1986年【U.S.NAVY Service Shoes】

店長青山です、

滅多に手に入る事の無いサイズの小さ目
サービスシューズをご紹介します。

1986年製の【INTERNATIONAL SHOE CO】
のお品になります。

今回のサイズは 6 R(レギュラー)。

24~25cm位の方に合わせて頂ける
サイズ感かと思います。

中々入手困難な小さめサイズの
サービスシューズである上に
状態も素晴らしくキレイです。

アウトソールを見て頂ければ
お分かりかと思いますが、
履いた形跡がほとんどありません。

カカトのトップリフトの減りも
みられず、まだまだこれから
十分に使って頂けるお品です。

外羽根式のプレーントゥ、
シンプルなブラックという事で
お仕事でも問題なく
履いて頂けます。

グリップ力の高いラバーソールですので
雨の日用にされる方も当店のお客様では
多いようです。

小さめサイズで状態の良い
革靴をお探しだったあなたは
一度試着に来てください!

それではまた。

動画


1986年【U.S.NAVY Service Shoes】
【INTERNATIONAL SHOE CO】
サイズ 6 ウィズ R
(目安24cm~25cmくらい)
¥16900-(+tax ¥1352-)

【 ※ サービスシューズのお手入れ方法 】

店長青山が普段サービスシューズの
お手入れに使用するクリームは

【M.モゥブレィ】
コードバンクリームレノベーター
(ブラック)

です。

こちらは本来コードバン革靴用の
クリームなのですが、
ガラスレザーの補色クリーム
としても使用できる優れものです。

1980年代以降、ラバーソールの
サービスシューズはアッパーに
ガラスレザーを使用しています。

ガラスレザーの場合、
通常の乳化性クリームでは革に
成分が浸透していきませんし、
色を着色する事が出来ません。

ですので、

黒い色を引き立てたい場合は
コードバンクリームレノベーターの
少量を


ポリッシングコットン

という磨き専用の布に取り
うすく革靴の全体に塗り広げて
いきます。

その後、

毛先が細く、コシの柔らかい
馬の毛を使用した

pro-horse-brush
プロホースブラシ

で円を描くように
ブラッシングして馴染ませてから
更に乾拭きをすると美しいツヤが
出てきます。

今回はとても綺麗なお品でしたので
補色は必要なかったのですが、
黒く光る印象を強く出して
仕上げたかったのであえて
補色をしてみました。

色の補色が必要のない場合、
普段使いのクリームとしては

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
【M.モゥブレイ】
クリームエッセンシャル

(無色)

を使用して頂くと美しく綺麗な
ツヤが出せます。

使い方、磨き方は先にご紹介した
コードバンクリームレノベーターと
全く一緒です。

参考にしてみて下さい。

=======================
【古着屋ガレージセール メルマガ】
当店の公式情報は無料メールマガジンから入手できます。ご登録がまだの時は下にあるフォームの枠内にカーソルを合わせた後、お名前などを記載してフォームの下の『確定』ボタンを押してくださいね!

《メルマガ登録フォーム》

========================