中古革靴が初めての方でも そのままデートに履いていけるくらい「キレイで状態が良く」「1日履いていても疲れない一足」を 店長と相談しながら安心してゆっくり選べるお店です。 当店では合わない靴を無理におススメすることは「絶対に」ありません!

Bon Voyage

2015.07.01

LINEで送る
Pocket

 

『 苦しい時期が続いても心配はいらない。
結果が出てきた途端、すべては変わる。
世の中の反応は、180度転換する。 』

 

思い込みとか勘違いって
実はとても大事なんじゃないかと思う

 

【 FLORSHEIM 】という
アメリカの革靴ブランドがある

 

英語の言葉を日本の文字で
表現する時点ですでに違う言葉に
なっていると思うのだが
カタカナだと

【 フローシャイム 】

と表記されることが多い

 

グーグルさんで調べると

【 フローシャム 】や
【 フローシェイム 】と

いう文字で検索している人は
一ヶ月間で20人程度しかいない

 

なので、恐らくなのだけれども
これはキーボードの打ち間違いか
覚え違いなんじゃないかと想像している

 

現在日本では
ほぼ100%という確率で

【 フローシャイム 】

という言葉で認知されていると
僕自身は考えている

 

だたこの言葉、2011年ごろには
ネットで調べると

【 フローシャム 】や
【 フローシェイム 】と

表記している方やサイトさんが
それなりにあったように思う

 

その当時、【 FLORSHEIM 】という言葉を
日本で一番数多く表記し続けていた
サイトさんは僕の知る限り

『 SUPER 8 SHOES 』さん

だったと記憶している

 

僕は『 SUPER 8 SHOES 』さんが
日本一の古靴屋さんだと思っていて
間違いなく日本の古靴業界の歴史を
変えた方だと認識している

 

本当に尊敬しているのだが
『 SUPER 8 SHOES 』さんは
アメリカの革靴ブランドを
ブログではカタカナ表記しない

 

英語の【 FLORSHEIM 】はきちんと
アルファベットで【 FLORSHEIM 】と
表記されるのである

 

本当に素晴らしい
こだわりだと思われる

 

と、いうこともあり
2011年当時、日本では

【 フローシャイム 】
【 フローシャム 】
【 フローシェイム 】

などという表記をネット上では
見かけていたという記憶がある

 

ところがである

 

いつの頃からかネット上で
見かけるのは

【 フローシャイム 】

という言葉だけになり
現在に至っている

 

僕が思うにその理由は
ある時期からアメーバブログで

「フローシャイム」
「フローシャイム」

と、やたらめったらカタカナ表記で
年がら年中ブログを書き続けた奴が
出てきたからなのである

 

しばらくたってみたら
いつの間にやら

【 フローシャム 】や
【 フローシェイム 】が

消えてしまっていたのである

 

今ではどうかわからないが
その当時はまだフローシャイムという
ブランドをネットで数多く書いている人が
いなかった

 

当時は間違いなく
【 フローシャイム 】というカタカナ表記を
日本で一番書き続けたブログだったと
思われる

 

なので【 フローシャイム 】という
カタカナ英語が日本に定着したのは
そのブログの功績だと
僕自身は思っているわけである

 

 

自由人 高橋 歩さんの言葉に
次のようなものがある

 

『 苦しい時期が続いても心配はいらない。
結果が出てきた途端、すべては変わる。
世の中の反応は、180度転換する。
 
すべての失敗は、「経験」と呼ばれ、
わがままは、「こだわり」と呼ばれ、
自己満足は、「オリジナル」と呼ばれ、
意味不明は、「斬新」と呼ばれ、
協調性のなさは、「個性」と呼ばれる。 』

 

 

当時ブログで【 FLORSHEIM 】を
【 フローシャイム 】と日本語のカタカナで
ひたすら書き続けたのは僕である

 

【 FLORSHEIM 】を【 フローシャイム 】
と表記するのがいいのかどうかは
わからない

 

正しく伝えようとしているのは
『 SUPER 8 SHOES 』さんだけだと
僕自身は思う

 

