店長青山です、

正式名は
TROUSERS, COLD WEATHER, COTTON AND NYLON. WIND
RESISTANT, SATEEN, OLIVE GREEN, ARMY SHADE 107

のお品です。

【M-65】のフィールドジャケットにもライニングが
取り付けられるように、【M-65】のパンツにも
キルティングのライニングが取り付けられるように
ボタンが付いています。

ここにライニングを取り付けることによって
極寒地での仕様も可能となっているのです。

そのため、

この【M-65】のトラウザーズは
他のBDU(バトルドレスユニフォーム)パンツや
ファティーグパンツよりも太めのシルエットと
なっています。

また、この太さがカッコいいんですよねー。

【M-65】のパンツで特徴的なのは
カーゴポケットの中にあるこのヒモですね。

このレッグストラップ、必要に応じて
カーゴポケットから出して使用します。
本当は写真の場所から出すわけではなく
ポケットのサイドに切れ込みがあり
そこから出すようになっています。

何のためにあるかというと、
戦闘時などカーゴポケットに入れた荷物が
揺れると行動の邪魔になるので、この紐で
ポケットの上から脚ごとしばって
固定するのです。

スソにもドローコードがあるので
足首の周りも、もたつかずに
スッキリと履きこむことができます。

軍物ならではの超実践的な
本格仕様と言えます。

アメリカ軍のフィールドパンツは
履きやすくて実用的だし、
レザーのジャケットやブーツなどには
相性抜群です。

一度履いたら、カッコいいし
楽ちんだし病みつきになる事間違いなしですよ。

そして、今回のお品
何がいいかと言ってサイズが

【SMALL-REGULAR】

なんです。

日本人には合う方が多い
サイズ感だと思います。

軍物のパンツはウエストをアジャスターで
調節するようになっているので、これは
ウエスト 27~31インチ に対応する
サイズとなっています。

サイズの合いそうな時は是非一度
試着しに来てくださいね。

それではまた!


1972年【M-65】FIELD PANTS アメリカ軍
実物本物フィールドパンツ
サイズ 【SMALL-REGULAR】W27~W31
¥7900-(+tax ¥632-)

※ お勧め参考記事
アル・パチーノもタクシードライバーのロバート・デニーロも! 【M-65】
フィールドジャケット

合わせてお読み頂くと
今回のアイテムに対する理解が
より一層深まります