LINEで送る
Pocket

sunglass

店長青山です、

最近、【DEAD STOCK】の
アメリカ軍実物本物
ミリタリーアイテムを
幾つかご紹介してきました。

ですが、

今回は超スペシャルなお品です。

サングラスに少しでも
ご興味がある場合は
かなり激レアなお品となります。

今回入荷できたのは
ランドルフ エンジニアリングの
パイロットサングラスです。

アメリカ軍のパイロットが
実際に着用するモデルの
1995年製デッドストックになります。

Randolph-Engineering-sunglass

MIL-S-25948J

SUNGLASSES, HGU-4/P MIL-S-25948-J
IMPACT RESISTANT-NOT SAFETY GLASSES
RANDOLPH ENGINEERING, INC
CONTRACT NO. SP0100-95-C-5080

Type 【HGU-4/P】がU.S.AIRFORCEの
Aviator Sunglasses に正式採用されたのは
1958年です。

それ以前、
1940年代の第二次世界大戦の際には
【AN6531】パイロットサングラスが
使用されていました。

AN6531-sunglasses
AN6531

AN6531はアメリカ陸軍航空隊と
アメリカ海軍が装備調達の合理化と
予算節約のために共同開発したレンズで
双方の頭文字AN(ARMY/NAVY)が
番号として付けられています。

このレンズを使用したアビエーター
サングラスの形状は太平洋戦争後も
基本的に継続され、朝鮮戦争などでも
用いられていました。

しかし

音速を超えるジェット戦闘機の
実用化に伴い、パイロットの
ヘルメットが進化を続けていたので
これまでのサングラスでは
形が合わなくなっていたのです。

着脱の容易な【HGU-4/P】
BAYONET TEMPLES

Randolph-Engineering-sunglass-1

新しく1958年に採用された
【HGU-4/P】の特徴は
バヨネットテンプルと呼ばれる
ストレート型の眼鏡のツルです。

まっすぐに差し込むだけで
ヘルメットやヘッドセットを
着用したままでも付けたり
外したりする事が可能と
なっています。

また、テンプルは手で
カーブの形を変える事が
できるので、自分の頭の形に
ぴったりとくるように
調整ができます。

バイク乗りの方には
最高に実用的なサングラスです。

映画【TAXI DRIVER】の
トラヴィス・ビックルが着用

sunglass-4

この【HGU-4/P】は長い期間
採用されているミリタリー
サングラスです。

そのためか様々な映画で
使用されたりハリウッドスターが
私物で着用しています。

かなり有名なのは
1976年のアメリカ映画
「タクシードライバー」
でロバート・デ・ニーロが
演じるトラヴィス・ビックルの
サングラスです。

Robert-De-Niro-taxi-driver

左にいるのは当時13歳で
アカデミー助演女優賞に
ノミネートされた
ジョディ・フォスターです。

デニーロのサングラスで
ストレートのバヨネット
テンプルが確認できますね。

【HGU-4/P】のサングラスを実際
軍に納入していた業者はこれまで

【AMERICAN OPTICAL】
【COMMAND MARKETING】
【GENERAL OPTICAL】
【RANDOLPH ENGINEERING】

などがあります。

この中でランドルフについて
言えば、軍の下請け業者として
サングラスの製造を開始したのは
1978年です。

そして【HGU-4/P】の
コントラクターとして
直接アメリカ空軍に納入を
開始したのが1982年となっています。

なので、

タクシードライバーの
映画製作時期などから考えても
トラヴィスがつけていたモデルは
アメリカンオプティカルであったと
考えられています。

randolph-sunglass

また、

映画【TOP GUN】トップガンでは
トム・クルーズが扮する主人公
マーベリックの相棒役グースが
着用してますね。

sunglass-8

グースのサングラスは
どのメーカーか定かでありませんが
アメリカンオプティカルとも
言われています。

ちなみにグース役は
【ER 緊急救命室】Drマーク・グリーンの
アンソニー・エドワーズですよ。

かっこいいです。
この頃はまだハゲてないです。

sunglass-2

映画『蘇える金狼』は1979年の映画ですので
松田優作さんが着用している【HGU-4/P】は
恐らくアメリカンオプティカルの
お品です。

River-Phoenix-Command-sunglasses

故リバー・フェニックスの遺作となった
日本未公開映画【The Thing Called Love】
のサングラスはコマンド・マーケティングの物
という説があります。

