keith-highlanders-dirtybucks
1990年代【Keith Highlanders】箱付デッドストック Dirty Bucks

 

店長青山です、

 

今回ご紹介するのは箱付デッドストックのスエードシューズ。1990年代ぐらいの【Keith Highlanders】のお品です。

 

キースハイランダーの箱付【DEAD STOCK】は2018年5月に一度入荷した事があったのですが、幸運にも同モデルを再入荷する事ができました。

 

レッドブリックソール(レンガソール)を搭載した魅力的なダーティバックスとなります。

 

【Dirty Bucks】ダーディバックスの意味

 

keith-highlanders-dirtybucks-1

 

【Dirty Bucks】(ダーティバックス)というのは、ベージュ色の起毛素材を使用したスエード靴の事です。

 

ホワイトバックスが汚れたような色合いという事からダーディバックスと呼ばれます。

 

この名前の由来については過去の生地で詳しくご紹介していますので参照ください。

 

※おススメ参考記事

ほどんど全員勘違い!?【ホワイトバックス】の意味

 

【WALK OVER】の上位ブランド キースハイランダース

 

keith-highlanders-dirtybucks-4

 

このブランドの由来となっているキース一族はスコットランド系の移民でウォークオーバーを設立した家族です。

 

キースハイランダースは【WALK OVER】の上位ブランドとして位置づけされていたシリーズのようです。

 

ウォークオーバーとキースハイランダースの関係についても過去の記事で詳しくご紹介しています。

 

ウォークオーバーの歴史はとても興味深いものがありますので是非読んでみて下さい。

 

※おススメ参考記事


ウォルトディズニーも履いた歴史ある革靴

 

アメトラやアイビーには欠かせないスエードシューズ

 

keith-highlanders-dirtybucks-2

 

レッドブリックソールのスエードシューズは元々ウォークオーバーが得意とする形です。

 

かつてのアメトラブーム時代に履いていた方も多いのではないでしょうか?

 

アイビールックとかアメリカン・トラディッショナルのスタイルには必須ですね。

 

サドルシューズかホワイトバックス、もしくはこのダーディバックスがないと始まらない!といってもいいほど人気のシューズでした。

 

keith-highlanders-dirtybucks-3

 

今回はその【WALK OVER】の上級ブランドとも言える【Keith Highlanders】のデッドストック。

 

キースハイランダースは1990年代には消滅してしまっているようです。

 

ウォークオーバーは1993年に会社とブランドが買収されてしまっているので、それと同時に無くなってしまったのかもしれませんね。

 

今回のお品はキースハイランダース最後の時代、80年代後半から90年代のお品と思われます。

 

貴重な90年代MADE IN USAのデッドストック

 

keith-highlanders-dirtybucks-5

 

かつてのウォークオーバーを彷彿させる良質なアメリカ製、しかも貴重なデッドストック。

 

これから来る春のスタイルとしてホワイトジーンズに合わせたり、夏にはショーツやバミューダパンツに合わせてさわやかに履きこなしたいですね。

 

上品な大人のリラックス感を演出するスエードシューズ。サイズの合う方は実際に一度このカッコよさを確かめて下さい。

 

それではまた!

 

keithhighlanders
【Keith Highlanders】1990年代 箱付デッドストック Dirty Bucks
サイズ 9 ウィズB (目安26cm~27cmくらい)
\19000-(+tax ¥1900-)

 

※【通信販売対応商品】

通信販売に関しては予め下記の内容をご確認の上、ご利用頂きます様お願い致します。

>>【送料】と【ご利用に関しての注意点】を確認する

●アウトソール
縦の長さ 29.5cm
横幅 9.8cm

●発送サイズ 80㎝

keithhighlanders

button

>>【80㎝サイズ】の送料を確認する

★お申込みフォームの「送料」表記に関して

お申込みフォームが表示されると商品代金を分けて表示するシステム上、送料が0円と表示されてしまいます。ですが送料込みの着払い方式の為、お受け取りの際には別途配送料が必要です。

お支払いの際にお届け先の地域に合わせたヤマト運輸様の配送料が必要となります。送料は 0円 ではありません。

 

※ お勧め参考記事


【Church’s】のスエードローファーを水で丸洗いして汚れをごっそり落としてみた

 


イギリス製【DEAD STOCK】スエードチャッカブーツ

 

合わせてお読み頂くと今回の革靴に対する理解がより一層深まります。

 

今回の一足のお手入れ

今回のデッドストックダーディバックスのお手入れに使用したのは

 


ツイストワイヤーブラシ

です。

スエードやヌバック靴のお手入れは基本的にとても簡単です。

 

このスエード・ヌバック専用のブラシでブラッシングをした後に

 


【M.モゥブレィ】
スエードカラーフレッシュ

 

をスプレーして起毛素材の革に栄養を充分に浸透させます。

 

スエードやヌバック靴の普段のお手入れはこれだけで終了となります。

 

汚れる前のビフォーケアがとても効くので靴がまだきれいな段階からこのお手入れを続けると効果的です。

 

たったこれだけの作業で、防水効果も高まり汚れも付きにくくなるのです。

 

是非試してみて下さい。

=============

※店舗に関する情報はこちらより

>>【PRIVATE GARAGE】古着屋ガレージセール公式メルマガ 

=============