dscf5098_400
英国王室御用達【Loake】ローク
ウイングチップ MADE IN ENGLAND

店長青山です、

昨日に引き続きイギリス靴の新入荷を
ご紹介をします。

【Loake】のウイングチップになります。

ロークは1880年にイギリス、
ノーザンプトンシャーの
ケタリングという町で創業された
老舗ブランドです。

dscf5101_400

第二次世界大戦中にはイギリスの海軍と
空軍(ロイヤルエアフォース)両軍の
将校用の靴を製作していた歴史を持ちます。

2007年には女王陛下のロイヤルワラントを
得ているのです。

ロークのホームページを見ると

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

【 BY APPOINTMENT TO HM THE QUEEN 】

とありますね。

そしてこの紋章はまぎれもなく
Elizabeth II(エリザベス2世)の紋章。

loake-royal-warrant

現 エリザベス女王陛下の紋章です。

ちなみにイギリスにおける
女王陛下の正式称号は…

【Her Majesty Elizabeth the Second, By the Grace of God of the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland and of Her Other Realms and Territories Queen, Head of the Commonwealth, Defender of the Faith 】

『神の恩寵による、グレートブリテンおよび

北部アイルランド連合王国ならびに

その他の諸王国および諸領土の女王、

イギリス連邦の元首、信仰の擁護者、エリザベス2世陛下』

というもの。

現在エリザベス2世はイギリスを含め
16の国家の女王・元首です。

この女王の紋章をたまわるという事は
大変な名誉なことなのです。

dscf5104_400

ロイヤルワラントは英国王室に
サービスや品物を定期的に収める人物や
企業に与えられるもの。

現在、英国王室の御用達と
認定する権限があるのは
エリザベス女王、エジンバラ公、
チャールズ皇太子の3名。

しかし3人の誰かに商品を
気に入いってもらえれば
良いわけではありません。

厳しい審査が必要とされます。

まずは最低5年以上サービスや物品を
王室に提供しなくてはいけません。

そして
「Royal Household Warrants Committee」
(ロイヤルワラント委員会)に申請して
厳しい審査を受けます。

審査を通ると最終的に
エリザベス女王、エジンバラ公、
チャールズ皇太子の三名だけが
これを決定することができます。

dscf5113_400

その後、晴れて授与されて初めて
『By Appointment(御用達)』と
紋章を掲げることが許されるのです。

しかしそれでもロイヤルワラントを
保持できるのは最長で5年間。

質が落ちたり問題を起こしたりすると
5年に満たずに失効します。

このような厳しい審査を通るからこそ、
世界に誇る英国王室御用達の名誉と
なるのですね。

靴を作る企業にとって

世界最高峰の名誉を受けたと
言えるものがこの英国王室御用達の証
ロイヤルワラントなのです。

dscf5108_400

dscf5112_400

ロークはこのロイヤルワラントを
今も受けるブランドの一つです。

もちろん今回のお品も
MADE IN ENGLANDのお品。

大き目のブローギングの穴が
雰囲気も魅力的なフルブローグです。

なかなか当店では手に入らない
【Loake】のENGLAND製革靴。

サイズの合う方は
是非試着しに来てください!

それではまた!

動画

dscf5098_400
英国王室御用達【Loake】ウイングチップ
サイズ UK7 (目安25.5cm~26.5cmくらい)
¥15700-(+tax ¥1256-)