店長青山です、

昨シーズン当店でご紹介して
全ての品が完売となった
アイテムを入手出来ました。

半世紀以上も昔の
アメリカ海軍の品ですので
状態の良い品を探すのが
本当に難しくなっています。

球数も少なくなっていますし
今期はこの先入荷できるか
見当もつきません。

ですので

昨シーズンは残念ながら
入手ができなかったあなたは
一度。実物を見に来てください。

こんなにきれいな品が次も
手に入るとは考えない方が
いいです。

チャンスは一度きりかも
しれません。

今から56年前に支給された
アメリカ海軍実物本物の
pコートです。

u.s.navy-pcoat-60s
1962年製【U.S.NAVY】 PEA COAT

今回のpコートを
理解するために、まずは
こちらの記事を確実に
最初から最後までお読み下さい。

アメリカ海軍Pコート
年代判別方法

街の新品屋さんで
販売されている現行の
Pコートとは比較対象に
ならないお品だという事が
理解できると思います。

u.s.navy-pcoat-60s-1

u.s.navy-pcoat-60s-5

u.s.navy-pcoat-60s-3

1967年までのディテールである
ポケット裏コーデュロイの
スレーキも非常にきれいです。

このスレーキは海軍Pコートの
年代を確かめる一つの大きな
ポイントです。

そして、
コートのコンディションを
確認する重要な箇所でも
あります。

このスレーキがキレイであれば
あるほど、そのpコートは
着用の頻度が少ない、もしくは
状態が良い品と判断できます。

もし、

あなたがお店に来た時に
運よく、こちらのPコートが
まだ存在していたらスレーキの
状態を確認してみて下さい。

こんなに良い
コンディションの品は
そうそうある物では
無いです。

u.s.navy-pcoat-60s-4

今回のお品は
1958~1965年頃に使用された
【U.S.NAVY】
の文字が入ったタグに
なります。

コントラクトナンバーは

Contract No.
DA-36-243-QM(CTM) 11460-c-62

です。

u.s.navy-pcoat-60s-2

裏地の破れや穴などもなく
快適に着用して頂ける
コンディションです。

しっかりと目の詰まった
ウールのコートは防寒性も
高く、保温に優れます。

極寒の状況下においても
任務を遂行する海兵の為に
支給される品です。

兵士の命を守る為の
装備でもあるので耐久性も
抜群です。

現代の安全な日本の街で
着る事を目的とした
ファッション用のコートとは
違うのです。

もし、

地震や災害に見舞われた
その時に、ナイロンシェルの
おしゃれなダウンでも
着てようものなら、
外で焚火にも当たれません。

飛んできた火の粉でブスブス
ダウンの表面は穴が開き、
どこかに身体をひっかけよう
ものなら、一気にシェルが裂けて
中身が出てしまう事でしょう。

サバイバルの状況下では

体温を奪わる = 死

です。

災害に対する冬場の対策は
食料よりも、何よりもまず先に
体温を奪われないように
する事なのです。

寒さにやられた時点で
死に直結します。

地震が近いと判断した時には
常日頃から、着ている
アウターを意識して下さい。

男なら、
大切な家族を守るために
大事な人を守るために
まず、絶対に自分自身が
生き延びなくては
いけないのです。

おしゃれの為だけではなく、
タフで強い本物のコートが
あなたには必要なはずです。

近い将来に必ず来る
災害に備えて実物本物を
今のうちに入手して下さい。

これは
あなたの命を守る為の
装備でもあるのです。

u.s.navy-pcoat-60s
1962年製【U.S.NAVY】 PEA COAT
サイズ 36 ¥21000-(+tax ¥1680-)

※ お勧め参考記事

【1940年代U.S.NAVY 10ボタンPコート チンストラップモデル】

【1980年代フランス海軍実物本物Pコート】

【1976年製13スターメタルボタン Pコート】

【80年代 アメリカ海軍実物本物Pコート/ステンカラーコート】

合わせてお読み頂くと
今回のコートに対する理解が
より一層深まります。