1972-g1-usnavy-jacket
1972年実物本物【U.S.NAVY】
G-1 FLIGHT JACKET

店長青山です、

「消費税が上がる前に
お客様にご提供しよう」

と、本格的なジャケット類を
今から狙って仕入れています。

今回はかなり素晴らしい
コンディションのアメリカ海軍
フライトジャケットを
入荷しました。

ベトナム戦争時代のTYPE 【G-1】
アビエータージャケットです。

G-1 フライトジャケットの詳細については
過去の記事でご紹介していますので
参考にして下さい。

●参考記事

極上品1969年ゴートスキン ビンテージ【G-1】フライトJK

Flight-Jacket-g-1

1969-g1-jacket

 

1972-g1-usnavy-jacket-1

 

ベトナム戦争時代最後の
【G-1】フライトジャケット

今回のモデル

【 MIL-J-7823E 】

は1971年1月15日に制定されたモデル。

このひとつ前のモデル
【 MIL-J-7823D 】までは
アウターシェルにゴートスキンが
使用されていました。

実際は【 MIL-J-7823D 】でも
牛革の使用が許可されていましたが
基本的にはゴートスキンから
牛革に変わった後の最初のG-1 が
【 MIL-J-7823E 】です。

ボアもそれまでのムートンから
アクリル製と変更されています。

 

1972-g1-usnavy-jacket-4

 

今回のお品は1972年の
会計年度で処理されているので
1971年 or 1972年の製造品。

ベトナム戦争が1975年まで
行われていましたので、
ベトナム戦争モデル最後の
【G-1】といえるでしょう。

かつては一度採用が中止された【G-1】

 

【G-1】は1976年に一度採用が
中止されています。

だいぶ以前から戦闘機パイロットが
実際にコックピットで使用するモデル
ではなかったのです。

しかし、1986年には海軍を
象徴するフライトジャケットとして
再び正式採用されています。

下のリンクでご紹介しているジャケットは
1986年モデルですので、復活された年の
最初期モデルになります。

1435650196_1_400

映画『TOP GUN』のフライトジャケット

 

1986年と言えば 映画【TOP GUN】
公開された年でもありますね。

 

この時はトム・クルーズが着ている
ジャケットとしてベタベタワッペンを
付けたレプリカとか【G-1】風レザー
ジャケットが日本でも大ブームに
なりました。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Autoestima & Crescimento Nerdさん(@flavianeves.com.br)がシェアした投稿

 

【G-1】は現在だと基地内部での
使用が許されており、実際に
ジェット戦闘機の操縦の際に
使用される事はありません。

実際に戦闘機に乗り込む時は
2018年のトム・クルーズが
着用している【CWU-36/P】や
【CWU-45/P】をパイロットは
着用しています。

 

1972-g1-usnavy-jacket-2

JACKET, FLYERS,
INTERMEDIATE, TYPE GI
SIZE 36
MIL-J-7823E (AS)
BRILL BROS,, INC.
8415-00-268-7797
DA100-72-C-1138

今回のモデルはサイズが36と
日本人の体型で言えば
【S】サイズ位になるかと
思います。

タイプ【G-1】ジャケットでは
ストックナンバーの末尾の数字が
サイズを表しています。

今回の場合は【7797】なので
サイズは 36です。

 

【 MIL-J-7823E 】の場合

8415-00-268-●●●●

⇒ 【●●●●】

【 7796 】 SIZE  34

【 7797 】 SIZE  36

【 7798 】 SIZE  38

【 7799 】 SIZE  40

【 7800 】 SIZE  42

【 7801 】 SIZE  44

【 7802 】 SIZE  46

 

サイズが48になると

8415-00-526-7624

と、数字が順を追わずに
変化します。

インターネットの検索などで
探す時は参考にしてみて下さい。

 

 

1972-g1-usnavy-jacket-3

 

このサイズで革の状態の良い
【G-1】というのはそうそう
見つかりません。

【G-1】ジャケットはレザーの
フライトジャケットとして【A-2】と並び
世界的に人気が高く、様々なブランドが
色々な年代のレプリカ品を製作して
かなりな高額で販売しています。

バズリクソンズさんのレプリカ【G-1】

バズリクソンズさんで
12万7440円

トイズマッコイさんなんて
21万600円 ですからね。

トイズマッコイさんのレプリカ【G-1】

でも、これらはアメリカ海軍の為に
作られた実物本物ではないのです。

模倣品のレプリカですら、
このお値段ですからいかに人気の高い
フライトジャケットなのかが
わかりますね。

今回はベトナム戦争時代の
実物本物【G-1】ジャケット。

かなりの美品ですよ。
正直これだけの良品は
次にまた入荷できるかどうか
わかりません。

多少、すそのリブに穴が有りますが
着用には全く問題がありませんし
気になるようでしたらご自身で
穴をかがる事もできると思います。

サイズをジャストで小さめに
着たいというあなたは是非、
試着に来てください。

それではまた!

1972-g1-usnavy-jacket
1972年実物本物【U.S.NAVY】
G-1 FLIGHT JACKET
サイズ 36  (S 位)
¥34000-(+tax ¥2720-)

 

おすすめ参考記事


【Before】
g-1-wash-before
【After】
g-1-wash-after

ビンテージ【G-1】を洗濯機で丸洗い!!


1986年デッドストック【G-1】ジャケット