【FLORSHEIM】OUTDOORSMAN
モカシンブーツ

店長青山です、

今回ご紹介するのは【FLORSHEIM】の
Outdoorsmanシリーズより
編み上げのモカシンブーツです。

【FLORSHEIM】を傘下に収める
『INTERCO』グループは、かねてから
様々なブランドとシリーズを持っており、
OUTDOORSMANも古い時代からあった
ワークブランドだったようです。

その名前をフローシャイムの中に
取り入れているのが今回の
【FLORSHEIM】Outdoorsman
になります。

で、

今回はいつもとは違ってブーツの
【FLORSHEIM】ですのでお手入れも
普段の短靴とは違った物を使用しました。

一般的にブーツをお手入れする場合
日本ではミンクオイルを使うことが
多いですが、ある理由から店長青山は
それをお勧めしていません。

その内容については、こちらの記事で
詳しく記載しておりますので
参考にしてください。

【ミンクオイルは絶対にブーツに使うな!】

実際に今回お手入れで使用した
アイテムはこちらです。

【M.モゥブレィ】
ビーズエイジングオイル

店長青山はとにかくオイルドレザー系
ブーツなどのお手入れにはこちらを
お勧めしています。

ライダース系の革ジャンなどにも
こちらの使用してメンテナンスを
しています。

実際に当店のお客様にもご利用頂いて
おりますが、ビンテージのA-2などの
フライトジャケットにも使用して
とても良かった、とかなり好評です。

使用方法としては、このクリームを
指の体温で溶かしながらとって
薄く革に塗り込んでいきます。

【M.モゥブレィ】の中でも
プレステージラインにあたる
ビーズエイジングオイルは
天然素材から作られているオイルです。

皮革にもしっとりと馴染み、
栄養が革に染み込んでいきます。

一般に販売されている
ミンクオイルなどで黄色がかったお品は
石油を化学合成してペースト状にした物が
混ぜられています。

ミンクオイルも指で塗り込みながら
お手入れする方がブーツ好きの方には
いますが、石油系の物を使用した場合、
成分で手が荒れてしまう事があります。

その点、ナチュラルな天然素材の
ビーズエイジングオイルは直接
指で触れても安心です。

匂いも甘い感じでお手入れも
非常に楽しめますよ。

栄養をたっぷりと染み込ませた
ブーツは表面で水をはじくので
多少の雨の時などは長靴を履かなくても
こちらでお出かけできますね。

ウール系のジャケットやダウン、
ツイードジャケットなどこれからの
季節に活躍するアウトドア系の
アウターにもぴったりですよ。

ここ数年来、ストリートの
ファッションでは猫も杓子も
スニーカー一辺倒で
正直、うんざりしてきました。

見ている方もお腹いっぱいで
飽き飽きです。

親しいお客様には夏の間から
宣言してきていますが店長青山、
今年は久しぶりに古着屋らしく
ブーツを打ち出して行きたいと
考えています。

良い出玉が無いか虎視眈々と
狙っておりますので、あなたも
意識してブーツを見ていて下さい。

ここからのトレンドになっていく
ような気がしています。

それに先駆ける意味でも
こちらのフローシャイムの
モカシンブーツ、サイズの合う場合は
試着しておいて下さいね。

それではまた!


【FLORSHEIM】OUTDOORSMAN
モカシンブーツ

サイズ 7 1/2 ウィズD (目安25cm~26cmくらい)
¥12700-(+tax ¥1016-)

=======================
【古着屋ガレージセール メルマガ】
当店の公式情報は無料メールマガジンから入手できます。ご登録がまだの時は下にあるフォームの枠内にカーソルを合わせた後、お名前などを記載してフォームの下の『確定』ボタンを押してくださいね!

《メルマガ登録フォーム》

========================