このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

サルを捕まえる時の話がある

 

サルを捕まえる時
ワナをしかける

アルジェリアとかで
行われている

 

とても簡単なワナなのである

 

ひょうたんとか、ヤシの実とかに
サルの手が入るくらいの
穴をあける

 

穴の中にサルのえさになるものを
入れておく

 

後はそれをしっかり
木にくくり付けておく

 

ただ、それだけなんである

 

 

「 痛み 」 と 「 苦しみ 」
というのは全く別のものらしい

 

「 痛み 」は生きていく中で
避けられない

 

しかし、生きていくためには
必要となる感覚なのである

 

「 苦しみ 」は
なにかに執着したときに
生まれてくる

 

執着が苦しみを生む

 

痛みをもたらすものに
執着することで
苦しみが生まれる

 

「 苦しみ 」とは
痛みに執着することで
自分自身で創り出したもの

 

自分の心の中にある
一つの「考え方」なのである

 

 

サルはワナの穴の中に
エサがあることを見つけると
喜んで穴の中に手を入れる

 

手を入れると
中にあるエサを握りしめる

 

そうすると
握りしめた手の拳が
穴よりも大きくなって
引き抜けなくなるのである

 

しかし、サルは手にした
エサを手放そうとはしない

 

飛び上がったり、わめいたり
もがいたりして苦しむのだが
身動き取れずにそのまま人間に
つかまってしまうのである

 

握りしめたエサを
手を緩めて放せばいつだって
逃げられるのにである

 

なんて浅はかなサルなんだ、と
笑いたいところだが
時に僕らはサルより愚かだ

 

 

人間はありもしない恐怖にまで
執着してしまう

 

 

まだ起こっていない
未来の恐怖に
執着して苦しみ始める

 

 

想像の世界で
まだ起こってもいない恐怖に
執着して苦し始めるのである

 

ひょうたんの中にエサはないのに
想像の恐怖を握りしめて
「苦しみ」にとらわれて
しまうのである

 

僕たちはエサを握りしめたまま
つかまってしまうサルと同じ

 

 

手放さないでいつまでも
しがみついたまま
身動きがとれなくなってしまう

 

 

苦しみの罠から逃れるには
どうすればいいのだろう

 

僕らを苦しめているのは
執着だ

 

では、僕らの執着とは
いったい何なのか

 

穴に手を突っ込んだサルが
目の前で苦しんでいるのなら
教えてあげてほしい

 

「その握りしめた執着を
手放したらいいんですよ」

 

 

=======================

【当店のお得なメルマガ】
ブログよりも先に 新入荷情報が届いたり 読者様限定割引などが付いたりします。ご利用下さい!変な広告も一切入りませんし、解除も簡単にすぐできます。ご登録がまだの時は下にあるフォームの枠内にカーソルを合わせた後、お名前などを記載してフォームの下の『確定』ボタンを押してくださいね!

《メルマガ登録フォーム》

========================

【当店の地図】
garagesale-tudanuma-tenpo

JR津田沼駅改札から徒歩3分古着屋ガレージセールまで
お店までの道のりを詳しく写真入りでご紹介しています。


【当店の営業時間】
各曜日の営業時間は以下の通りです。
月曜日 12:00 ~ 21:00
火曜日 12:00 ~ 19:30
水曜日 12:00 ~ 22:00
木曜日 店休日
金曜日 12:00 ~ 21:00
土曜日 12:00 ~ 21:00
日曜日 11:0020:00

商品の仕入れや体調不良などの関係の為、予告なく営業時間が遅れる事があります。大変申し訳ありませんが全てを一人で行っている個人店舗ですので、何とぞご容赦下さいますようどうぞ宜しくお願い致します。

【ガレージセール店内の様子】
店内の画像

【ブログ商品のお問い合わせ】
メールやお電話でお気軽にどうぞ。お問い合わせの際は何年何月何日のブログ商品なのか必ずご確認の上、ご連絡ください。なお、当店は地域のお客様に商品をご提供させて頂いておりますので通信販売や電話・メールでのお取り置きは行っておりません。

【お問い合せ電話番号】
047-493-1236
(携帯電話からクリックで電話できます。)

【お問い合せメールアドレス】
garageg2q@gmail.com
(携帯電話からクリックでメールできます。)

【住所】
〒274-0825
千葉県船橋市前原西2-7-11
三真ビルA-1F

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket