【Thom McAn】LONG WINGTIP
MADE IN USA

店長青山です、

新入荷の革靴をご紹介です。

1922年にワード・メルビルさんが
創立したアメリカのシューズブランド
【Thom McAn】トム・マッキャンです。

スコットランドのゴルファー
『Thomas McCann』さんから
イメージを得てブランドネームが
付けられたそうです。

以前は全米最大規模の靴小売業者でしたが
今ではシアーズのグループが
ブランドを管理しているようです。

ちなみにこちらは1952年の
トムマッキャンのビンテージ広告。


1952年【Thom McAn】VINTEGE AD
¥2500-(+tax ¥200-)

そしてこちらも恐らく50年代ぐらいの
カタログかと思います。

【Thom McAn】VINTAGE CATALOG
¥2500-(+tax ¥200-)

どちらも表面がガラスになった額に
入れて飾れるようにしてあります。

お部屋のインテリアとして
雰囲気を作るのに活用してください。

今回のお品はラバーソールという事で
お仕事用の通勤靴としてもおススメです。

やはり、雨に濡れた駅のコンコースなどを
歩くときにはラバーソールの方が革底の靴よりも
グリップ力があるので実際に歩きやすいです。

なので、

通勤用の革靴としては一足、
ラバーソールのお品をご用意されておくと
他のレザーソールの革靴の寿命も伸ばす事に
つながります。

是非、レザーソールとラバーソールの
革靴を上手に使い分けてみて下さいね。

それではまた!

動画

 


【Thom McAn】LONG WINGTIP
MADE IN USA

サイズ (目安24cm~25cmくらい)
¥12700- (+tax ¥1016-)

【 ※ 今回の一足のお手入れ 】

店長青山が今回のキャップトゥの
お手入れに使用したクリームは
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
【M.モゥブレイ】
クリームエッセンシャル

(無色)です。

このクリームは無色ですので
どんな色の革靴にも使用できます。

革質も問わず、スムースレザー
ガラスレザーはもちろん
色の補色が必要ない段階の
コードヴァンの革靴にも使用できます。

ベタつきがなく、さらっと
仕上がりますので靴だけに限らず
お財布やベルト、革のジャケットや
ソファーにもご利用できる優れものです。

天然のオリーブ成分や
蜜ロウが成分として入っていますので
革に栄養とツヤを与えてコンディションを
整え、製品を長持ちさせてくれます。

使い方としてはこちらのクリームの
少量を布に取りうすく革靴の全体に
塗り広げていきます。

その後、

ホースブラシで円を描くように
ブラッシングをして、革の表面に
馴染ませてから乾拭きをすると
美しいツヤが出てきます。

是非、一度試してみて下さい。