14400

3%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
【BROOKS】80s LEATHER
SINGLE RIDERS JACKET
MADE IN USA

店長青山です、

1980年代の古いライダースジャケットを入手しました。

 

アメリカのモーターサイクルジャケットを語るのには外せないブランド

【BROOKS】(ブルックス)

のシングルライダースです。

 

8%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

【BROOKS】はサンダー・ウェス氏が1959年にデトロイトで創業したブランドです。

 

この会社の設立した背景には【BUCO】ブーコというブランドの存在がありました。

 

【BUCO】はかつてモーターサイクルジャケットのブランドとして頂点に立ったといってもいい会社です。

 

しかし、1957年にヘルメット産業に参入してレザービジネスからは手を引き始めます。

 

60年代入ると、【BUCO】は自社のレザービジネスを全てカット。レーシング系のレザージャケットのみを外注生産だけで残していく事になります。

 

その外注の委託先がもともと【BUCO】の社員だったサンダー・ウェス氏の【BROOKS】だったのです。

 

10%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

11%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

ブーコが続ける事に決めたのはポリスマンジャケットとカタログ内にわずかに残した、レーシングジャケットのモデル【J-100】

 

ブルックスはこの【J-100】を外注先として生産を請け負いました。

 

【J-100】はシングルライダースの名品として人気が高く、その形は【BUCO】が1965年にアメリカンセーフティ社に買収された後にも【BROOKS】で受け継がれます。

 

その【J-100】を受け継いだモデルが今回ご紹介する【BROOKS】のシングルライダースです。

 

 

12%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

3%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

ちなみに【BUCO】は日本のリアルマッコイズさんで復刻され、【J-100】のモデルも現在製作されているようです。

 

リアルマッコイズさんだと、
【J-100】

19万8000円

です。

マッコイズさんのモデルはホースハイドという事もありますが、さすがに新品だと結構お値段もしますね。

 

5%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

今回のお品は【J-100】の形を受け継いだ1980年代位の物になります。

ブラウンのレザーでシングルタイプ。

 

内側には防寒用のライニングが付いていないタイプですので日本のストリートで秋、冬、春と3シーズン着て頂くには最も適しているタイプだと思います。

 

6%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

7%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

裏地もとてもキレイで破れなどはありません。ジップもオリジナルがすべて付属してる状態です。

 

胸には涙型のタロンジップが付いています。古いライダースジャケットではこの胸の引きタブの部分が取れてしまっているものがかなり多いのです。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

リアルなバイク乗りだとグローブを着用しています。

 

恐らく、グローブをしたままこの胸の引きタブを引っ張ると、力加減がうまく行かずに涙型の部分を引きちぎってしまうだと思います。

 

なので、この涙型の引きタブがキレイに2つとも残っているのは本当に貴重です。

 

今回は完全にオリジナルで残っているのでかなりおススメですよ。

 

13%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

店長青山もこの【BROOKS】のライダースが大好きで、本当に良く着ていました。

 

前回ご紹介した

ライダースを選ぶ時の基準

を完全に満たしているのがこの【BROOKS】のモデルです。

 

サイズは【40】ですので日本人の方が着て頂くのにちょうど良い M 位 になるかと思います。

 

色は濃い目のブラウンでカジュアルなアメカジスタイルにもとても良く似合います。

 

店長青山としてはライダースや革ジャンは男なら何着でも持っていていいと考えています。

 

一生使えるアイテムなので年を取れば年をとるほど円熟味が増してますますカッコよくなるからです。

 

なので、少なくともブラックとブラウンの2種類は手にして頂きたいと思います。

 

でも、今まで革ジャンを手にした事がないとライダースなんて

「自分にはイメージがハード過ぎるのではないか?」

と、不安になりますよね?

 

そんな時はまず、ブラウンのモデルから手に入れてもらうといいと思いますよ。

 

ブラウンの方がカジュアルにも合わせやすいので着てみたら、思っていた以上に使いやすいです。

 

あなたが今までに、全然気が付いていなかった意外な魅力を一気に引き出して次のレベルにワープさせてくれるのがレザージャケットです。

 

怖がって敬遠するのは本当にもったいないと思います。

 

試してみるだけでも構いません。是非一度、当店でビンテージのライダースに袖を通してみて下さいね。

 

きっと、今まで生きてきたのに全然知らずに損をしていた魅力的なあなたが鏡の前に立っていることでしょう!

それではまた。

 

 

14400

3%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
【BROOKS】VINTAGE LEATHER
SINGLE RIDERS JACKET
MADE IN USA

サイズ 40 M位 ¥33000-(+tax ¥3300-)

 

【 ※ 今回のジャケットのお手入れ 】

今回、レザーライダースジャケットのお手入れには【M.モゥブレイ】の

 

BEES-AGING-OIL
ビーズエイジングオイル 

を使用しました。

 

店長青山は革ジャンには基本的にこれを使用しています。

 

ミツバチの巣から抽出した天然のミツロウを主成分としたナチュラル栄養クリームです。

 

ミンクオイルのようにベタつかず、サラッとした仕上がりになるのが特徴で、自然なツヤが出せますし防水性も保てます。

 

手で、クリームをすくうと指の体温でかなり伸びやすくなるので直接、指で塗り込んで使用しています。

 

天然成分のクリームなので個人的には手荒れなども全く気にする必要が無いです。

 

※ お勧め参考記事

「40歳を過ぎたら革ジャンです!
革ジャン、ライダースの選び方」

 

合わせてお読み頂くと革ジャンの着こなしに対する理解がより一層深まります。

=============

※店舗に関する情報はこちらより

>>【PRIVATE GARAGE】古着屋ガレージセール公式メルマガ 

=============