LINEで送る
Pocket

店長青山です、

いよいよトップ3の発表まで
やってきました。

古靴というカテゴリーの中でも
これからは超一点物中の一点物が
ご紹介されます。

新たな情報の公開を一瞬たりとも
見逃さないようにして下さい!

店長青山【超!厳選】売れ切れ必至の
狙い目 革靴ベスト10

【第3位】
florsheim-1965
1965年12月製【FLORSHEIM】92604
KENMOOR 
LONGWINGTIP
MADE IN USA

久しぶりにかなり古いKENMOORを
入手することができました。

【 第3位 】には1965年12月製
【FLORSHEIM】のロングウイングチップです。

品番は『92604』です。

kenmoor-92604

こちらはいつもご紹介しておりますが
店長青山が超お勧めする海外革靴サイト

【vcleat】様

より、【FLORSHEIM】
1969年カタログの情報です。

こちらのサイト、
少し前から1970年HANOVERの
カタログまで掲載されるように
なっております。

震えます。

ホントにすごいサイトです。

で、

1969年【FLORSHEIM】カタログ

によると今回のお品は
こちらですね。

kenmoor92604
92604
Black Cashmere Calf(not shown)

Long wing blucher; full leather lined;
full double soles; storm welt;
leather heels with V-plates

ブラック カシミヤ カーブという事で
いかにも履きやすそうな革質です。

そして今回、
靴の内部に記載されている
2桁のアルファベットは

florsheim-1965-5

【 L F 】= 12月 5年

です。

【FLORSHEIM】の年代判別方法については
こちらの記事に詳しいので
参考にして下さい。

【FLORSHEIM】年代判別方法

では、

リンク先の記事をもとに
今回の革靴で検証してみましょう。

まずは靴の内部です。

florsheim-1965-12

florsheim-1965-7

ソックシートの前方が緩い
V字型にカーブしているのが
見て取れます。

florsheim-1965-seatsocks

ここのカーブが存在するのは
1970年代の前半までです。

それ以降のKENMOORになると
ここの切り口は一文字で
直線的なものとなります。

アルファベットの末尾が

【LF】=12月/5年

である今回の個体はこの時点で
1970年代以前の1965年12月製造品
という事が推測できます。

では、

その他のディテールも見てみます。

次はソックシートの下にある
U字型スポンジの存在です。

florsheim-1965-8

革のソックシートに
【Imperial Quality】のロゴが確認できますが
その下からの盛り上がりでU字にカットされた
スポンジの存在が確認できます。

florsheim-1965-seat-socks

この切り口が曲がっている
スポンジは1960年代中頃までの
ディテールです。

それ以降はカーブせずに
まっすぐな品となります。

ここが湾曲している物であれば
それだけで1960年代中期までの
品と判断できます。

そしてタン裏の当て革を
見てみます。

florsheim-1965-13

内部からふっくらと
膨らんでいるのが確認できます。

これは中にクッションとして
スポンジが入っているからです。

このベロの裏がスポンジ入りなのは
1970年代中期までとなっています。

それ以降のケンムールは
タン裏に革が当ててあるだけの
品となります。

florsheim-1965-9

そして、

こちらもとても分かりやすい
ポイントの一つ、【V-Cleat】です。

2重に打ち込まれた化粧釘と共に
三角形の金属製金具【V-Cleat】が
カカトの縁にそって打ち込まれています。

florsheim-1965-10

この【V-Cleat】がカカトの外側の
淵に沿って打ち込まれているのは
1970年代前半までとなります。

それ以降の品は【V-Cleat】が
カカトの縁よりも内側に入り込んで
打ち込まれるようになります。

florsheim-1965-11

【1970年代前半以降】
florsheim-1965-vcleat

【V-Cleat】や化粧釘は靴を
履きこんで踵が減ってきた後に
トップリフトをゴム製の品で
直してしまうと存在しなくなります。

トップリフトを新しい物に直す時には
ラバーの品に変更した方が簡単でコストも
かかりませんし、実際問題として
履く際にも歩きやすいです。

わざわざ【V-Cleat】で直す人は
革靴に結構なこだわりがある方かも
しれません。

このような理由からすでに
半世紀以上昔のKENMOORに
オリジナルの【V-Cleat】が
残っているのはかなり貴重な
個体なのです。

裏を返せば、トップリフトを
変更するほど以前の持ち主が
この靴を履かなかった、と言えますね。

florsheim-1965-1

ご覧のようにアッパーも良好で
きれいなコンディションを保っています。

florsheim-1965-2

florsheim-1965-3

florsheim-1965-4

ミシン目のピッチも細かいです。

これは革の質が良い事を示しています。
革が固いと、ミシン目の幅を細かくした
時点でそこから切れてしまうからです。

昔の革靴は仕事が丁寧ですし、
何より革質が柔らかくしなやかです。

今までに現行品の革靴を履いてきた方が
ビンテージに出会った後、二度と
新品に戻れなくなってしまうのは
この革質やしなやかさに
やられてしまうのが一番の原因だと
思いますね。

こればっかりはいくらWEBサイトの
文章で説明しても本当の意味で
理解して頂く事は決して
できないでしょう。

実際に履いて頂くほかに、
これをあなたに伝えるすべは
ありません。

florsheim-1965-6

と、いう事で
今から半世紀以上も昔の
【FLORSHEIM】KENMOORが
今回の【 第3位 】です。

今まで当店でもケンムールを
たくさん紹介してきましたが
最近の所は入手できていませんでした。

なかなか掘り出し物が見つからない
昨今、自分の足で履ける大きさの
ビンテージは貴重なお品となります。

行けそうなサイズ感であった場合は
ためらう事なく、一度試着だけでも
しに来て下さいね。

【 第3位 】
florsheim-1965
1965年12月製【FLORSHEIM】92604
KENMOOR 
LONGWINGTIP
MADE IN USA
サイズ 10  ウィズD
(目安27.5 cm~28.5cmくらい)
¥33000-(+tax ¥2640-)

