1976-navy-p-coat
1976年アメリカ海軍実物本物Pコート

店長青山です、

新入荷のアメリカ海軍実物本物
コートをご紹介します。

メタルボタンが付いた
1976年製のPコートです。

1976-p-coat

最近、海軍の実物本物コートを
ご紹介していますが、そもそも
「Pコートとは何なのか?」
というお話をしておきます。

Pコートとはダッフルコート同様
北欧の漁師の防寒着として
用いられていたコートです。

これをイギリスなどヨーロッパの
海軍が使用するようになり、そこから
一般的にも広がるようになりました。

Pコートの『P』とはオランダ語で
pij=ラシャの意味です。

ラシャとは厚手で荒い
毛織物の事ですね。

なので、元々は生地の名前から
付いているコートの名称となっています。

ダブルの前立てとなっている点。
マフポケットと呼ばれる
手を温める目的のポケットが
ついているのが特徴です。

ダブルの前立てとなっているのは
船の甲板で作業する際に、
風向きによってどちらを前にするのか
変える事ができるからです。

コートの前合わせを変える事によって
冷たい空気が内部に入り込まないように
する事が可能です。

1976-p-coat-1

今回のPコートで特徴的なのは
メタル製の金ボタンです。

1976-navy-p-coat-button

こちらの金ボタンの周りには
13個の星があしらわれています。

この星の数には意味があって
アメリカが独立宣言した時の
州の数を示しています。

1776年に独立宣言した時には
アメリカ合衆国の国旗も星が
13個でした。

13star-flag

星条旗は現在星が50個ですね。
州の数が50州だからです。

でもストライプに関しては
今でも13本です。

これも独立時の州の数を
意味しています。

ちなみにアメリカ合衆国星条旗の
色にも意味があって

青は正義と忍耐、
赤は勇気と大胆さ、
白は純真さと潔白を
表しているそうですよ。

vintage-p-coat

なので、

そのような意味合いから、古い
アメリカ軍のミリタリーボタンには
13個の星がモチーフとして
入っている物が幾つかあるのです。

Pコートで有名なのは

13star-button

このような物なのですが
これは1910~1930年代ぐらいに
使用されたボタンです。

このサーティーンスターのボタンが
ついている第一次世界大戦当時の
アメリカ海軍Pコートは古着の世界でも
スペシャルビンテージとして
扱われています。

一着、40万とか50万円で
販売される事もある代物ですので
中々お目にかかれません。

ボタン一個とかなら
3000円から5000円くらいで
販売されているのでは
ないでしょうか?

ミリタリーのボタンというのは
各国、各年代、各軍によって
本当に多種多様ですので
世界中にお好きなコレクターの方が
いるんですよね。

1976-p-coat-2

1976-navy-p-coat-button

今回のボタンは
海軍を表すアンカーとアメリカの
象徴であるイーグルがモチーフと
なっていて重厚感があります。

これが使用されていたのは
1970年代中頃から1980年代中頃。

個人的には1974年から
1984年位までかなと
推測しています。

ただ、

この同時期にもプラスチックで
イカリマークのボタンも
存在しています。

なのでこのメタルボタンタイプは
珍しいですよ。

何よりアメリカ軍の物で
13スターっていうのが
ポイント高いですね。

1976-p-coat-4

襟を立てて前立てを閉めれば
首元の防寒もしっかりできます。

こちらの首元にはプラスチック製の
錨ボタンが使用されているので
比較してみるのも面白いですね。

1976-p-coat-5

左の前身頃の裏には小さなペンポケット、
右前立て裏にもポケットが付きます。

1976-p-coat-3

そして今回も40年前の
ビンテージとは思えないほど
状態が素晴らしいです。

基本的に古いミリタリーコート
だったりすると、中のライニングが
切れていたり穴が開いている物が
とても多いです。

とくにソデの先の部分内側の
ライニングが切れてしまっている事が
よくあるんですね。

インターネットなどの通信販売で
購入される際は中のライニングや
ポケット内部の破れなどが無いかどうか
画像だけでは全く確認できない事も
多いので注意が必要です。

外見はきれいでも内部が
ボロボロだと着用に差し障ります。

例えば中古車を購入する事を
想像してみて下さい。

外観はものすごくカッコ良い
高級車ポルシェだったとしても
ボンネットを開けたら中が
ズタボロでサビ錆だったら
走りませんよね。

それと同じです。

ビンテージのミリタリーアイテムは
基本的にダメージがあるものですので
出品者様によくよく確認してから
購入される事をお勧めいたします。

そういった点から言っても
こちらのお品はダメージが
全然ありません。

実際にお店で手に取って
納得いくまで確認してみて下さいね。

今回もサイスは日本人の方でしたら
S~Mサイズぐらいでぴったりな
「34S」です。

争奪戦なる事は必至ですので
すぐに試着に来てくださいね。

それではまた!

動画

1976-navy-p-coat
1976年アメリカ海軍実物本物Pコート
サイズ 34 S ¥18900-(+tax ¥1512-)

※ お勧め参考記事

【アメリカ海軍Pコート 年代判別方法】

【1940年代U.S.NAVY 10ボタンPコート チンストラップモデル】

【80年代 アメリカ海軍実物本物Pコート/ステンカラーコート】

【1980年代フランス海軍実物本物Pコート】

【1940年代『NAVAL CLOTHING FACTORY』Pコート】

合わせてお読み頂くと
今回のPコートに対する理解が
より一層深まります。