blue-drums

店長青山です、

あなたは一般的な
革製品を捨てる時になぜ

「不燃ごみ」

として扱うよう、行政に
指示されている所があるのか
不思議に思った事はありませんか?

実は世間的にはあまり
知られていない事ではありますが
日常で使用されている革製品の
ほとんどは

「金属由来の薬品」

を利用して製造されています。

その為、

一般的な革を燃やすと猛毒の

「六価クロム」

という有害な物質が出るのです。

知らずにたき火などで
燃やしてしまうと危険ですので
注意が必要です。

覚えておいてください。

革を燃やすと毒になるなんて
普通に考えるとすごく残念ですし
怖い事ですが現代の工業製品としては
致し方のないことです。

しかし、

今でも英国では数百年も
昔からの製法で天然成分を使用して
革を製造している会社があるのです。

燃やしても炭になるだけの
安全でナチュラルな革です。

元々あるべき姿だった
昔ながらの本物の革と言っても
いいかもしれません。

英国が世界に誇るタンニンレザー:
https://kawagutufurugichuuko.com/thomas-ware-sons

=======================
【古着屋ガレージセール メルマガ】
当店の公式情報は無料メールマガジンから入手できます。ご登録がまだの時は下にあるフォームの枠内にカーソルを合わせた後、お名前などを記載してフォームの下の『確定』ボタンを押してくださいね!

《メルマガ登録フォーム》

========================