【 ※ 今回の一足のお手入れ 】

店長青山が今回の1965年製
KENMOORに使用したクリームは

rich-delicate-cream
【M.モゥブレィ】
リッチデリケートクリーム

です。

今回は半世紀以上も昔の
ビンテージ革靴ですのでまずは

『たっぷりと保湿を行う』

事が重要となります。

革靴のお手入れで最も
気を使わなくてはいけない事の
一つは

『 乾燥から革を守る 』

事です。

そのため、

靴クリームを使用する前に
乾燥から革を守るのクリームを使って
革に潤いを浸透させていきます。

リッチデリケートクリームは
【M.モゥブレィ】プレステージのお品です。

通常で使用している
デリケートクリームの
上位バージョンとなります。

森のバターと称されるアボカドから
丁寧に採油した「天然アボカドオイル」を
主成分としているのでべたつかず、
皮革に深く浸透していきます。

ビンテージの革のコンディションを
整える際にまず使用したい
クリームです。

このクリームに関しては
乳化性のクリームなどを使用する

『前の段階』

で使用します。

そしてその後は

【M.モゥブレイ】
クリームナチュラーレ

【ブラック】を使用します。

シダーオイル、パームオイル、
ビーズワックス等の天然油脂を
主成分としたM.モゥブレィブランドの
ハイグレードライン皮革用クリームです。

有機溶剤を使用していない
ナチュラ巣成分のレザークリームで
皮革に潤いとツヤ、柔軟性を与え
コンディションを良くします。

べたつかずに自然な仕上がりになるので
ビンテージ革靴の手入れにも
ぴったりのクリームです。

まだ試したことのない場合は
是非一度、ご利用になる事を
お勧めいたします。

~~~~~~~~~~~~~

2018年9月度

店長青山【超!厳選】売れ切れ必至の
狙い目 革靴ベスト10

【 第10位 】
towncraft-saddle-shoes
【TOWNCRAFT】SADDLE SHOES
MADE IN USA RUBBER SOLE

【 第9位 】
johnstonmurphy-captoe-optima
【Johnston & Murphy】OPTIMA
CAP TOE  MADE IN USA 90年代

【 第8位 】
florseim-quarterbrogue
1997年1月製【FLORSHEIM】IMPERIAL
QUARTER BROGUE

【 第7位 】
florsheim-fullbrogue
1981年10月製【FLORSHEIM】
FULLBROGUE

【 第6位 】
johnstonmurpy-FlatWelt
【Johnston & Murphy】LONG WINGTIP
FLATWELT 1980年代 MADE IN USA

【 第5位 】
hanover-truetred
1970s【TRUE TRED】
【HANOVER】 WINGTIP

【 第4位 】
allen-edmonds-parkavenue
【Allen Edmonds】CAP TOE
『PARK AVENUE』MADE IN USA

【 第3位 】
florsheim-1965
1965年12月製【FLORSHEIM】
KENMOOR 92604 

【 第2位 】
roblee-wingtip
1980年代【ROBLEE】WINGTIP
MADE IN USA  

【 第1位 】
wight-70s-plaintoe
