【Johnston & Murphy】CAP TOE
『Limited』

Johnston-Murphy-limited

これからの季節、

卒業や入学、入社、など
人生の転機となるイベントに
参加される方も多いと思います。

人事異動で配属が変わったり、
転職をして新しい会社へと
移ったり、お引っ越しをする事も
あるかもしれません。

ご結婚などで環境が変化して
新生活へと切り替わる
タイミングかもしれません。

実際にあなたが当事者の場合も
あるでしょうし、ご家族やご友人の
そのようなイベントに参加する
機会もあるかもしれません。

気分も新たにこれまでの自分から
生まれ変わるつもりで
新しい春を迎えて行きたいですね。

Johnston-Murphy-limited-2

人生の転機となるイベントに
立ち会う際には、やはり
フォーマルな場面でも恥ずかしくない
きちんとした革靴を履きたいものです。

普段はどんなにカジュアルな
スタイルのあなたでも、
生活をしていれば何かの節目となる
出来事が必ず起きます。

急に何かがあった時に、
例えそれが不意な冠婚葬祭で
あったとしても、

慌てずに履いて行ける形の
一足を常に用意しておく事は
社会人としてのたしなみです。

オールデンだ、クロケットだ、
パラブーツだ、コードバンだ

と、騒ぐ前に男なら本当に
上質なキャップトゥを一足、
まずは手元に確保しておかねば
なりません。

オシャレやブランドを
気にするのはその後です。

Johnston-Murphy-limited-1

【ジョンストン&マーフィー】の歴史

【Johnston & Murphy】の原点は
1850年に創業された
『William J. Dudley Shoe Company』
にあります。

英国からアメリカに移り住んできた
靴職人のウイリアム J.ダドリーは
1850年、アメリカのニュージャージー州
ニューアークで会社を設立。

これが
【Johnston & Murphy】
の原点です。

耐久性のある高品質のワークシューズを
専門としていた同社は最初の25年間で
5回も移転するほどまでに成長。

1880年には
ビジネスパートナーとして
ジェームス・ジョンストンが会社に
加わります。

ジョンストンの戦略は製造ラインと
流通経路の拡大でした。

翌年の1881年に創業者である
ウイリアム・ダドリーが死去すると
同社は
『The James Johnston Company』
と名前を変えて引き継がれます。

その頃、

著名なニューアークの一族であり
ビジネスマンでもあった
William A Murphy は
地元のシューメーカー
ジェームス・ジョンストン社の
成功に注目していました。

そして、

1884年にジェームス・ジョンストンと
ウイリアム・マーフィーが
パートナーシップを形成するに至ります。

ここで、
ウイリアム J.ダドリー
シューカンパニーとして
創業された同社は初めて

【Johnston & Murphy】
ジョンストン&マーフィー

となり、知られるように
なったのです。

ジョンストン&マーフィーは
その後、1951年に

「Genesco Inc」

に買収され現在でも
ジェネスコの1ブランドとして
存在しています。

ちなみに、

ジェネスコとは
テネシー州ナッシュビルで
1924年に創業された

『Jarman Shoe Company』

が名前を変えた会社です。

中古市場ではブランド的に
ジャーマンの革靴よりも
【Johnston & Murphy】の方が
価値が高く取り扱われています。

ですが、

現在中古で流通している
ジョンストン&マーフィーの革靴は
完全にジャーマンの子会社としての
ブランドで作られている物なのです。

【Johnston & Murphy】キャップトゥ
『OPTIMA』

Johnston-Murphy-optima

今回入荷した二足は
アメリカ歴代大統領御用達ブランド
【Johnston & Murphy】より
大人気のシリーズ。

『LIMITED』と『OPTIMA』

です。

オプティマに関しては過去に
ご紹介した記事がありますので
参考にしてみて下さい。

アメリカの歴代大統領が
履いてきた歴史なども合わせて
理解頂けます。

リンカーン大統領が履いていた
革靴のサイズは【14】=32cm
だったそうですよ。

美しい【Johnston & Murphy】OPTIMA

そのような事がわかる
海外の動画も上の記事から
ご紹介しています。

Johnston-Murphy-optima-2

Johnston-Murphy-optima-3

今回のシリーズは
良質なキャップトゥを
お手ごろな価格で入手するには
すごくおススメです。

しかし、

最近では中古で状態の良い、
『Limited』や『OPTIMA』を
見つけるのが難しく
なってきています。

ですので、

ビジネスにもフォーマルにも
カジュアルにもプライベートにも
どんな場面でも使える一足を
お探しだった方はお早めに!

それではまた!

Johnston-Murphy-limited
【Johnston & Murphy】CAP TOE 

『Limited』MADE IN USA
サイズ 8 1/2 ウィズD

(目安25.5cm~26.5cmくらい)
¥18900-(+tax ¥1512-)

Johnston-Murphy-optima
【Johnston & Murphy】CAP TOE 

『OPTIMA』MADE IN USA
サイズ 10 ウィズD

(目安27.5cm~28.5cmくらい)
¥18900-(+tax ¥1512-)

【 ※ 今回のキャップトゥのお手入れ方法 】

店長青山が今回、
【Johnston & Murphy】の
お手入れに使用したクリームは

【M.モゥブレィ】
コードバンクリームレノベーター
(ブラック)

です。

こちらは本来コードバン革靴用の
クリームなのですが、
ガラスレザーの補色クリーム
としても使用できる優れものです。

基本的にガラスレザーの場合、
通常の乳化性クリームでは革に
成分が浸透していきませんし、
色を着色する事が出来ません。

ですので、

黒い色を引き立てたい場合は
コードバンクリームレノベーターの
少量を


ポリッシングコットン

という磨き専用の布に取り
うすく革靴の全体に塗り広げて
いきます。

その後、

毛先が細く、コシの柔らかい
馬の毛を使用した

pro-horse-brush
プロホースブラシ

で円を描くように
ブラッシングして馴染ませてから
更に乾拭きをすると美しいツヤが
出てきます。

今回はとても綺麗なお品でしたので
補色は必要なかったのですが、
黒く光る印象を強く出して
仕上げたかったのであえて
補色をしてみました。

色の補色が必要のない場合、
普段使いのクリームとしては

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
【M.モゥブレイ】
クリームエッセンシャル

(無色)

を使用して頂くと美しく綺麗な
ツヤが出せます。

使い方、磨き方は先にご紹介した
コードバンクリームレノベーターと
全く一緒です。

参考にしてみて下さい。

=============

※店舗に関する情報はこちらより

>>【PRIVATE GARAGE】古着屋ガレージセール公式メルマガ 

=============