィ】はとても素晴らしい
クリームです。

当店の革靴のお手入れには
95%以上、【M.モゥブレィ】の製品を
使用します。

しかし、

表革の革靴から
強い黒光りの輝きが欲しい時には
サフィールのクレム1925を
使用したりするのです。

目的と用途によって
使い分けているという事です。

サフィールのクレム1925も
とても素晴らしいクリームです。

最高品質のビーズワックス、シアバター
カルナバワックスなどの天然原料を
厳選して使用し配合されています。

成分のシアバターが高い浸透性で
革に潤いを与え、ビーズワックスが
ヴィンテージの革靴にも
上品な光沢感を出してくれるのです。

乳化性クリームなのですが
仕上げに、固形ワックスが
必要ないほど良く光ります。

まだ試したことのない場合は
是非一度、ご利用になる事を
お勧めいたします。

=======================
●【当店の地図】
JR津田沼駅改札から徒歩3分
古着屋ガレージセールまで
お店までの道のりを詳しく写真入りで
ご紹介しています。
garagesale
● 【当店のお得なメルマガ】
ブログよりも先に 新入荷情報
届いたり
読者様限定割引などが
付いたりします。ご利用下さい!

変な広告も一切入りませんし、
解除も簡単にすぐできます。
ご登録がまだの時は下にあるフォームの
枠内にカーソルを合わせた後、
お名前などを記載してフォームの下の
『 確定 』ボタンを押してくださいね!

《メルマガ登録フォーム》

========================

当ブログの過去記事より
閲覧数ランキング
【TOP10】

全国はもとより、世界各国からも
アクセスのある過去のブログ記事を
閲覧数順に集計、トップ10の
各記事をまとめました!!

かなり興味深い、
意外な結果となっていますので
是非、楽しみにご覧ください。

=======================

【革のお手入れ】専門ブログ
超人気記事【TOP10】

シューケア用品【M.モゥブレィ】の
正規販売店である当店が
革靴だけに限らずカバンや
レザージャケット、お財布など

【 革製品のお手入れ 】

に特化してお伝えしている
当メンテナンス専門ブログ中から
人気ブログ記事【トップ10】を
発表致します。

あなたのレザーアイテムの手入れに
必ず役に立つ内容ベスト10

とも言えるランキングです。

=======================

★簡単な7つのチェックポイントを
確認するだけで、中古革靴のダメージを
全て発見できるメソッド

【失敗しない!中古革靴の選び方】

一足にかかる時間はわずか3分。
今、履いている革靴の状態も
的確に判断できます!

=======================
※当店の営業時間
各曜日の営業時間は以下の通りです。
月曜日 12:00 ~ 21:00
火曜日 12:00 ~ 19:30
水曜日 12:00 ~ 22:00
木曜日 店休日
金曜日 12:00 ~ 21:00
土曜日 12:00 ~ 21:00
日曜日 11:0020:00
商品の仕入れなどの関係の為、
予告なく営業時間が遅れる事があります。
全てを一人で行っておりますので
なにとぞご容赦下さいますよう
どうぞ宜しくお願い致します。

●【ガレージセール店内の様子】
店内の画像

●【ブログ商品のお問い合わせ】
メールやお電話でお気軽にどうぞ。
お問い合わせの際は
何月何日のブログ商品
なのか必ず伝えてください。

なお、当店は地域のお客様に商品を
ご提供させて頂いておりますので

通信販売や電話・メールでのお取り置きは
行っておりません。


●【お問い合せ電話番号】
047-493-1236
(携帯電話からクリックで電話できます。)

●【お問い合せメールアドレス】
garageg2q@gmail.com
(携帯電話からクリックでメールできます。)

●【住所】
〒274-0825
千葉県船橋市前原西2-7-11
三真ビルA-1F


GARAGESALE公式ブログ

 

LINEで送る
Pocket