【Wright arch preserver shoes】
【Breather】PLAIN TOE 1970s
DEADSTOCK 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

=======================
●【当店の地図】
JR津田沼駅改札から徒歩3分
古着屋ガレージセールまで
お店までの道のりを詳しく写真入りで
ご紹介しています。
garagesale
● 【当店のお得なメルマガ】
ブログよりも先に 新入荷情報
届いたり
読者様限定割引などが
付いたりします。ご利用下さい!

変な広告も一切入りませんし、
解除も簡単にすぐできます。
ご登録がまだの時は下にあるフォームの
枠内にカーソルを合わせた後、
お名前などを記載してフォームの下の
『 確定 』ボタンを押してくださいね!

《メルマガ登録フォーム》

========================

当ブログの過去記事より
閲覧数ランキング
【TOP10】

全国はもとより、世界各国からも
アクセスのある過去のブログ記事を
閲覧数順に集計、トップ10の
各記事をまとめました!!

かなり興味深い、
意外な結果となっていますので
是非、楽しみにご覧ください。

=======================

【革のお手入れ】専門ブログ
超人気記事【TOP10】

シューケア用品【M.モゥブレィ】の
正規販売店である当店が
革靴だけに限らずカバンや
レザージャケット、お財布など

【 革製品のお手入れ 】

に特化してお伝えしている
当メンテナンス専門ブログ中から
人気ブログ記事【トップ10】を
発表致します。

あなたのレザーアイテムの手入れに
必ず役に立つ内容ベスト10

とも言えるランキングです。

=======================

★簡単な7つのチェックポイントを
確認するだけで、中古革靴のダメージを
全て発見できるメソッド

【失敗しない!中古革靴の選び方】

一足にかかる時間はわずか3分。
今、履いている革靴の状態も
的確に判断できます!

=======================
※当店の営業時間
各曜日の営業時間は以下の通りです。
月曜日 12:00 ~ 21:00
火曜日 12:00 ~ 19:30
水曜日 12:00 ~ 22:00
木曜日 店休日
金曜日 12:00 ~ 21:00
土曜日 12:00 ~ 21:00
日曜日 11:0020:00
商品の仕入れなどの関係の為、
予告なく営業時間が遅れる事があります。
全てを一人で行っておりますので
なにとぞご容赦下さいますよう
どうぞ宜しくお願い致します。

●【ガレージセール店内の様子】
店内の画像

●【ブログ商品のお問い合わせ】
メールやお電話でお気軽にどうぞ。
お問い合わせの際は
何月何日のブログ商品
なのか必ず伝えてください。

なお、当店は地域のお客様に商品を
ご提供させて頂いておりますので

通信販売や電話・メールでのお取り置きは
行っておりません。


●【お問い合せ電話番号】
047-493-1236
(携帯電話からクリックで電話できます。)

●【お問い合せメールアドレス】
garageg2q@gmail.com
(携帯電話からクリックでメールできます。)

●【住所】
〒274-0825
千葉県船橋市前原西2-7-11
三真ビルA-1F


GARAGESALE公式ブログ

 

LINEで送る
Pocket