ランキング形式でご紹介しております
入荷後の革靴のご案内ですが
いよいよ上位ランキングに入ってきました。

店長青山【超!厳選】売れ切れ必至の
狙い目 革靴・ブーツベスト10

今回は第4位のご紹介です。

【第4位】

1971年U.S.NAVY CHUKKA BOOTS
【GENESCO INC】

第4位にはアメリカ海軍実物本物
チャッカブーツです。

U.S.NAVYのチャッカブーツはときおり
ご紹介してきておりますが、今回の
お品はスチールの入っていない形で、
より古いタイプのビンテージです。

トゥにスチールの入っていないタイプの
U.S.NAVYチャッカブーツは中々
出てこないんです。

海軍のサービスシューズを
ご紹介する事でわりかし有名な
当店でも「スチールなし」タイプは
まず、手に入りません。

かなりレアなお品です。

タン裏の印字が消えかかっておりますが
今回のブーツは【GENESCO INC】の
お品です。

ジェネスコはアメリカ古靴好きなら
知っているであろう
【Jarman】ジャーマン
の会社です。

1924年にテネシー州のナッシュビルで
創業された【Jarman Shoe Company】。

その後、急速に成長して1930年代には
【 General Shoe Company 】と
名前を変えます。
1939年には株式公開会社に
なっているようです。

こちらの会社は
【 General Shoe Company 】
の頭文字をとって
【 Genesco 】という会社名になり
今でも現存しています。

この【 Genesco 】。
アメリカ革靴のマニアの方なら
聞いたことがあるかもしれませんね。

そうです、

実はあの
【Johnston & Murphy】を
持っている会社なんですよ。

通常アメリカ海軍のチャッカブーツとなると
スチールトゥのコロンとしたおでこ具合が
特徴的なのですが、こちらはスチールが
入っていません。

スッキリとしたつま先の印象となります。

3アイレットというのも綺麗な
フォルムでポイントが高いです。

大体、アメリカ海軍のチャッカブーツは
4つ以上のホール数となっていますので
チャッカブーツらしい3ホールなのも
魅力的です。

ストリートファッションに
合わせるにはこちらのタイプの方が
応用範囲が広いかもしれませんね。

アウトソールのヘリもかなり少なく
まだまだこれから十分に履きこんで
頂ける事かと思います。

編み上げのブーツほど見た目の印象も
ハードになり過ぎませんので、色々な
コーディネイトで合わせる時にも
シンプルにまとまってくれます。

しかも、足首までホールドされるので
履くと安定感があります。

適度なボリューム感があるので
アウターで大きくなりがちな
トップスとのバランスも取りやすいです。

寒い冬に履くときもくるぶし周りが
外に出ませんので、短靴の
サービスシューズより温かいのも
これからの季節に重宝します。

男らしく、すっきりとした
印象で足元をまとめたい時には
絶対におススメできますよ!

あなたの知り合いは誰一人として
持っていないであろう、古いモデルの
海軍チャッカブーツ。

サイズの合う時には是非
速攻で試着に来てください!!

それではまた!


1971年製 U.S.NAVY CHUKKA BOOTS
【GENESCO INC】 サイズ 7 1/2
ウィズ R(レギュラー) (目安 25.5cm~26.5cmくらい)
¥22700-(+tax ¥1816-)

動画

※ お勧め参考記事
【デッドストック!海軍チャッカブーツ】

合わせてお読み頂くと
今回の革靴に対する理解が
より一層深まります。

=============

※店舗に関する情報はこちらより

>>【PRIVATE GARAGE】古着屋ガレージセール公式メルマガ 

=============