店長青山です、

入荷後の革靴をご紹介する革靴ランキング

 

店長青山【超!厳選】売れ切れ必至の狙い目 革靴・ブーツベスト10

 

今回はいよいよ【 第1位 】の発表です。

 

【 第1位 】
SPADESOLE-FOOTJOY
【FOOTJOY】FULLBROGUE
SPADESOLE DEADSTOCK
1960s

 

今回の【 第1位 】には1960年代のフットジョイでブラックのウイングチップ。

 

ソールの形が特徴的なスペードソールのデッドストックです。

 

SPADESOLE-FOOTJOY-7

 

デッドストックのスペードソールについては以前、サドルソールのフットジョイをご紹介しました。

 

フットジョイの歴史やスペードソールについての内容はこちらの記事に詳しく記載しています。

 

まずは先に読んで頂けると理解が深まります。

 

デッドストックのスペードソール

FootJoy Reg US Pat OFF. By FIELD AND FLINT CO.

SPADESOLE-FOOTJOY-10

 

今回の個体のアウトソールには

 

FootJoy
Reg US Pat OFF.
By FIELD AND FLINT CO.

 

との刻印が明瞭に残っています。

 

先日のサドルシューズでは少し見えづらかったのですが今回の個体では完璧に文字が判別できます。

 

刻印付近が底面ではなく立体的に膨らんでいるのも手をかけて制作された高級革靴の特徴ですね。

 

SPADESOLE-FOOTJOY-2

 

1940年代の革靴によく見られるワシ鼻のようなつま先の立ち上がりや、スペードの形をコバの張り出しも特徴的です。

 

SPADESOLE-FOOTJOY-9

 

もはやビンテージの革靴として非の打ち所がないディテール満載の一足です。

 

SPADESOLE-FOOTJOY-3

SPADESOLE-FOOTJOY-4

SPADESOLE-FOOTJOY5

SPADESOLE-FOOTJOY-6

SPADESOLE-FOOTJOY-1

SPADESOLE-FOOTJOY-11

SPADESOLE-FOOTJOY-8

 

もはや説明の仕様がないほど素晴らしい革靴です。

 

こんなお品はもう、二度と手に入らないでしょう。

 

古靴好きのあなたにはお金を出せば購入できる現行の【ALDEN】を選ぶよりこちらをお勧めします。

 

ちょっとしたビジネス用の新品革靴を二足買ってもあなたの未来の資産にはなりません。

 

でも、このフットジョイのスーぺードソールはビンテージとして将来的に価値があります。

 

古靴マニアは世界中に存在していて、スペードソールのファンがいるからです。

 

アメリカや日本が経験したブームはその後、中国など成長しているアジアの国がいずれ必ず追いかけます。

 

ノーザンプトンなどのファクトリーブランドでは中国人バイヤーがアウトレットの高級革靴を根こそぎ買い漁っているという話もあります。

 

経済的に豊かに成長すればするほど中国の資本がどんな市場にも乗り出して食い尽くしていくでしょう。

 

それを責める事はできません。

 

日本人だってかつてはルイ・ヴィトンやプラダなどの高級ブランドバッグなどを海外で買い漁ってきました。

 

それが資本主義であり歴史は必ず繰り返します。

 

日本の古靴ファンはとても素晴らしく、勉強家で研究熱心です。ビンテージ古靴の分野では世界に誇るレベルの方々だと思います。

 

この革靴は古靴を愛する日本人のどなたかに履いて頂けると嬉しいです。

 

他に誰一人として所有していない価値のある一足を是非手にして下さい。

 

SPADESOLE-FOOTJOY
【FOOTJOY】FULLBROGUE
SPADESOLE DEADSTOCK
1960s
サイズ  9 1/2 ウィズD
(目安26.5cm~27.5cmくらい)
¥79000-(+tax ¥6320-)

【 ※ 今回の一足のお手入れ 】

店長青山が今回のデッドストックのスペードソールに使用したクリームは

 

サフィールノワール クレム1925
【サフィールノワール】
クレム1925
【ブラック】です。

 

古いビンテージのモデルは『たっぷりと保湿を行う』事が重要です。

 

ビンテージの革靴で最も気を使わなくてはいけないのは『 乾燥から革を守る 』事になります。

 

ましてや、それがデッドストックの品であったりすると数十年間もの間全く保湿がされていない事になります。

 

なので、靴クリームを使用する前に保湿のためのクリームを使って革に潤いを浸透させていきます。その際に使用するのは

 

delicate-cream-black
【M.モゥブレィ】
デリケートクリーム
(ブラック)

です。

 

デリケートクリームは革のコンディションを整える際にまず使用したいクリームです。主に保湿を目的としたクリームとなります。

 

油分やロウ分などを『革に入れる前』に使用します。

 

今回は黒い革靴でしたのでデリケートクリームもブラックを使用しましたが、もちろんニュートラルでも全く問題ありません。

 

ブラックは本当に若干ですが、無色の物よりもほんのりと色が革に入りますので黒い革靴に使う時にはお勧めです。

 

そしてその後、サフィールのクレム1925を使用しました。

 

中古の革靴から強い黒光りの輝きが欲しい時にはサフィールのクレム1925が活躍します。

 

最高品質のビーズワックス、シアバター、カルナバワックスなどの天然原料を厳選して使用し配合されているクリームです。

 

成分のシアバターが高い浸透性で革に潤いを与え、ビーズワックスがヴィンテージの革靴にも上品な光沢感を出してくれます。

 

乳化性クリームなのですが仕上げに、固形ワックスが必要ないほど良く光ります。

 

まだ試したことのない場合は是非一度、ご利用になる事をお勧めいたします。

 

2018年10月度

店長青山【超!厳選】売れ切れ必至の
狙い目 革靴ベスト10

【 第10位 】
florsheim-semibrogue
【FLORSHEIM】SEMI BROGUE
『Imperial Quality』1980年9月製

【 第9位 】
u.s.navy-chukka-boots
1994年9月製【U.S.NAVY】
【DEAD STOCK】CHUKKA BOOTS

【 第8位 】
stacyadams-madison-boots
【STACY ADAMS】KID SKIN
編み上げBOOTS『MADISON』

【 第7位 】
johnston-murphy-limited
【Johnston & Murphy】CAPTOE
『Limited』MADE IN USA

【 第6位 】
hanover-imperial-utip
【HANOVER】Imperil
U-TIP 1960~70s

【 第5位 】
florsheim-kenmoor-80s
【HANOVER】Imperil
U-TIP 1960~70s

【 第4位 】
johnstonmurphy-heritage
【Johnston & Murphy】Heritage
FULL BROGUE「DUDLEY」

【 第3位 】
u.s.navy-serviceshoes-deadstock
DEAD STOCK【U.S.NAVY】
SERVICE SHOES 1980年

【 第2位 】
bass-monograms-70s
BASS MONOGRAMS 70s
PLAINTOE 【DEAD STOCK】

【 第1位 】
SPADESOLE-FOOTJOY
【FOOTJOY】FULLBROGUE
SPADESOLE DEADSTOCK 60s