映画『AMERICAN MADE』
バリーシールの
RANDOLPH SUNGLASSES

tom-sunglass

映画『バリー・シール』で
トム・クルーズが付けているのは
ランドルフです。

これはランドルフの公式ブログで
公表されているので確実です。

randolph-aviator-1

うー、
カッコよすぎですね!?

しかもトム・クルーズは実際に自分で
飛行機を運転しているんですよね。

randolph-aviator

こちらのトム・クルーズと
ジョン・ハムもランドルフです。

Tom-Cruise-Randolph-sunglasses

Don-Draper

ロバートレッドフォードも
ランドフル。

aviators-sunglass-5

モーガン・フリーマンも
ジェイソン・ステイサムも
ランドルフ。

randolph-sunglass-4

aviators-sunglass-6

とにかくランドルフは
ハリウッドスターや
セレブ御用達ブランドなのです。

RANDOLPH SUNGLASSES
と言えば『Johnny Depp』

そしてランドルフのサングラスと
言えばとにかくこの人。

ジョニー・デップさんですね。

Jonny-depp-aviators-sunglass-4

ジョニー・デップは生まれつき左目が
見えないため普段は常に色付きの
眼鏡を着用しています。

中でもランドルフがお気に入りで
ビンテージのサングラスを
いくつも所持して色違いなどを
かけているのが見られます。

randolph-sunglass-1

Jonny-depp-aviators-sunglass-7

sunglass-3

Jonny-depp-aviators-sunglass-3

Jonny-depp-aviators-sunglass-2

VINTAGE の【RE】刻印なし
アビエーターパイロットモデル

今回入荷できたのは
まさしくこれだと思われます。

sunglass

Randolph-Engineering-sunglass-1

ランドルフはアメリカ空軍に
納入する【HGU-4/P】の
アビエーターサングラスを
一般市場向けにも生産しています。

ジョニーデップのランドルフは
一般市場向けの品でも
ビンテージモデルだと思われます。

Jonny-depp-aviators-sunglass

ランドルフのオールドモデルの
見分け方ですが、古いモデルには
レンズとテンプルにランドルフの
刻印等が入っていません。

現行品に近いのモデルに
なってくるとレンズの上に
『RE』の文字が入ります。

randolph-sunglass-2

現在販売されているモデルでは
『RANDOLPH』の文字が
入っています。

randolph-sunglass-new

そしてテンプルの部分に
【RE】の刻印が入ります。

randolph-sunglass-3

この刻印はビンテージの
ランドルフや実物本物の軍に
納入された品には入っていません。

Randolph-Engineering-sunglass-2

タクシードライバーの
デニーロもバリーシールの
トム・クルーズのモデルにも
文字は入っていません。

デニーロやトム・クルーズ、
ジョニー・デップが
かっこいいと思うのであれば
やっぱりどうせなら、
ビンテージモデルが欲しい所ですね。

200以上の工程を
6週間かけて人の手で作る

そして、

なんといってもランドフルの
素晴らしい所はセレブにも
認められる製品クォリティの
高さです。

現在でもMADE IN USAにこだわり
マサチューセッツ州ランドルフで
いまだに家族経営を続けています。

アメリカ企業という点に
非常に誇りを持っているんですね。

Randolph-Engineering-sunglass-3

製品は熟練した職人達が
手作りで製作の工程を担っており
6週間をかけて200以上の
作業を行い完成させます。

軍の厳格なミルスペックを
クリアするだけあってレンズも
とにかく丈夫です。

「ランドルフのサングラスを
フォードのトラックに轢かせると
どうなるか?」

という、とんでもない
実験を行った動画があります。

ガラスレンズの眼鏡をトラックに
轢かせるとか、全くでたらめで
意味が解りませんが・・・

