【保存版】アレンエドモンズの年代判別方法

dscf6181_400
【Allen Edmonds】BROADSTREET
SPECTATOR SHOES

 

店長青山です、

本日ご紹介するのはアレンエドモンズのスペクテイターシューズ、【BROADSTREET】です。

 

dscf6184_400

 

 

このブロードストリートはアレンエドモンズでは昔からあったモデルで1979年のカタログや1989年のカタログにもすでに掲載されています。

 

1979
【Allen Edmonds】1979年カタログ

1989
【Allen Edmonds】1989年カタログ

 

今回のお品に関しては恐らく1999年のお品だと思います。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
【Allen Edmonds】1999年カタログ

 

実はアレンエドモンズに関しては年代の判別法というのが確立していまして,そこから推測できるようになっています。

 

アレンエドモンズの年代判別で確認する箇所

 

dscf6202-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc_400

 

ではその判別方法についてです。

靴の内部に記載されている印字の中で右下の数字の4ケタに着目してください。今回のものでは

【 0419 】

となっているのが確認できます。

 

この4ケタの数字の一番右は製造年

 

を表していると言われています。

 

ですので、この場合は

西暦 ○○○9年の製造品

という事が分かります。

 

アレンエドモンズの過去のカタログで確認する

 

そして、現在アレンエドモンズの過去のカタログがWEB上で確認できるサイト様があります。

 

【Allen Edmonds】過去のカタログ

 

こちらのカタログで検証すれば、そのモデルの製造年を確認できますね。

 

しかし今回の場合は1979年、1989年、1999年のいずれにも【BROADSTREET】というモデルがあるのでこれだけだとわかりません。

 

その際には靴の中に記載されているブランドの文字や小窓なども合わせて判別することになります。

 

dscf6201_400

dscf6206_400

 

今回のお品に関しては【黒い小窓】やインソールに入っている【Allen Edmonds】の記載の文字、そしてモデルの色などからして1999年であろうと推測できます。

 

1989年のアレンエドモンズであればインソールに入っている文字が横文字であると思います。

 

そして1990年代前半までのアレンエドモンズであれば、内部にある品番表記の横にコンビネーションラストの意味である

【COMB.】

という文字が入っている事が多いかと思います。

 

今回のお品にはそれがありませんので恐らくは1999年の品であると推測しています。

 

ただ、この革がダークブラウンカーフなのかと言えば色的に微妙です。

 

実際には1989年のブラウンアニリンカーフの方が革のイメージに近い気がしますね。このように年代を推測するのも古靴の楽しみ方の一つだと思います。

 

あなたがお持ちのアレンエドモンズがあれば今回の方法で年代が推測できますので靴の中を確認して参考にしてみて下さい。

 

dscf6188_400

dscf6194_400

dscf6196_400

 

さて、年代はともかくとてもきれいな【Allen Edmonds】の【BROADSTREET】。

 

カジュアルスタイルにもってこいのスペクテイターシューズでおススメですよ!

 

さらに今回は当店の無料メルマガ読者様限定で現金でお支払いの場合にはお得な割引をお付けしますよ。

 

届いている無料メルマガを店長青山にスマホなどで見せてくださいね。ただ、それだけでお得な割引価格となります。

 

まだメルマガにご登録をされていない方は今回の記事の下にフォームがありますので先にご登録をしてから、当店に見に来てくださいね!

 

それではまた!

 

dscf6181_400
【Allen Edmonds】BROADSTREET SPECTATOR SHOES
サイズ 8 1/2 ウィズD(目安 26cm~27cmくらい)

¥27000-(税込¥29160-)

の所、現金でお支払いの場合のみ

無料メルマガ読者様特別価格
→¥5000- 引きの

¥22000(+tax)

 

スペクテイターシューズのお手入れ方法

 

店長青山が今回の【Allen Edmonds】BROADSTREETのお手入れしたクリームは2種類あります。

 

スペクテイターシューズの様にコンビネーションになっている革靴の場合は、その部位の革の色に合わせてクリームを分けてお手入れをしていくのが基本です。

 

今回はトゥ周りなど茶色い部位に関してはライトブラウンのクリームナチュラーレ、そしてボディ部分の白い箇所に関してはシュークリームジャーのホワイトを使用しました。

 

m.mowbray-cream-naturale-lightbrown
【M.モゥブレィ】
クリームナチュラーレ
(ライトブラウン)

 

 

shoe-cream-white
【M.モゥブレイ】
シュークリームジャー

(ホワイト)

 

もし、このように色を分けてのお手入れが面倒な時は一本ですべてのコンビシューズをお手入れできるスプレータイプのコンビトリートメントいうスプレーがあります。

 

combi-treatment
【M.モゥブレイ】
コンビトリートメント

 

全体に対してスプレーを吹きかけるだけですのでご利用頂くととても便利です。参考にしてみて下さい。

 

 

※ お勧め参考記事

DSCF1426_400
『1964年6月製【FLORSHEIM】スペクテイターシューズ

合わせてお読み頂くと今回の革靴に対する理解がより一層深まります。

=============

※店舗に関する情報はこちらより

>>【PRIVATE GARAGE】古着屋ガレージセール公式メルマガ 

=============