dscf6463_400
1978年【ENDICOTT JOHNSON】 U.S.NAVY Service Shoes

店長青山です、

久しぶりにかなり状態のキレイな
レザーソールのサービスシューズが入荷しました。
エンディコット・ジョンソン社のお品です。

dscf6468_400

ENDICOTT JOHNSON社は1854年に
【Lester Brothers Boot and Shoe Company】として
創業したブランド。1890年には
【ENDICOTT JOHNSON】社になっています。

lestershireheavyworkshoes_400

1921-ad-munson-civilian-army-navy-shoe-co-endicott-johnson_400

かなり古い時代からミリタリーのブーツや
サービスシューズを手掛けていました。
上の広告は1921年の物です。

1940年代とか50年代などの
ビンテージのサービスシューズが出ると
【ENDICOTT JOHNSON】社の品
だったりしますね。

dscf6469_400

dscf6480_400

dscf6473_400

今回は1977年の11月21日製造のお品です。
アウトソールのレザーもかなりキレイな
状態で残っています。

サービスシューズは1980年以降の
ラバーソールの物も歩きやすくて
とても良いのでおススメです。

が、

やっぱりビンテージにこだわりたい!
レザーソールの物が欲しい!
という時には今回のお品は状態が
とても良いので中々無い出玉ですよ。

レザーソールをお探しだった時には
是非、手に入れて下さい。

それではまた!

dscf6463_400
1978年【ENDICOTT JOHNSON】 U.S.NAVY Service Shoes
サイズ 10 ウィズR(目安27.5cm~28.5cmくらい)

¥25700-(+tax ¥2056-)

【 ※ 今回の一足のお手入れ 】

店長青山が今回の革靴のお手入れに
使用したクリームは

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
【M.モゥブレイ】
クリームエッセンシャル

(無色)です。

こちらのクリームの少量を布に取り
うすく革靴の全体に塗り広げていきます。
その後、ホースブラシで馴染ませてから
乾拭きをすると美しいツヤが出てきます。

このクリームの素晴らしい所は
【 ガラスレザー 】の靴のお手入れが
出来る所です。

さらには、
ガラスレザーのみならず
スムースレザーの革靴や
革のカバンやベルト、お財布など
革製品全体をお手入れすることが
可能です。

一家に1本、是非用意しておきたい
お勧めのクリームです!

色を補色したい時は


【M.モゥブレィ】
コードバンクリームレノベーター
(ブラック)

を使用して下さい。

※ お勧め参考記事

『【WOLY】ウォーリー終了のお知らせ』
合わせてお読み頂くと今回の革靴の
お手入れに対する理解が
より一層深まります。

=============

※店舗に関する情報はこちらより

>>【PRIVATE GARAGE】古着屋ガレージセール公式メルマガ 

=============