1435650196_1_400

7%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
U.S.NAVY 【G-1】FLIGHT JACKET 1980s

2%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

店長青山です、
今回ご紹介するのはアメリカ海軍の
実物本物フライトジャケット、
【G-1】です。

40代以上の方には1986年の大ヒット映画
【TOPGUN】トム・クルーズ
が着ていたジャケットといった方が
わかりやすいかもしれませんね!

img_0

topgun_picture2

そうです、この映画で
トム・クルーズ演じる主人公マーベリックが
着ているのがアメリカ海軍のフライトジャケット
【G-1】です。

ちなみに、マーベリックが
戦闘機F-14トムキャットに
乗っているのトップガンは
空軍の映画だと思われている方も
多いのですが、彼は海兵です。

映画はカリフォルニア州サンディエゴの
ミラマー海軍航空基地にある
エリート育成機関【TOP GUN】の
お話なのです。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

今回のお品は1980年代のアメリカ海軍
実物本物のビンテージ
フライトジャケットです。

コントラクトナンバーからすると
これは1986年会計年度で支給されたお品。

1986年といえばちょうど30年前、
トップガンが公開された年と重なりますね。

ミルスペックが消えていて
読み込めないのですが、
コントラクトナンバーからするとモデルは
MIL-J-7823E
で間違いないと思われます。

と、いう事でこちらのジャケットは
ミルスペックで記載すると

JACKET, FLYER’S, INTERMEDIATE, TYPE G-1
SIZE 40
MIL-J-7823E
ORCHARD M/C DIST. INC.
DLA100-86-C-0481

のモデルです。

6%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

1986年のG-1ジャケットとなると
使用されている革は牛革ですね。

【G-1】ジャケットはそれまで
山羊(ゴート)を使用してきまして
そのイメージが強いのですが
この MIL-J-7823E からは
牛革に変更となっています。

1%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

店長青山は1960年代のゴートスキンで
ムートンボアのビンテージ【G-1】を
着ていたことがありますが、
今回の牛革も実際に着るには
使いやすくていいですよ!

店長青山のG-1は古い個体だったため
ひっかけたりしたら革が切れて
しまいそうで着ていた時に
ちょっと怖かったです。

ゴート自体はすごく良い物で
牛に劣らず、とても強い革でも
あるんですけどね。

今回の MIL-J-7823E 位の方が
ゴートのモデルに比べたら
20年ほど新しい年代の物になります。

気取らずにガシガシ着ることが
できると思います。

3%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

今回のお品で何がいいかというと
ウールのリブがちゃんと残っている
事です。

革の状態も良く、切れていないのも
素晴らしいのですがビンテージの
【G-1】を探すのに何が苦労するかといって
リブの状態なのです。

みんなここが結構切れてしまっていたり
破けてしまっているので本当に
状態の良いリブの物はかなり貴重です。

4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

前立てには実物の支給品に打たれる
【USN】のパンチングがあります。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

これから真冬になって寒くなっても
エリを立ててチンストラップを閉めれば
ボアが暖かく首元を守ってくれます。

コーディネイトにしても
ジーンズやチノパンツに
ニットキャップをかぶればそれで
完成です。

それだけでいいのです。

海軍航空機の操縦士は
自分たちが

海軍の飛行機乗り

であることに非常に誇りを
持っていて他の軍隊のパイロットを
ライバル視しています。

なので、

海軍の航空機の操縦士は
パイロットと呼ばずに自らを

「エビエイター」

と呼ぶのです。

今回の品は【G-1】という
アメリカ海軍実物本物の
フライトジャケットというだけで
そこいらの新品ブランドには
【決して出すことのできない存在感】
があります。

なので、【G-1】を着るのにこざかしい
ファッションテクニックなどは
必要ありません。

アメリカ海軍エビエイターの
雰囲気をまとって男っぽく、
着こなしてください。

サイズは40ですので
M~Lサイズ位になります。

この冬、レザーのアウターを一枚
欲しいなと思っていた時には
まさにオススメのジャケットですよ。

本気でねらってすぐに
手に入れて下さいね。

それではまた!

7%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
U.S.NAVY 【G-1】FLIGHT JACKET 1980s
サイズ 40 M~L位
¥29000(+tax ¥2320-)

【 ※ 今回のジャケットのお手入れ 】

今回、【G-1】ジャケットの
お手入れには【M.モゥブレイ】

mink-oil
ピュアミンクオイル

を使用しました。

店長青山は革の手入れには
基本的にミンクオイルを
使用していません。

しかし、

今回の【G-1】ジャケットに限っては
意図的にオイルアップをしたかったので
ミンクオイルを使用しています。

【M.モゥブレイ】のピュアミンクオイルは
100%が動物のミンクから抽出された
オイルを使用しています。

通常、ミンクオイルとして
販売されているもので色が
黄色っぽいものに関しては

『石油を化学合成して
ペースト状にしたもの』

が混ぜられています。

臭いがある上にベタつきが
強くなります。

ミンクオイルを選ぶ時は
100%ピュアミンクの物を
使うことをお勧めいたします。

ピュアミンクであれば
天然成分のクリームなので
手で取って塗り込むことも可能です。

個人的には手荒れなども
全く気にする必要が無いです。

※ お勧め参考記事

極上品1969年ゴートスキン
ビンテージ【G-1】フライトJK

Flight-Jacket-g-1

1969-g1-jacket

合わせてお読み頂くと今回の
ジャケットに対する理解が
より一層深まります。

=============

※店舗に関する情報はこちらより

>>【PRIVATE GARAGE】古着屋ガレージセール公式メルマガ 

=============