crockett-jones-penny-loafer-newold
【Shipton and Heneage】
English Penny Loafer
『Wilton』
Made by
Crockett and Jones

店長青山です、

今回はスペシャルなお品を
ご紹介します。

デッドストックの
【Shipton and Heneage】
English Penny Loafer。

この靴を製造しているのは
ノーザンプトンの名門
【Crockett and Jones】
です。

【Shipton and Heneage】

Shipton-and-Heneage-penney-loafer-wilton

シップトン&ヘネッジは
最高級のイギリス製革靴を
提供するために1989年に
創業された会社。

イングランドのロンドンと
スコットランドの
パースシャー、クリエフに
店舗を構えています。

Shipton-and-Heneage-shop

現在ではメンズ・レディースの
イギリスとイタリア靴を
扱っていて、インターネットでの
販売にも積極的です。

イギリス靴においては
ノーザンプトンのファクトリーで
製造された良質な物を扱っており
それらの会社は

【Crockett & Jones】
【Cheaney】
【Sanders】
【Alfred Sargent】
【Grenson】

など有名な所ばかりです。

【Crockett & Jones】last 72 English Penny Loafer『Wilton』

Shipton-and-Heneage-penney-loafer-2
今回のペニーローファー
モデル『WILTON』は
クロケット&ジョーンズ社製。

王位継承権1位である
【Prince of Wales】
チャールズ王太子殿下の

Royal Warrant(ロイヤルワラント)

イギリス王室御用達の証も
授かっている超名門です。

Crockett-Jones-Royal-Warrant
birmingham-Crockett-Jones

使用されたラストは
【Crockett & Jones】の#72番。

crockett-and-jones-last72
Shipton-and-Heneage-penney-loafer

アッパーに用いられたのは
『Burnished Brown Calf』
です。

crockett-jones-penny-loafer-newold-1

現在、【Crockett & Jones】
ウェブサイトにおいて
バーニッシュドカーフで
雰囲気の近いモデルと言えば
こちらでしょうか。

crockett-and-jones-henley2
【Henley Ⅱ】

日本だと
トレーディングポスト様が
ご紹介されているこちらのモデルが
バーニッシュドカーフのようです。

HARVARD 2

お値段は
8万2080円
となっています。

crockett-jones-penny-loafer-newold-3

crockett-jones-penny-loafer-newold-5

crockett-jones-penny-loafer-newold-4

crockett-jones-penny-loafer-newold-2

今回のお品は日本では
入手困難な
【Shipton and Heneage】
別注モデルの
クロケット&ジョーンズ。

非常に美しいカーフレザーで
イギリス靴の魅力を
思う存分に堪能できます。

サイズの合うあなたは
是非実物を試してみて下さい。

それではまた!

crockett-jones-penny-loafer-newold
【Shipton and Heneage】
English Penny Loafer
『Wilton』
Made by
Crockett and Jones

サイズ  UK9 ウィズEX
(目安 27.5cm~28.5cm 位)
¥73000-(+tax ¥5840-)

●アウトソール
縦の長さ 30cm
横幅 10.5cm

●発送サイズ 80㎝

通販開始記念価格!!
¥49000-(+tax ¥49000-)

button

>>【60㎝サイズ】の送料を確認する

 

 

※ お勧めのお手入れ

今回、【Shipton and Heneage】
別注【Crockett & Jones】
イングリッシュローファーの
お手入れにおススメするのは


【M.モゥブレィ】
アニリンカーフクリーム
です。

今回のようなカーフレザーを
お手入れする時には
クリームの油分に充分、
気を付ける事が大切です。

一番最初にクリームを付けた
箇所に対し、成分が多く
入り込むとそこの部分だけ
シミになったように色が
濃くなる可能性があります。

また、液状に近いタイプの
クリームを使用すると
成分が浸みこむ前に
均一に塗り広げる事が
困難になります。

その点、この
アニリンカーフクリームでは
ロウ分が多めに入っているので
ツヤ感は出してくれますが
浸みになりにくいという
特徴があります。

クリーム自体も
布で取ってから
薄く塗り広げるのに
適度な硬さですので
扱いやすいです。

靴クリームの成分による
変色が怖いような上品な
レザーにはこちらの
クリームをお勧めいたします。