2011年製【Allen Edmonds】
CHROMEXCEL LEATHER【Bayfield】

 

店長青山です、いよいよトップ3の発表になりました。

 

店長青山【超!厳選】売れ切れ必至の狙い目 革靴・ブーツベスト10

 

今回はホーウィン社のクロムエクセルレザーを使用した編み上げブーツです。

 

【 第3位 】


 

今回の第3位は2011年製【Allen Edmonds】Bayfield です。

 

オールデンのインディブーツなどにも使用されているクロムエクセルレザーを搭載した丈夫なモデルです。

 

 

クロムエクセルレザーとは牛や魚などのオイル、蜜ロウなどのワックス、グリースなどを革に染み込ませて作られるホーウィン社オリジナルの皮革です。

 

 

89にも及ぶ別々の工程を経て少なくとも28日間をかけて作られていきます。

 

ブレンドした脂をたっぷりと革に染み込ませたオイルドレザーの一種と言えばいいでしょうか。

 

油分が強いので革が柔らかく雨や汚れもはじいてくれるタフなレザーです。

 

 

オールデンのクロムエクセル製インディブーツを日本正規代理店ラコタハウスさんで購入するとなると。。

 

【ALDEN】Indy Boots
10万4760円

と、かなり高額なお品となっています。

 

アメリカ製の革靴は年々高額になる一方です。しかし、本当に危惧すべき問題は実は価格ではありません。

 

MADE IN USA製品のクォリティが確実に下がっている事が問題なのです。

 

信頼できる当店のお客様の情報によると現行のアレンエドモンズの質が明らかに劣化してきている模様です。

 

昨年末にアメリカの企業に買収された事により「これまでの靴より質が落ちるのではないか?」と、心配されておりましたが早くも現実のものとなっています。

 

旧ロゴのアレンエドモンズなどビンテージ品に限らず、これまでは通常の中古として扱われてきた1990年代~2000年代のアレンエドモンズも今後は争奪戦となる事が予想されます。

 

現在市場に出ている中古のお品も確実に価格が高騰してくる事が確実です。

 

あなたが履けるサイズのアレンエドモンズがあれば今のうちに投資として押さえておく事をお勧めいたします。

 

少し寝かせて保管しておくだけで利ザヤがとれるほど、価格変動する可能性も否定できません!

 

 

そのような背景はともあれ、単純にアレンエドモンズのタフな編み上げブーツというだけでもかなりカッコいい今回の品です。

 

クロムエクセルというタフなレザーですので、パンチドキャップトゥでありながらワークブーツのように気を使く事なくガシガシ履いて頂けますよ!

 

サイズの合う場合はすぐに試着に来てくださいね!

 

それではまた。

 

動画


2011年製【Allen Edmonds】
CHROMEXCEL LEATHER【Bayfield】
サイズ 9 ウィズ B(目安26cm~27cmくらい)
¥24700-(+tax ¥1976-)

=============

※店舗に関する情報はこちらより

>>【PRIVATE GARAGE】古着屋ガレージセール公式メルマガ 

=============