このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

店長青山です、

入荷後の革靴をランキング形式で
ご紹介する人気ブログ

店長青山【超!厳選】売れ切れ必至の
狙い目 革靴・ブーツベスト10

進めてまいりましょう。
今回は【 第7位 】です。

【 第7位 】
saddleshoes-walkover-1
【WALKOVER】SADDLE SHOES

第7位にはウォークオーバーの
サドルシューズです。

ウォークオーバーの歴史は
1899年に始まっていますが
さかのぼると1758年に靴づくりを
始めた所までたどり着きます。

アメリカ革靴の中でも
かなり歴史のあるシューメーカーです。

アメトラの靴ブランドとして
有名なウォークオーバー

日本でも1960年代~1970年代に
かけてアメトラやアイビールックと
呼ばれたスタイルが流行した事が
あります。

そのコーディネイトに合わせるのに
欠かせないシューズとして
ウォークオーバーのホワイトバックスや
ダーディバックスがとても人気でした。

そんなウォークオーバーも
一度はブランドがなくなってしまいますが
2010年からまた復活を遂げています。

長い歴史の中にあり、
紆余曲折を経て現在まで残る
ウォークオーバー。

そのブランド名の由来は意外な事に
あの世界一有名なヨットレース
「アメリカズカップ」に
由来するのです。

そんな興味深いウォークオーバー歴史を
詳しくこちらの記事でご紹介しています。

紅茶のリプトン卿も関係するブランド名

saddleshoes-walkover

今回は【ホワイト×ブラウン】で
スムースレザーの
2トーンコンビシューズ。

夏の爽やかに着こなしに
もってこいの一足です。

サドルシューズの着こなしは
こちらのブログで写真付きで
紹介しています。

おススメ!サドルシューズの
コーディネート

saddleshoes-walkover-2

サドルシューズに限らす
コンビネーションシューズを選ぶと
必ず迷うのがそのお手入れ方法。

色が違ったり、素材が違う
コンビネーションシューズは
どのようにお手入れすれば
いいのでしょうか?

こちらの記事で確認しておいてください。

サドルシューズのお手入れ方法

このサドルシューズ、日本だと
一般的なドレスシューズメーカーは
あまり製作していませんね。

有名な大手でずっと作っているのは
リーガルさん位でしょうか?

アメリカでも一般的な
ビジネスシューズとしても使われる
ウイングチップやキャップトゥなどに
比べて球数が多くありません。

なので、

お探しの方はいいサイズがあった時に
試着しておくことをお勧めしますよ!

【 第7位 】
saddleshoes-walkover-1
【WALKOVER】SADDLE SHOES
サイズ 8 1/2 ウィズD
(目安 26cm~27cmくらい)
¥13900-(+tax ¥1112-)

と、

いう事で今回のランキング発表は
ここまでとなります。

これより上位のランキングも
楽しみにお待ちください!

それではまた!

☆2018年6月版
店長青山【超!厳選】売れ切れ必至の
狙い目 革靴・ブーツベスト10

【 第10位 】
dr.martens-boots-shoes
イングランド製【Dr.Martens】

【 第9位 】
allen-edmonds-park-avenue
小さめアレンエドモンズ
パークアベニュー

【 第8位 】
kenmoor-90s
【FLORSHEIM】
KENMOOR最終系 

【 第7位 】
saddleshoes-walkover-1
ウォルトディズニーも履いた
【WalkOver】

【 第6位 】
allen-edmonds-mcallister
【Allen Edmonds】Mcallister

【 第5位 】
sears-goldbond
アメリカ3大ストアブランド
【Sears】GoldBond

【 第4位 】
florsheim-wingtassel
【FLORSHEIM】Imperial Quality
Tassel loafer

【 第3位 】
80s-hanover-masterflex
80年代【HANOVER】
MASTER FLEX

【 第2位 】
allen-edmonds-leeds
旧ロゴ【Allen Edmonds】Leeds

【 第1位 】
royal-imperial-tassel-loafer
80年代デッドストック
Royal Imperial

=======================

【当店のお得なメルマガ】
ブログよりも先に 新入荷情報が届いたり 読者様限定割引などが付いたりします。ご利用下さい!変な広告も一切入りませんし、解除も簡単にすぐできます。ご登録がまだの時は下にあるフォームの枠内にカーソルを合わせた後、お名前などを記載してフォームの下の『確定』ボタンを押してくださいね!

《メルマガ登録フォーム》

========================

【当店の地図】
garagesale-tudanuma-tenpo

JR津田沼駅改札から徒歩3分古着屋ガレージセールまで
お店までの道のりを詳しく写真入りでご紹介しています。


【当店の営業時間】
各曜日の営業時間は以下の通りです。
月曜日 12:00 ~ 21:00
火曜日 12:00 ~ 19:30
水曜日 12:00 ~ 22:00
木曜日 店休日
金曜日 12:00 ~ 21:00
土曜日 12:00 ~ 21:00
日曜日 11:0020:00

商品の仕入れや体調不良などの関係の為、予告なく営業時間が遅れる事があります。大変申し訳ありませんが全てを一人で行っている個人店舗ですので、何とぞご容赦下さいますようどうぞ宜しくお願い致します。

【ガレージセール店内の様子】
店内の画像

【ブログ商品のお問い合わせ】
メールやお電話でお気軽にどうぞ。お問い合わせの際は何年何月何日のブログ商品なのか必ずご確認の上、ご連絡ください。なお、当店は地域のお客様に商品をご提供させて頂いておりますので通信販売や電話・メールでのお取り置きは行っておりません。

【お問い合せ電話番号】
047-493-1236
(携帯電話からクリックで電話できます。)

【お問い合せメールアドレス】
garageg2q@gmail.com
(携帯電話からクリックでメールできます。)

【住所】
〒274-0825
千葉県船橋市前原西2-7-11
三真ビルA-1F

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket