man-captoe-shoes

johnston-murphy-optima-smallsize
80~90s【Johnston & Murphy】
OPTIMA CAPTOE MADE IN USA

店長青山です、

新入荷のキャップトゥをご紹介します。

こちらは【Johnston & Murphy】80~90sの
OPTIMAシリーズ。

特筆すべきはアメリカの
中古革靴にしては珍しいほど
小さいサイズという事です。

johnston-murphy-optima-smallsize-5

サイズは
【6 1/2】 ウィズD です。

24~25cm程度の大きさと
なっています。

基本的に身体の大きなアメリカ人が
履くブランドとしては、珍しいほど
小さめのサイズ感です。

 

johnston-murphy-optima-smallsize-1

man-captoe-shoes-2

 

フォーマルなスタイルの印象が
強いキャップトゥですが
ビジネスシーンはもちろん
プライベートでも大活躍。

 

全体的にカジュアルな着こなしでも
CAP TOE を合わせれば
それだけでドレッシーな雰囲気も
加わります。

 

少しだけ、いつもと違った
着こなしにしたい時には
強い味方になってくれますよ。

 

man-captoe-shoes-1

 

johnston-murphy-optima-smallsize-3

johnston-murphy-optima-smallsize-4

johnston-murphy-optima-smallsize-2

 

今から30年ほど昔の革靴ですが
ご覧のように状態も非常によく
コンディションはとても良いです。

 

滅多に出ない小さめサイズですので
アメリカ中古革靴でお探しだった場合は
お早めにどうぞ!

それではまた。

 

johnston-murphy-optima-smallsize
80~90s【Johnston & Murphy】
OPTIMA CAPTOE MADE IN USA
サイズ 6 1/2 ウィズD
(目安24 cm~25m 位)
¥22700-(+tax ¥1816-)

【 今回の革靴のお手入れ方法 】

店長青山が今回の革靴の
お手入れに使用すしたクリームは

【M.モゥブレィ】
コードバンクリームレノベーター
(ブラック)

です。

こちらは本来コードバン革靴用の
クリームなのですが、
ガラスレザーの補色クリーム
としても使用できる優れものです。

ガラスレザーの場合、
通常の乳化性クリームでは革に
成分が浸透していきませんし、
色を着色する事が出来ません。

ですので、

黒い色を引き立てたい場合は
コードバンクリームレノベーターの
少量を


ポリッシングコットン

という磨き専用の布に取り
うすく革靴の全体に塗り広げて
いきます。

その後、

毛先が細く、コシの柔らかい
馬の毛を使用した

pro-horse-brush
プロホースブラシ

で円を描くように
ブラッシングして馴染ませてから
更に乾拭きをすると美しいツヤが
出てきます。

今回はとてもきれいな個体でしたので
本来、補色は必要なかったのですが、
黒く光る印象を強く出して
仕上げたかったのであえて
色を付けてみました。

色の補色が必要のない場合、
普段使いのクリームとしては

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
【M.モゥブレイ】
クリームエッセンシャル

(無色)

を使用して頂くと美しく綺麗な
ツヤが出せます。

使い方、磨き方は先にご紹介した
コードバンクリームレノベーターと
全く一緒です。

参考にしてみて下さい。