dscf6107_400
1970’s【Allen Edmonds】Bagley

店長青山です、

最近ではとても入手困難な
古いアレンエドモンズを
ご紹介します。

もちろん一点物ですので
気になる方はお早めにどうぞ。

dscf6112_400

アレンエドモンズのカタログを調べる

で、

古靴好きの方ならご存知の方もいるとは
思うのですが、あなたはもしかしたら
初めて聞く事かもしれません。

今回は当店のブログを
読んでくれているあなたに
ネタを特別に教えてしまいますね。

実はですね、
アレンエドモンズに関しては
昔のカタログが簡単に検索で
見ることができるサイトが
あるのです。

アレンエドモンズ
ビンテージカタログ

昔の古いアレンエドモンズも
このカタログで探したら一発で
年代や名称などがわかります。

dscf6115_400

ね、

すごいでしょうこのサイト?

古靴好きは、このようなサイトを
くまなく探しながらいろいろと
古い革靴を勉強していくわけですね。

今回のお品に関しては

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

1968年のカタログの29ページ
に載っています。
(WEBサイトの表記だと
表紙を入れて31ページ目)
探してみて下さい。

しかし、

ここで一つの疑問が生まれます。

そもそも、

「どうやってアレンエドモンズの
大体の年代を推量するのか?」

と、いう事ですね。

一年一年過去にさかのぼって
すべてのカタログページを
調べていくなんて、マニアでも
無ければできません。

実はそれも年代を
推量していく方法が確立していますので
こちらを確認してみて下さい。

アレンエドモンズ年代判別方法

dscf6117_400

この【Bagley】はとても面白いモデルで
ウイングチップに見えますが革の切り返しが
ありません。

一枚の革のトゥの部分に糸で
ステッチを入れて、パンチングで
穴をあけているだけなのです。

不思議ですよね?
外羽根式のプレーントゥに
ステッチと穴を入れただけです。
メダリオンもありませんしシンプルに
履きこなして頂けると思います。

そしてとにかく、

古い【Allen Edmonds】は革質が良すぎます。

本当に柔らかくて、ビックリしますよ。

これもまた革靴好きには有名な動画ですが
この動画の 8:56~ をご覧ください。

めちゃくちゃ、ぐにゃぐにゃですね!(笑)

こんなの普通の靴でやったら
一発で革が切れてダメになってしまいます。

これは1940年代に作られた
【Allen Edmonds】の製造工程を
紹介した動画。

アレンエドモンズの古い靴が
いかに良い革質だったのかを示す証拠です。

さすがにこの動画の物ほど古くはありませんが
今回のお品もなかなかですよ。
まず古い【Allen Edmonds】の特徴である
文字が傾いた斜体のロゴ。

dscf6090_400

dscf6091_400

そして横書きでハイフン入りの
【Allen-Edmonds】表記。

【 Ostendo Cushioned Heel 】で
MADE IN USA なし

という事で、
アレンの古靴好きでなければ
なんのこっちゃわからない事だと思いますが
マニアには理解してもらえると思います。

とにかく、球数が少なくて
中々出ないくらい古いんです。

しかも今回はサイズが

【 8 1/2 】  ウィズ D
(目安 26cm~27cmくらい)

という事で、日本人の方にとっては
まさにゴールデンサイズ!

当店では二度と手に入らないお品かと
思いますので、【Allen Edmonds】が
お好きな方は絶対にねらって来てくださいね。
それではまた!

dscf6107_400
1970’s【Allen Edmonds】Bagley
サイズ 8 1
/2 ウィズD
(目安26cm~27cmくらい)¥24700- (+tax ¥1976-)

【 ※ 今回の一足のお手入れ 】

店長青山が今回の【Allen Edmonds】
のお手入れに使用したクリームは
dscf6087_400
ベネチアンクリーム
(無色)です。

こちらのクリームの少量を布に取り
うすく革靴の全体に塗り広げていきます。
その後、ホースブラシで馴染ませてから
乾拭きをすると美しいツヤが出てきます。

このクリームの素晴らしい所は
汚れ落としも兼ねているのでこれ一本で
革靴のお手入れが出来る所です。

一家に1本、是非用意しておきたい
お勧めのクリームです!

※ お勧め参考記事
【ベネチアンクリームの真実 】
合わせてお読み頂くと今回の革靴の
お手入れに対する理解が
より一層深まります。

=============

※店舗に関する情報はこちらより

>>【PRIVATE GARAGE】古着屋ガレージセール公式メルマガ 

=============