かなりレアな【Borhide】製の 旧アレンエドモンズ

allen-edmons
旧アレンエドモンズ1981年製【Allen Edmonds】Jaron

店長青山です、

今回はかなりレアなアレンエドモンズを
ご紹介します。

1981年製の旧アレンエドモンズ。

【Jaron】です。

アレンエドモンズに関しては
過去のモデルをインターネット上で
確認できるサイトがあります。

【Allen Edmonds】過去のカタログ

こちらで調べてみると
今回のモデル【Jaron】は
1981年のカタログで確認できます。

allen-edmonds-jaron

アレンエドモンズは中の印字で
製造年の判別が可能です。
そこからカタログを調べて詳細を
確認できます。

【保存版】アレンエドモンズ年代判別法

アレンの年代判別法については
上のリンクで詳しくご説明していますので
ご確認ください。

で、

カタログで見てみるとこの革靴には

【Borhide】ボーハイド

という革が使用されている事がわかります。

【Borhide】ボーハイドとは?

この【Borhide】、アレンエドモンズでは

かなり昔から使用されている革です。

先ほどのカタログでも1958年の
モデルには下のようのものがあります。

1958-allen-edmonds

【Borhide】という名称、
聞いたことがない革だと思いますが
こちらはどうやらアレンエドモンズ独特の
素材のようです。

borhide

調べてみると

アメリカでは1947年12月24日に
上の文字の形でアレンエドモンズが
商標を取っています。

この革、どのような処理がされて
いるのかは解らないのですが
表面を見る限り

【豚革】のようです。

かなりしっかりとした質感で
ピッグスキンの特徴として
耐久性も高そうに思います。

ただ、、、

ピッグスキンというのは日本だと
なぜか評価が低いのです。

どうゆう訳か豚さんと聞くと
牛さんより格下に思われて
しまうのですね。

豚革より牛革の方が高級だと思うのは
なぜなのかと思うのですが、
お肉が牛の方が高いからでしょうか?

「この豚野郎!」

という罵声があるからでしょうか?

しかし、

ピッグスキン自体、欧米だと
良い物は高級な素材として
認知されています。

グッチのお財布や
エルメスのケリーバッグ、
ルイ・ヴィトンのバッグなどでも
使用されるほど海外では人気の革です。

日本人は豚革を馬鹿にするくせに
それを使用したグッチやエルメスは
崇拝するのです。

不思議ですよね?

ちなみにですが、

ピッグスキンは日本国内でも
自給できる唯一の革で
日本製の物は海外にも
輸出されています。

ブタさんの革は世界に誇る
日本の革なのです。

ですので、
積極的にブタさんを
使ってあげましょう。

これからは

ブタさんの良さを知りもしないくせに
ピッグスキンを格下に見る人間がいたら
そいつこそが本物の

「 豚野郎 !」

だと認識してください。

【Ostendo Cushioned Heel 】

allen-edmonds-jaron

旧アレンエドモンズはインソックに
横書きでプリントされた文字が
入っているのが特徴です。

【Ostendo Cushioned Heel 】

というのは、アレンエドモンズの
ヒール部分で革を積み上げた
形状の事です。

このロゴの入ったアレンエドモンズは
古いモデルになります。
1980年代初期までのロゴです。

allen-edmonds-tag

内側の小窓も古い形で斜め文字の
【Allen Edmonds】になっています。

allen-edmonds

allen-edmonds-utip

utip-allen-edmonds

allen-edmonds-jaron

allen-edmonds-size

jaron-allen-edmonds

ソールはブラウンのクレープソールなので
クッション性に優れ歩きやすいモデルです。

旧アレンエドモンズであり、
【Borhide】という珍しいモデル。

カジュアルスタイルに良く合う
U-チップなので大人の休日に
ぴったりな一足です。

周りの誰も持ってない
このアレンエドモンズで
心地の良い歩行を楽しんでください。

それではまた!

動画

 

 

allen-edmons
旧アレンエドモンズ1981年製【Allen Edmonds】Jaron
サイズ 9 ウィズE (目安26.5
cm~27.5cmくらい)
¥18000-(+tax ¥1440-)