thorogood-postmanshoes
90s【Thorogood】POSTMANSHOES
MADE IN USA

店長青山です、

新入荷の革靴の中から
ポストマンシューズをご紹介します。

1990年代【Thorogood】のお品です。

thorogood-postmanshoes-2

【Thorogood】は1892年に
ウィスコンシン州ミルウォーキーで
創業した老舗シューズメーカー
「ウェインブレーナー」が
手掛けるブランドです。

Weinbrenner(ウェインブレーナー)は、
創業当初から100年以上に渡って、
ポリスマン・ブーツを始め、

郵便配達員用のポストマン・シューズや、
救急隊員・消防隊員などタフな現場で
働く人たちのための
靴を作っています。

thorogood-postmanshoes-3

thorogood-postmanshoes-6

 

【UFCW】の文字と
アメリカの地形が入った
ユニオンスタンプはおよそ
1990年代の品。

こちらのソログッドは実物の
ポストマンシューズです。

実物の見分け方については
こちらの記事を参考にして下さい。

 

ポストマンシューズの実物本物を
見分ける方法

 

thorogood-postmanshoes-1

thorogood-postmanshoes-4

 

アウトソールにはビブラムの
クッションソールが使用されていますが
非常に軽いです。

安定の歩きやすさ、さすがは
ポストマンシューズと
言った所でしょうか。

thorogood-postmanshoes-5

ご覧のようにカカトの減りも
全くと言っていいほど見られず、
これからも十分に履き込んで頂けます。

まるでスニーカーのような
軽やかな履き心地とシンプルな
デザインが魅力的の実物本物
ポストマンシューズ。

プライベートの服装に合わせて
初めて革靴を購入したいという
あなたに是非お勧めの一品です。

thorogood-postmanshoes
90s【Thorogood】POSTMANSHOES
MADE IN USAサイズ 9 1/2 ウィズW
(目安 27.5 m~28.5m 位)
¥19700-(+tax ¥1576-)

 

【 今回の革靴のお手入れ方法 】

店長青山が今回の革靴の
お手入れに使用すしたクリームは

【M.モゥブレィ】
コードバンクリームレノベーター
(ブラック)

です。

こちらは本来コードバン革靴用の
クリームなのですが、
ガラスレザーの補色クリーム
としても使用できる優れものです。

ガラスレザーの場合、
通常の乳化性クリームでは革に
成分が浸透していきませんし、
色を着色する事が出来ません。

ですので、

黒い色を引き立てたい場合は
コードバンクリームレノベーターの
少量を


ポリッシングコットン

という磨き専用の布に取り
うすく革靴の全体に塗り広げて
いきます。

その後、

毛先が細く、コシの柔らかい
馬の毛を使用した

pro-horse-brush
プロホースブラシ

で円を描くように
ブラッシングして馴染ませてから
更に乾拭きをすると美しいツヤが
出てきます。

今回はとてもきれいな個体でしたので
本来、補色は必要なかったのですが、
黒く光る印象を強く出して
仕上げたかったのであえて
色を付けてみました。

色の補色が必要のない場合、
普段使いのクリームとしては

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
【M.モゥブレイ】
クリームエッセンシャル

(無色)

を使用して頂くと美しく綺麗な
ツヤが出せます。

使い方、磨き方は先にご紹介した
コードバンクリームレノベーターと
全く一緒です。

参考にしてみて下さい。