USA【BASS】サドルシューズ
【G.H.BASS】SADDLE SHOES MADE IN USA

店長青山です、

新入荷の革靴をご紹介します。
本日は【G.H.BASS】社の
サドルシューズです。

ヌバックレザーのボディと
スムースレザーのサドル部分から
出来ている上品なお品です。

MADE IN USA の一足となります。

bass-saddleshoes

vintage-saddleshoes

サドルシューズと言えば50年代の
古き良きアメリカ、というイメージが
あります。

ジーンズにボタンダウンシャツ、
スウィングトップなどと合わせた
スタイルが定番ですね。

1952lee-ad

上の広告は1952年の
【Lee】Riders(ジーンズ) の物です。
手前の左右に立っている男女は
サドルシューズを履いています。

saddleshoes-50s

現在でもロカビリーのスタイルを
される方たちにとっては絶対に
欠かせないシューズと言えます。

とは言え、サドルシューズは
オールドスタイルだけに合わせられる
靴ではありませんよ。

カットソーに合わせたり、
スーツに合わせたりと
色々なスタイルを楽しむ事ができます。

bass-saddle

brown-saddleshoes

saddleshoes-brown

saddleshoes-bass

saddleshoes-shorts

これから暑くなる夏に向けては
ショートパンツもおススメです。
個性のあるサドルシューズなので
足元にアクセントを持ってくる事が
できます。

「暑いからショートパンツを
はきたいけどガキっぽく見えるのが
嫌だから履きたくない!」
という人は結構多いです。

このようにショーツをはくと
小学生の半ズボンのように
見えてしまう場合は、
足元の印象が弱い可能性があります。

ショートパンツにサンダルとか
スニーカーを履くとカジュアル感が
強くなり過ぎるかもしれません。

年齢に相応しいだけの落ち着いた
印象を加えるには、足元を革靴などにして
1か所だけ改まったポイントを
作ることです。

ショートパンツに革靴は店長青山
おススメの組み合わせですので
是非試してみて下さい。

saddleshoes-woman

そして、もちろんジーンズと合わせて
頂くとサドルシューズは相性ばっちりです。

saddleshoes-denim

ジーンズとの組み合わせは
大人の方でも簡単にできる
組み合わせですのでコーディネイトに
迷ったら参考にしてみて下さい。

usa-saddleshoes

saddleshoes-sole

bass1986

今回のシューズはローファーで
とても有名な【G.H.BASS】社の物。

1876年創業の歴史あるバス社は
世界で初めてローファーの形を
作った会社として知られています。

かつての名女優でモナコの公妃となった
グレースケリーや銀幕のスター
ジェームス・ディーン、あの
マイケル・ジャクソンもBASS社の
ローファーを履いていたのです。

【G.H.BASS】のローファーについては
こちらの過去記事も読んでみて下さい。

ジェームスディーンが履いたローファー

と、いう事で
歴史あるアメリカブランドの
上品なサドルシューズ。

軽くてとても楽な履き心地です。

アウトソールのヘリも少なくまだまだ
これから十分に履きこんで頂けると
思います。

是非、実物を当店でご覧になってみて下さい。

それではまた!

動画

USA【BASS】サドルシューズ
【G.H.BASS】SADDLE SHOES
MADE IN USA

サイズ(目安27cm~28cmくらい)
¥13700-(+tax ¥1096-)

※ お勧め参考記事
サドルシューズのお手入れ方法

合わせてお読み頂くと
今回の革靴に対する理解が
より一層深まります。

=============

※店舗に関する情報はこちらより

>>【PRIVATE GARAGE】古着屋ガレージセール公式メルマガ 

=============