幸せとは

今いる環境によるのではなく

あなたが持っているスキルに
影響される

 

ここの所

月に一度くらい人前で
話をする機会を頂いている

とはいっても
ごく限られた少人数の気心知れた
仲間内の話ではある

 

内容は

肉体の進化だったり
ビジネスの話だったり
自己啓発系の話だったり

1人から4人のメンバーの前で
毎回2時間ほど話をする

 

学びとは自分で覚える事よりも
人に教える事の方が
身に付くというが
まさにその通りだと思う

話をする場を頂いている事で
自分自身も毎回内容を
復習しなくてはならないし
覚え直さなくてはいけない

知っているつもりになっていて
実際には行動していなかったり
その知識を生かしていなかったり
という事がいかに多いか

まったくもって毎回
思い知らされる次第である

 

このような機会を頂いて
つくづく感じる事は
人間の器は

受け取る力

で決まるんだなという事

 

毎回、自分より一回り以上も
若いメンバーが真剣に話を
聞いてくれたりする

これまでの自分の考え方や
やり方と違うものを
素直に受け取ろうとする姿勢

もし自分が彼と同じ年の頃に
彼と同じくらいの受け取る力をもって
勉強していれば

今頃はもっと違った人生を
歩んでいるのに違いない

 

そして
毎回いつも感じる事は
受け取っているものに

素直に気付く力

も、同じくらい大切だという事

自分がすでに持っているものを
数える能力と言っても
いいかもしれない

恐らくこれがその人が持つ
幸福感を決めている

 

自分が持っていないものを
知る事はとても大事だと思う

欲しいと望んでいるのに
持っていないものがあるから
人はそれを求めて
成長することができる

人は現状維持で満足した時点で
衰退を始めてしまう

持っていないものを求める欲は
行動への原動力となり
より良い自分になるための
カギとなる

なので

無いものを知る事は
とても良い事なのだが
その前にはまず

自分が持っているものを
数える必要がある

 

自分がすでに受け取っているものを
知りもしないで無いものだけに
目を向けていると

たとえどんな状況にあろうとも
あなたは幸せになれない

 

しかも

自分が持っていなくて
満足できない理由を

他人のせいにしたり
状況のせいにしたり
性格のせいにしたり
生まれた環境のせいにしたり

自分以外の責任としてとらえると
その時点で人生のコントロールを
手放してしまう事になる

もしかしたらそれは
自分の力でコントロール出来るもので
これからの行動で変える事が
できるかもしれないのに

 

たとえ

事実を変えることができなくても
その状況のとらえ方を心の中で
変える事は出来るはずだ

それにはまず

無いものにとわられるのではなく
今、自分が持っているものが何かを
知る事だと思う

 

例えば今
これを読んでいる時点で
あなたは少なくとも
インターネットに接続できる
コンピューターを手にしている

それは

今までに存在してきた全人類の
0、00000・・・・%
しか、手にしたことのない

可能性という未来の希望

を受け取ったのと同じことだ

 

ガリレオも
ニュートンも
ダ・ヴィンチも
ミケランジェロも
ベートーベンも
アインシュタインも
キング牧師も
マザーテレサも
ガンジーも

誰一人として
受け取った事のない可能性

 

あなたが今持っている
スマートフォンを
彼らがもし手にする事が
出来ていたら

たった一人でどれほどまでに
この世界を変えていたことだろう

 

満たされていない自分の感情に
目を向けて、それを
他人のせいにしたりするのは

満ち足りた環境にいながら
不幸の泥沼にどっぷりつかる
直行便だ

 

あなたがもし
幸せになりたいのであれば
自分が持っているものを
数えるスキルを身に付けよう

気持ちの良い人生を送るために
自分が持っているものを数えよう

人生を素直に受け取ることが
あなたにもできる

 

そのために最も大切で簡単な
あなたもすでにもっている能力

 

それは

感謝する

という力である