店長青山です、

今日、2回目ですが

店長青山【超!厳選】
売れ切れ必至の狙い目 革靴・ブーツベスト10

ランキングの続きを
発表していきたいと思います。

今回はキャンペーンも行っていますので
この機会を是非ご利用下さい。

12月26日~1月9日までに当店で
革靴を現金でお買い上げ頂いた方には
特典が付きます。

詳細はこちらでご確認ください。

『 9720円相当のプレゼント』

それでは、

早速ランキングの発表に行きましょう!

【 第4位 】!

実物本物【U.S.NAVY Service Shoes】
左 1992年5月製【CRADDOCK TERRY INC】
右 1998年7月27日製 【WOLVERINE WORLD WIDE INC】

第4位にはアメリカ海軍実物本物
サービスシューズを2足同時でランクインです。

年代的には2足とも1990年代ですので
アウトソールはラバーです。

ラバーですのでお仕事先で
急に雨に降られた時などでも
アウトソールの全面から水が
染み込んで来たりする心配がありません。

お仕事とプライベート兼用でどちらにも
ご活用してください。

● 左

左 1992年5月製【CRADDOCK TERRY INC】
サイズ 10 1/2 ウィズ R(レギュラー)
(目安28cm~29cmくらい)¥15900-(+tax ¥1272-)

● 右


右 1998年7月27日製 【WOLVERINE WORLD WIDE INC】
サイズ 9 ウィズR (目安 26cm~27cmくらい)
¥15900- (+tax ¥1272-)

【第3位】!

先週、世界中の革靴業界に
激震が走りました。

レーガンさん、ジョージブッシュ親子
クリントンさんなどのアメリカ歴代大統領が
就任演説の時にここの革靴を履いたという
歴史ある名門ブランド

【Allen Edmonds】アレンエドモンズ

が買収されたからです。

今現在、

大手のアメリカシューメーカーで
MADE IN USAにこだわって製作している所は

【Allen Edmonds】と【ALDEN】

ぐらいです。

それだけに商品の質が
とても良いブランドだったわけですね。

アメリカで高級革靴として
知られているのはアレンエドモンズの方が
オールデン以上だと思います。

履きやすさも抜群です。

店長青山も

「個人的にどこのブランドが好きですか?」

と、お客様に聞かれた場合は

「アレンエドモンズです。」

と、答えています。


【Allen Edmonds】PENNY LOAFER 【Cole】
MADE IN USA

こちらのモデル【Cole】は現在では
生産されていないモデルです。

日本で新品を購入するとなると
こちらが一番形が近いと思います。

【Allen Edmonds】ローファー

お値段は

6万4800円 です。

今、アレンエドモンズのコードヴァン
【WINGTIP】はトレーディングポストさんで
16万7400円で販売されています。

オールデンのコードヴァンが
13万5000円くらいですから
オールデンよりもかなり高額と言えますね。

ブランド的にもそれぐらいの位置づけに
なると考えてみて下さい。

今回のお品、見て頂ければお分かりになるように
【超】美品です。

中のライニングも汚れなどがなく
履いた形跡が感じられません。

新品のお品を 6万5000円ほど出して
購入するのであれば、
中古でここまでキレイなお品を
それなりの価格で手に入れた方が
お財布にもかなり優しいと思います。

買収されてしまったため、
今後アレンエドモンズの革靴の質が
どうなってくるのかはわかりません。

ただ、どこの業界もそうですが
今まで職人の手作業でずっと
やってきたようなメーカーが
身売りしてクオリティが良くなった
試しがないのです。

これからは恐らく
古いモデルも枯渇してくることでしょう。

旧アレンエドモンズも
高騰してくると思います。

あなたがいまだ、
アレンエドモンズを履いたことがない場合は
今から急いで買い集めておくことを
お勧めします。

当店でも人気のブランドですので
お早めに!

動画


【Allen Edmonds】PENNY LOAFER 【Cole】
MADE IN USA
サイズ 7 1/2 ウィズD (目安25cm~26cmくらい)

¥24000- (+tax ¥1920-)

残す所は 第2位と第1位になりました。

今年の最後のランキングに履いてくるのは
一体どんな靴なのでしょうか?

どうぞお楽しみに!

それではまた!