日本という国に住んでいると
言われのない罰金を払っているという

 

働いたら罰金  所得税

買ったら罰金  消費税

持ったら罰金  固定資産税

乗ったら罰金  自動車税

飲んだら罰金  酒税

吸ったら罰金  タバコ税

死んだら罰金  相続税

貰ったら罰金  贈与税

生きてたら罰金 住民税

 

ところが

日本に住んでいながら、中には
賞金をもらえている人達がいるらしい

 

働かないと賞金  生活保護

 

 

僕は政治家ではないので
これらの税金がいいのか悪いのかなんて
全然わからない

 

日本という国は安全だし
ご飯は美味しいし
お風呂は気持ちがいい

 

パソコンも携帯電話も使えて
仕事をして生活させて頂くための

 

この国で暮らしをさせて頂くための
経費なんじゃないかと思う

 

 

それでも

 

「 こんなの理不尽だ!
正直者が馬鹿を見る世の中だ!
許せない! 何とかしろ! 」

 

というのであれば
何とかすればいいじゃないか

 

 

嫌なら出て行け

 

 

と、僕は思う

 

 

ブルネイという国は所得税がゼロだし
サウジアラビアは消費税がない

 

どこかは知らないが
世界にはタバコ税のない国もあれば
酒税のない国だってあるらしい

 

 

嫌なら、文句を言うくらいなら
ここから出て行けばいいじゃないか

 

 

「それは逃げだ!
この国を良くするために
いろいろ考えて行動するべきだ!」

 

という意見もあるかもしれないが
今、話しているのは政治の話じゃない

 

 

あなたはすでに

「 完全に自由 」

という話なんである

 

 

本当に思うのだけれど
すでに誰しも自由なんだ

 

 

本気で嫌なら
今すぐ出て行け

 

 

今、あなたがいる場所

 

国だろうが、会社だろうが
組織だろうが、コミュニティだろうが

 

あなたが入っている
その箱に文句があるなら

 

自分から中に入っていながら
不満をまき散らすなら

 

 

今すぐ出ていけ

 

 

あなたにはその自由がある

 

文句を言う前にその選択肢を
考えてみるべきだ

 

 

全てを捨てて、しがらみを捨てて
ポケットに入っている小銭だけで
行けるところまで行って

 

そこで野垂れ死ねばいいじゃないか

 

それが自由だ

 

あなたに実力さえあれば
その新しい場所で第二の人生を
始められるだろう

 

それが本当に
あなたの望んでいることならば
そうすればいいじゃないか

 

 

出て行くという選択肢があるのに
それを選ばず、今の場所に
しがみついていながら
その箱に文句を言い続ける

 

 

気に食わないなら
辞めればいい

 

 

今すぐ出て行け

 

 

そんな会社はすぐ辞めろ

 

嫌なのに辞めてないのは
あなたの意志だろう

 

家族がいるから
収入が減るから
新しい仕事先がないから

 

 

それは、あなたの都合であって
会社の問題じゃない

 

 

会社のせいにするな

 

 

映画「 ROKEY 6」 で
主人公のロッキー・バルボアが
息子に対して言う

 

 

「 他人を指さして自分の弱さを
そいつのせいにするな !
それは卑怯者のすることだ 」

 

 

 

卑怯者の言いわけはもう沢山だ

 

 

吐き気がするぜ