しかし、

結果はご覧の通りでした。

レンズがクリアで景色が
綺麗に見える

店長青山は若い頃から
サングラスを愛用しています。

まぶしいのが苦手で
特に夜になってからは
電気の明るい光で
ものすごく目が疲れます。

なので今までも色々と
サングラスはかけてきました。

20年ほど前には当時まだあまり
有名でなかった世界で唯一の
偏光レンズ専門メーカー
『TALEX』で偏光サングラス
レンズを作りグッチの
フレームに入れてかけていました。

グッチもレイバンのサングラスも
幾つかかけてきましたし、現行品ですが
Ray-Banのティアドロップを今でも
使用しています。

アビエーターのラージメタルで
ブラウンポラライズドという
偏光レンズです。

とにかくできれば偏光レンズを
使用したいのです。

そんな店長青山ですが
最近のお気に入りはこの
ランドルフです。

かけてみると、とにかく
レンズがクリアに感じます。

明るい日ざしの下で
外にある植物を見ると
サングラスにもかかわらず、
色がかえって鮮やかに見えるように
感じます。

感覚的なものかもしれませんが
色の濃いレンズを通して
見ているはずなのに不思議です。

ランドルフの【HGU-4/P】は
偏光レンズではありません。

でも、かけていて目が楽です。
とても気に入っています。

店長青山は以前、
アメリカンオプティカルの
【HGU-4/P】も所有していて
かけていた事があります。

微妙な形の違いはあれど
ランドルフとほぼ一緒です。

ミルスペックに準拠して
製作しているので当たり前と言えば
当たり前なのかもしれません。

どっちが良い、という事はないと
思うので実際にかけた時の雰囲気とか
顔とのなじみとかになりますが
店長青山的にはランドルフの方が
好みです。

どこが、と強いて言うならば
やっぱりレンズのクリア感でしょうか。

強化ガラスの硬質な感じに
好感が持てますし、丁寧に使えば
これから一生使っていけるだろうと
素直に思います。

サングラスは靴などと違って
消耗する部分がありませんし
簡単に数十年単位で使用できます。

一生の相棒として歴史を共に
過ごしていきたいと思える品です。

ビンテージサングラスを
購入する際の注意点

これはビンテージに限らず
眼鏡を購入する時に気を付けなければ
いけない点だと思います。

それは

「必ず一度実際にかけてみる事」

です。

革靴と一緒で絶対に一度試着をする
という事ですね。

サングラスはたとえ現行品でも
安めの品をネットで購入するのが
とても怖いアイテムです。

レイバンなどは偽物が
ものすごく多いからです。

中国から発送されるものは
まずやめた方が安心だと思います。

ネットで安めの品は
基本的に海外の会社が
多いのですが、個人的には
絶対に買いません。

もし自分がインターネットで
買うとしたら日本で実店舗をもっている
日本の会社様のサイトで買います。

購入者の方のレビューなどを見て
返品交換などを購入後でも
スムーズに受け付けてくれる事が
確認出来てから、そのサイトで
商品を探す位でいいでしょう。

それくらい考えないと
サングラスは怖いです。

実際に試着してみない事には
顔の形と雰囲気に合うかどうか
わかりませんし、思いのほか
レンズの大きさとかツルの長さとかで
かけにくい可能性があります。

レンズから耳までの距離が
数ミリ単位でずれると
かけていて気持ち悪いです。

もうそれ以上、
使いたくなくなります。

ましてやデッドストックだったりすると
細かな傷やフレームのゆがみが
ある物もありますし、インターネットで
購入する際にはくれぐれも慎重に
選ばれた方がいいと思います。

参考にしてみて下さい。

二度とは手に入らない
【DEAD STOCK】サングラス

今回のお品は1995年の
デッドストックという事で
すでに23年も昔のお品です。

コントラクトナンバーも入る
完全なアメリカ空軍の実物本物です。

状態は完璧ですし、
文句のつけようがありません。

この機会を逃したら
今後、当店でご紹介できる事は
二度とありません。

これから初夏に向かうこの時期
良質なサングラスは生活のクオリティを
確実に上げてくれます。

一生物のお宝として
ジョニーデップとお揃いのサングラスを
手に入れてみて下さい。

それではまた!

