50s-navy-pcoat
1950s U.S.NAVY P-COAT

店長青山です、

アメリカ海軍の実物本物ミリタリー
Pコートをさらに入荷させました。

半世紀以上昔の実物本物で
コンディションの良い
ミリタリーアイテムを探すのは
中々困難です。

超一点物の為、
一回逃すと二度と手に入れる事が
出来ないのはお客様に限らず
バイヤーも同じなのです。

50s-navy-pcoat-2

今回のお品は
【CLOTHING SUPPLY OFFICE】
のタグが付いており1952年~1957年ごろの
お品かと推測されます。

アメリカ海軍Pコートの
年代判別法については以前の記事で
詳しくご紹介していますので
参考にしてみて下さい。

アメリカ海軍Pコート年代判別法

50s-navy-pcoat-1

ビンテージのU.S.NAVY Pコートでは
裏地にステンシルで兵士の個人番号などが
印字されている物をよく見かけます。
特徴的なディテールの一つです。

とても雰囲気があってカッコいいですね。

50s-navy-pcoat-3

ポケットのスレ―キには
コーデュロイが使用されています。

こちらは1967年頃まで
採用されていた仕様です。

60年以上昔の品とは思えないほど
生地もしっかりしていて
重厚感があります。

本物の真冬の防寒着と言えますね。

男が選ぶ永遠の定番アイテムとして
一着はしっかりとしたものを
用意しておきたものです。

それがビンテージの
アメリカ海軍実物本物であれば
いう事なしです。

タフな男が身にまとう
本物のコートです。

なよなよした草食系男子が
携帯の自撮りでアップした
街角スナップをいい年こいた
大人が参考にしてはいけません。

本気で今からそんな若者に媚びた
ファッションをしたいんですか?

目指す所を間違えないでください。

50s-navy-pcoat
1952~1957年 U.S.NAVY P-COAT
【CLOTHING SUPPLY OFFICE】
サイズ 38 M~L 位
¥18900-(+tax ¥1512-)

そして、

もう一着は1960年代のお品です。

60s-navy-pcoat

こちらに関しては裏地のタグが
取れてしまっているのですが、
ポケット内部のスレ―キが
コーデュロイであることから
1960年代のお品であると推測できます。

60s-navy-pcoat-1

こちらも50年以上昔の
コートとは思えないほど生地も
かなりしっかりとしています。

見て目もかなりキレイなので
あなたの周りにいる女性達は
半世紀も昔のビンテージだと
きっとわからない事でしょう。

こちらは海兵が着るコートとしては
小さめのサイズ感で日本人の方に
ぴったりです。

恐らくサイズは34だと思われます。
日本人の方のサイズだとS~M位です。

なかなかこのサイズのポケット
コーデュロイのビンテージは
入手できません。

気になる方はお早めに。

60s-navy-pcoat

1960年代 U.S.NAVY P-COAT
サイズ 34くらい S~Mサイズ
¥18900-(+tax ¥1512-)

それではまた!

動画