今回 お届けする内容

【Tricker’s】SUEDE WINGTIP
『Bourton』

trickers-bourton
【Tricker’s】SUEDE WINGTIP
『Bourton』

店長青山です、

新入荷の革靴のご紹介をします。

英国革靴ブランド
トリッカーズから
2トーンカラーで
スエードのウイングチップ

『Bourton』

です。

trickers-bourton-6

英国王室御用達ブランド
【Tricker’s】
については過去のこちらの
記事を参考にして下さい。

英国王室御用達【Tricke’s】
カントリーシューズ

trickers-bourton-1

今回の一足はアウトソールに
ダイナイトソールを搭載した
歩きやすさ重視の一足。

雨にも強く、高いグリップ力で
地面をとらえる有名な
ラバーソールです。

ダイナイトソールに関しても
過去に詳しくご紹介した
記事がありますので、
そちらを参考にして下さい。
雨の日に最強のラバーソール
【DAINITE SOLE】
 
trickers-bourton-3

trickers-bourton-4

アウトソールの減りも
ほとんどというか
全くと言っていいほど
減っていません。

実は一回しか着用していないという
極上すぎる美品なのです。

trickers-bourton-5

今回はスエードモデル
ボートンですが、英国トリッカーズの
公式ホームページで確認してみます。

trickers-bourton-suede

現在、公式ページだと
今回のような
コンビネーションモデルは
取り扱いが無いようですが
スエードの単色モデルは
販売されております。

値段を確認してみると
bourton-suede-1
£(イギリスポンド)で

£395.00

ですね。

2019年2月20日現在の
為替で日本円に換算すると

5万7007円

となっています。

こちらの品をイギリスから
日本へ輸出して、送料やら
関税やら手数料やらを
加えると大体、お幾ら位に
なるのでしょうか。

日本における【Tricker’s】の
代表的な販売店様である
トレーディングポスト様の
サイトを伺ってみます。

トレーディングポスト様H.P

8万1000円

ですね。

トレーディングポスト様の
アイテムはスムースレザーです。

ただ、
素材は違いますが、英国の
トリッカーズホームページでは
スムースレザーもスエードも
全く同じ値段の£395
販売されています。

なので、同価格モデルと
判断して差支えはないでしょう。

ちなみに今回の
『Bourton』、
見た目の感じが
着用して薄汚れたように
見えるかもしれませんが
これは最初からの仕様です。

trickers-bourton-2

あらかじめ、雰囲気を出すために
こなれた風合いのスエードで
仕上げてあるのです。

汚れている訳ではありません。

参考までにこちらが英国の
トリッカーズ公式サイトで
販売している新品の
ネイビー色です。

trickers-bourton-9

最初から白っちゃけている
のが理解して頂けると
思います。

trickers-bourton-7

trickers-bourton-8

手書きのサイズ表記。

とても理解しづらいですが

サイズ             7 1/2

フィッティング 5
(=ウィズ ※ 5は
基本的な メンズサイズ)

モデル名の記載が無いので
輸出用のUS表記の可能性が
ありますが実際の着用感だと
恐らく

25.5~26.5cm位

の方で丁度良いと
思われます。

trickers-bourton-10

今回、箱はついていませんが
このようなオフィシャルの袋も
付いています。

サイズの合う方でしたら
めちゃくちゃお得な
極上美品のトリッカーズ。

是非、一度実物を
試してみて下さい!

それではまた!

trickers-bourton
【Tricker’s】SUEDE WINGTIP
『Bourton』
サイズ 7 1/2  フィッティング5
(目安25.5 cm~26.5cm 位)
¥42000-(+tax ¥3360-)