店長青山です、

社会に出て働く者として
急な冠婚葬祭など、いつ何時にも
履いて行ける革靴を一足
用意しておく事は大人の
必須条件です。

どこに行っても恥ずかしくない
良質な革靴を確保しておけば
プライベートにだって
大活躍してくれます。

いつもより少し上品な店を覗いて
洋服を見たい時だって
足元がスニーカーだったら
ちょっと高級な店舗の中には
入りづらいでしょう?

tee-shirt-leathershoes

なにも、

「上下そろえたセットアップの
スーツに革靴を履いて出かけろ!」

と言っている訳ではありません。

例え、

TEEシャツにジーンズという
いつもの恰好であったとしても
足元さえ革靴にしておけば
少しアップグレードしたお店にも
気兼ねなく入って行けます。

jeans-boots

素敵な女性と普段より少しだけ
おしゃれなお店へご飯を食べに行く時に
いつも履いているその汚れたスニーカーで
待ち合わせに行くつもりですか?

出かける場所にそぐわない
トンチンカンな服装をして行っては
せっかくデートに付き合ってくれた
綺麗でカワイイその女の子にも
その場で愛想をつかされ、他の男に
奪われてしまう事でしょう。

loafer-shorts

でも、

「今はまだそんな革靴を
持っていないよ!

どうしよう・・・」

というあなたには、
今回どんな場面でも恥ずかしくない
イギリスの名門革靴をご紹介します。

cheaney-royaltweed
【CHEANEY】ROYAL TWEED PLAIN TOE
MADE IN ENGLAND

こちらが今回の新入荷革靴です。

1886年に英国靴の聖地として
有名なノーザンプトンで創業した
歴史と伝統を誇る【CHEANEY】の
プレーントゥになります。

チーニーの歴史については
こちらのブログで詳しく
記載していますのでご覧ください。

イングランド製コードバンのチーニー

 

cheaney-royaltweed-1

cheaney-royaltweed-2

写真ではわかりにくいですが
今回のお品は【 Royal Tweed】という
ラインでチーニーがアメリカ市場向けに
出していたシリーズです。

cheaney-royaltweed-3

前のオーナーがアウトソールに
ラバーのハーフソールを貼って
補強していますし、カカトの
トップリフトも交換してから
あまり履いていない模様です。

革底やカカトの減りを
気にする事なく履いて頂けますので
むしろ中古として購入するには
かえって嬉しいですね。

cheaney-royaltweed-4

cheaney-royaltweed-5

中の印字を見るとこちらは
【LEWIS Ⅱ】というモデルの
ようですね。

ラストにはチーニーを代表する
LAST(木型)の一つ、
175 番を使用しています。

程よいシェイプのラウンドトゥと
なっており、ビジネスシーンから
プライベートまでどんな
スタイルにも合わせられる形です。

フィッティングは『F』となっていて
チーニ‐の定める標準幅のウィズと
なっております。

cheaney-royaltweed-6

外羽根式のアイレット下に
ステッチングで意匠が
なされているのが特徴的ですね。

シンプルかつベーシックでありながら
この様にちょっとしたデザインが
施されているのもチーニーの魅力です。

外羽根式のプレーントゥという事で
正にオールラウンドに活用できる
万能な一足。

ビジネスにもプライベートにも
冠婚葬祭にも大活躍してくれる事でしょう。

気になるあなたはただちに
現物を見定めに来てください。

それではまた!

cheaney-royaltweed
【CHEANEY】ROYAL TWEED PLAIN TOE
MADE IN ENGLAND
サイズ 8 1/2 ウィズF (目安 26.5cm~27.5cmくらい)
¥24700-(+tax ¥1976-)

※ お勧め参考記事

イギリスの名門革靴『CHEANEY』

●【COLE HAAN】別注のチーニー

合わせてお読み頂くと
今回の革靴に対する理解が
より一層深まります。

【 ※ 今回の一足のお手入れ 】

店長青山が今回の【CHEANEY】
LEWISⅡのお手入れに使用したクリームは
サフィールノワール クレム1925
【サフィールノワール】
クレム1925
【ブラック】です。

ガレージセールは
【M.モゥブレィ】正規販売店なのに
なぜ他のブランドのクリームを使用するか?
というと、やっぱり目的によっては
使い分けたいからです。

「どんな靴にも、どんな目的にも
【M.モゥブレィ】のクリームが
最高ですよ!」

と言ったら、
それはやっぱりウソ臭いと
思います。

【M.モゥブレィ】はとても素晴らしい
クリームです。

当店の革靴のお手入れには
95%以上、【M.モゥブレィ】の製品を
使用します。

しかし、

中古の革靴から強い黒光りの輝きが
欲しい時にはサフィールの
クレム1925を使用したりするのです。

目的と用途によって
使い分けているという事です。

サフィールのクレム1925も
とても素晴らしいクリームです。

最高品質のビーズワックス、シアバター
カルナバワックスなどの天然原料を
厳選して使用し配合されています。

成分のシアバターが高い浸透性で
革に潤いを与え、ビーズワックスが
ヴィンテージの革靴にも
上品な光沢感を出してくれるのです。

乳化性クリームなのですが
仕上げに、固形ワックスが
必要ないほど良く光ります。

まだ試したことのない場合は
是非一度、ご利用になる事を
お勧めいたします。

=======================
【古着屋ガレージセール メルマガ】
当店の公式情報は無料メールマガジンから入手できます。ご登録がまだの時は下にあるフォームの枠内にカーソルを合わせた後、お名前などを記載してフォームの下の『確定』ボタンを押してくださいね!

《メルマガ登録フォーム》

========================