LINEで送る
Pocket

店長青山です、

昨日に引き続きランキングを
発表していきます。

店長青山【超!厳選】
売れ切れ必至の狙い目 革靴ベスト10

本日は第8位からです。

第8位

DSCF5660_400
【UNKNOWN】イントレチアートレザー メッシュ革靴

こちらもまた夏にぴったりの一足ですよ!
イントレチアートレザー。
革がメッシュ状になっている革靴です。

イントレチアートレザーとは
革を紐状にしたものを編み込んで
一枚皮のようにしたものです。

通気性が高いので革靴なのに
履いていても蒸れ知らずです。
暑い日本の夏に履くには
ぴったりですよね。

DSCF5662_400

そもそも
メッシュレザーというのは
典型的な和製英語のようです。

「イントレチアート(Intrecciato)」と
言うのはどうやらイタリア語のようです。

グッチの傘下にあるブランド
イタリアのボッテガ・ヴェネタ
(Bottega Veneta)が広めた言葉になります。

イタリア語で「編み込んだ」を意味する
「イントレチアート(Intrecciato)」と称し、
カバンなどに多用してから
この呼び名が広まったようですね。

言い方を変えるだけで
なにやら、メッシュというより
高級感が感じられるから不思議です。

DSCF5665_400

外羽根式でレザーが切り替えになっている所も
デザイン性が高いです。

個性的な足元の演出に
是非どうぞ!

DSCF5660_400
【UNKNOWN】イントレチアートレザー メッシュ革靴
サイズ 9 ウィズC (目安26cm~27cmくらい)¥12000-(+tax ¥960-)

【 ※ 第8位の靴のお手入れ 】

メッシュの革靴となるとお手入れの
方法に悩むかもしれませんよね。
今回使用したクリームは

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
【M.モゥブレイ】
クリームエッセンシャル

(無色)です。

メッシュの革靴は目詰まりしやすいので
伸びがとても良いこちらのクリームを
布に取りうすく革靴の全体に
塗り広げていきます。

その後、ホースブラシで馴染ませてから
乾拭きをすると美しいツヤが出てきます。

防水性を高めたい時は
ビーズワックスを配合した
フランス製のクリーム

【FAMACO ファマコ】
シルキーレザークリーム

こちらもかなりおススメのクリームです。
ただ、メッシュなので防水力を高めても
隙間から水が入り込んでしまうのが難点ですが、、、

 

第7位

DSCF5669_400
VINTAGE 【FrenchShriner】 フレンチシュライナー
1960~1970年代 ロングウイングチップ

1881年にチャールズ・シュライナーと
ジョセフ・フレンチによって
創業されたブランド【FrenchShriner】
フレンチシュライナー。

1960~1970年代くらいのお品と思われる
ロングウイングチップです。

マサチューセッツ州のブロックトンで
始まったこのブランドは
134年後の今でもシューメーカーとして
存在しています。

まさにアメリカ革靴の
老舗と言えるでしょう。

DSCF5672_400

DSCF5674_400

アッパーの革のクォリティも
とてもいいですね。もみ革で
雰囲気があります。

アメリカのロングウイングチップらしく
グットイヤーウェルテッド製法で
しっかりとした作り。

今からおよそ
50~40年ほど前に作られたとは
思えないほど、状態の良い
しっかりした一品です。

DSCF5677_400

DSCF5679_400

DSCF5682_400

※【FrenchShriner】という文字の形に注目下さい!!
134年続く老舗らしく
50年ほど前の雑誌にも
広告が出されています。

革靴なら古着屋ガレージセール 千葉県は津田沼で23年【M.モゥブレィ】レザーシューズ手入れ用品 正規販売店GARAGE SALE ブログ洋服
1966年広告

革靴なら古着屋ガレージセール 千葉県は津田沼で23年【M.モゥブレィ】レザーシューズ手入れ用品 正規販売店GARAGE SALE ブログ洋服
1967年広告

とても雰囲気のある広告ですねー。
これだけ見ているだけでも
おしゃれです。

当店の革靴のロゴを写真で見て頂くと
わかる通り、【FrenchShriner】という文字が
この広告と同じ文字のかたちをしています。

1980年代くらいになると
靴の中敷きにプリントされている
【FrenchShriner】 の文字も
ブロック体に似た形になっています。

そういったことからも
こちらのお品はおおよそ
50~40年ほど前の
VINTAGEのお品といえるでしょう。

DSCF5685_400

ソールを見てもらえれば
わかるかと思いますが
履いた形跡がほとんどありません。

この年代のフレンチシュライナーは
球数も少なく、ほとんど出てこないので
このコンディションのお品は
かなり貴重な一足と言えそうです。

古いロングウイングチップをお探しの方には
大注目のアイテムですよ!