そもそも、【 フローシャイム 】という
表現が根付いたのだって僕のブログが
原因ではない可能性が高い

 

でもそんなことは
どうだっていいのである

 

「フローシャイム」だろうが
「フローシェイム」だろうが
「フローシャム」だろうが

 

そんなことはすべて
どうだっていいのである

 

「 【 フローシャイム 】という
カタカナ表記を日本に
定着させたのは俺だ!」

 

と、独りよがりな思い込みと
間違った勘違いができるくらい

 
「 続けてきた 」
 

という事実
 
 

それだけなんである

 
 

今、結果が出てないあなたも
心配はいらない

 

結果が出るまで続ける

 

それだけで大丈夫なんである

 
 

周りの人間が言うことは気にするな

 
 
あなたがやっていることの意味を
きちんと調べる事すらせず

理解をしようともしない人間ほど
自分の意見を押し付けたがる

 

そういう人間はあなたの人生の
ドリームキラーだ

 

どういう人間か調べてみたらいい

 

自分の人生をドリームキラーに
潰されてはいけない

 

 

あなたは続けてさえいれば
それでいいのである

 

 

それまでは

思い込みの激しい勘違い野郎で

充分なんである

 

 

 

 

========================

当ブログの過去記事より
閲覧数ランキング
【TOP10】

全国はもとより、世界各国からも
アクセスのある過去のブログ記事を
閲覧数順に集計、トップ10の
各記事をまとめました!!

かなり興味深い、
意外な結果となっていますので
是非、楽しみにご覧ください。

=======================

【革のお手入れ】専門ブログ
超人気記事【TOP10】

シューケア用品【M.モゥブレィ】の
正規販売店である当店が
革靴だけに限らずカバンや
レザージャケット、お財布など

【 革製品のお手入れ 】

に特化してお伝えしている
当メンテナンス専門ブログ中から
人気ブログ記事【トップ10】を
発表致します。

あなたのレザーアイテムの手入れに
必ず役に立つ内容ベスト10

とも言えるランキングです。

=======================

★簡単な7つのチェックポイントを
確認するだけで、中古革靴のダメージを
全て発見できるメソッド

【失敗しない!中古革靴の選び方】

一足にかかる時間はわずか3分。
今、履いている革靴の状態も
的確に判断できます!

=======================

● 【当店のお得なメルマガ】
ブログよりも先に 新入荷情報
届いたり
読者様限定割引などが
付いたりします。ご利用下さい!

ご登録がまだの時は下にあるフォームの
枠内にカーソルを合わせた後、
お名前などを記載してフォームの下の

『 確定 』ボタンを押してくださいね!

《メルマガ登録フォーム》

※当店の営業時間
各曜日の営業時間は以下の通りです。
月曜日 12:00 ~ 21:00
火曜日 12:00 ~ 19:30
水曜日 12:00 ~ 22:00
木曜日 店休日
金曜日 12:00 ~ 21:00
土曜日 12:00 ~ 21:00
日曜日 11:0020:00
商品の仕入れなどの関係の為、
予告なく営業時間が遅れる事があります。
全てを一人で行っておりますので
なにとぞご容赦下さいますよう
どうぞ宜しくお願い致します。

●【ガレージセール店内の様子】
店内の画像

●【当店の地図】
JR津田沼駅改札から
古着屋ガレージセールまで
お店までの道のりを詳しく写真入りで
ご紹介しています。

●【ブログ商品のお問い合わせ】
メールやお電話でお気軽にどうぞ。
お問い合わせの際は
何月何日のブログ商品
なのか必ず伝えてください。

なお、当店は地域のお客様に商品を
ご提供させて頂いておりますので

通信販売や電話・メールでのお取り置きは
行っておりません。


●【お問い合せ電話番号】
047-493-1236
(携帯電話からクリックで電話できます。)

●【お問い合せメールアドレス】
garageg2q@gmail.com
(携帯電話からクリックでメールできます。)

●【住所】
〒274-0825
千葉県船橋市前原西2-7-11
三真ビルA-1F


GARAGESALE公式ブログ

 

LINEで送る
Pocket

Comments

comments

関連記事