Randolph-Engineering-sunglass

Randolph-Engineering-sunglass-1
【Randolph Engineering】
MIL-S-25948J HGU-4/P
AVIATOR SUNGLASS
1995年製【DEAD STOCK】
¥33000‐(+tax¥2640‐ )

※ お勧め参考記事

●軍物の年代を調べる方法

●1981年アメリカ軍デッドストック ジャケット

合わせてお読み頂くと
今回のサングラスに対する理解が
より一層深まります。

動画

=======================
●【当店の地図】
JR津田沼駅改札から徒歩3分
古着屋ガレージセールまで
お店までの道のりを詳しく写真入りで
ご紹介しています。
garagesale
● 【当店のお得なメルマガ】
ブログよりも先に 新入荷情報
届いたり
読者様限定割引などが
付いたりします。ご利用下さい!

変な広告も一切入りませんし、
解除も簡単にすぐできます。
ご登録がまだの時は下にあるフォームの
枠内にカーソルを合わせた後、
お名前などを記載してフォームの下の
『 確定 』ボタンを押してくださいね!

《メルマガ登録フォーム》

========================

当ブログの過去記事より
閲覧数ランキング
【TOP10】

全国はもとより、世界各国からも
アクセスのある過去のブログ記事を
閲覧数順に集計、トップ10の
各記事をまとめました!!

かなり興味深い、
意外な結果となっていますので
是非、楽しみにご覧ください。

=======================

【革のお手入れ】専門ブログ
超人気記事【TOP10】

シューケア用品【M.モゥブレィ】の
正規販売店である当店が
革靴だけに限らずカバンや
レザージャケット、お財布など

【 革製品のお手入れ 】

に特化してお伝えしている
当メンテナンス専門ブログ中から
人気ブログ記事【トップ10】を
発表致します。

あなたのレザーアイテムの手入れに
必ず役に立つ内容ベスト10

とも言えるランキングです。

=======================

★簡単な7つのチェックポイントを
確認するだけで、中古革靴のダメージを
全て発見できるメソッド

【失敗しない!中古革靴の選び方】

一足にかかる時間はわずか3分。
今、履いている革靴の状態も
的確に判断できます!

=======================
※当店の営業時間
各曜日の営業時間は以下の通りです。
月曜日 12:00 ~ 21:00
火曜日 12:00 ~ 19:30
水曜日 12:00 ~ 22:00
木曜日 店休日
金曜日 12:00 ~ 21:00
土曜日 12:00 ~ 21:00
日曜日 11:0020:00
商品の仕入れなどの関係の為、
予告なく営業時間が遅れる事があります。
全てを一人で行っておりますので
なにとぞご容赦下さいますよう
どうぞ宜しくお願い致します。

●【ガレージセール店内の様子】
店内の画像

●【ブログ商品のお問い合わせ】
メールやお電話でお気軽にどうぞ。
お問い合わせの際は
何月何日のブログ商品
なのか必ず伝えてください。

なお、当店は地域のお客様に商品を
ご提供させて頂いておりますので

通信販売や電話・メールでのお取り置きは
行っておりません。


●【お問い合せ電話番号】
047-493-1236
(携帯電話からクリックで電話できます。)

●【お問い合せメールアドレス】
garageg2q@gmail.com
(携帯電話からクリックでメールできます。)

●【住所】
〒274-0825
千葉県船橋市前原西2-7-11
三真ビルA-1F


GARAGESALE公式ブログ

 

LINEで送る
Pocket