DSCF5669_400
VINTAGE 【FrenchShriner】 フレンチシュライナー
1960~1970年代 ロングウイングチップ
サイズ 9 1/2  ウィズD (目安27cm~28cmくらい)
¥17900- (+tax ¥1432-)

という事で第7位までご紹介してきました。

今回のランキングは以上になります。

これよりも上位のランキングに関しましては
当店の無料メルマガにご登録のお客様へ
ブログより先にお伝えして行きます。

こちらのランキングのお品に関しては
中古の物なので全て一点物です。

先に情報を手に入れた人のほうが
圧倒的に良いお品を購入できる
可能性が高いのです。

気になる方はこの下にある
無料メルマガ登録フォームより
今すぐにご登録下さい。

それではまた!

=======================
●【当店の地図】
JR津田沼駅改札から徒歩3分
古着屋ガレージセールまで
お店までの道のりを詳しく写真入りで
ご紹介しています。
garagesale
● 【当店のお得なメルマガ】
ブログよりも先に 新入荷情報
届いたり
読者様限定割引などが
付いたりします。ご利用下さい!

変な広告も一切入りませんし、
解除も簡単にすぐできます。
ご登録がまだの時は下にあるフォームの
枠内にカーソルを合わせた後、
お名前などを記載してフォームの下の
『 確定 』ボタンを押してくださいね!

《メルマガ登録フォーム》

========================

当ブログの過去記事より
閲覧数ランキング
【TOP10】

全国はもとより、世界各国からも
アクセスのある過去のブログ記事を
閲覧数順に集計、トップ10の
各記事をまとめました!!

かなり興味深い、
意外な結果となっていますので
是非、楽しみにご覧ください。

=======================

【革のお手入れ】専門ブログ
超人気記事【TOP10】

シューケア用品【M.モゥブレィ】の
正規販売店である当店が
革靴だけに限らずカバンや
レザージャケット、お財布など

【 革製品のお手入れ 】

に特化してお伝えしている
当メンテナンス専門ブログ中から
人気ブログ記事【トップ10】を
発表致します。

あなたのレザーアイテムの手入れに
必ず役に立つ内容ベスト10

とも言えるランキングです。

=======================

★簡単な7つのチェックポイントを
確認するだけで、中古革靴のダメージを
全て発見できるメソッド

【失敗しない!中古革靴の選び方】

一足にかかる時間はわずか3分。
今、履いている革靴の状態も
的確に判断できます!

=======================
※当店の営業時間
各曜日の営業時間は以下の通りです。
月曜日 12:00 ~ 21:00
火曜日 12:00 ~ 19:30
水曜日 12:00 ~ 22:00
木曜日 店休日
金曜日 12:00 ~ 21:00
土曜日 12:00 ~ 21:00
日曜日 11:0020:00
商品の仕入れなどの関係の為、
予告なく営業時間が遅れる事があります。
全てを一人で行っておりますので
なにとぞご容赦下さいますよう
どうぞ宜しくお願い致します。

●【ガレージセール店内の様子】
店内の画像

●【ブログ商品のお問い合わせ】
メールやお電話でお気軽にどうぞ。
お問い合わせの際は
何月何日のブログ商品
なのか必ず伝えてください。

なお、当店は地域のお客様に商品を
ご提供させて頂いておりますので

通信販売や電話・メールでのお取り置きは
行っておりません。


●【お問い合せ電話番号】
047-493-1236
(携帯電話からクリックで電話できます。)

●【お問い合せメールアドレス】
garageg2q@gmail.com
(携帯電話からクリックでメールできます。)

●【住所】
〒274-0825
千葉県船橋市前原西2-7-11
三真ビルA-1F


GARAGESALE公式ブログ

 

LINEで送る
Pocket