1983年9月製【FLORSHEIM】CAPTOE

店長青山です、

新入荷の革靴をご紹介します。
フローシャイムの内羽根式キャップトゥ。

美しいツヤのある
状態のよいお品です。
1983年のお品かと思います。

こけきれだれいなお品なので
ビジネス用としてスーツに
合わせて頂いても上品ですね。

スラックスの足元にすっきりとした
印象で洗練された雰囲気を出してくれます。

今までは、

ただのルーティーンだった
憂うつな毎日の通勤時間も、
自分で磨きこんだ革靴を見るたびに
気分がしゃんと背筋が伸びます。

綺麗な革靴を履いていれば
仕事へのモチベーションも
高まります。

こういう、

嫌でも毎日他人から見られて
あなたのランクが勝手に
判断されてしまう所から
自己投資をしていって下さい。

もちろん、

仕事だけでなくプライベート用として
ジーンズやチノパンツに合わせて
頂いてもいいですね。

普段使いのコーディネイトが
足元からエレガントに見える事
間違いなしです。

スニーカーを履いて合わせていた
コーディネイトが一瞬でいきなり
グッと大人の雰囲気に様変わりして
驚くことと思いますよ!

一度当店で試着をして
鏡をのぞいて見て下さいね。
今までと違ったあなたがそこに
立っているのを保証します。

それではまた!

動画


1983年9月製【FLORSHEIM】CAPTOE
サイズ 8 1
/2 ウィズD
(目安26cm~27cmくらい)
¥13700- (+tax ¥1096-)

【 ※ 今回の一足のお手入れ 】

店長青山が今回のキャップトゥの
お手入れに使用したクリームは
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
【M.モゥブレイ】
クリームエッセンシャル

(無色)です。

先にお伝えしておくのですが、
もし革靴のお手入れがよく解らない場合は
まずは、このクリームを手に入れて
おくだけで簡単にケアできます。

で、

今回のこの靴ですが革靴のアッパー部分が
ガラスレザーで作られています。

一生懸命きれいにしようと
お手入れしているにもかかわらず
間違えてケアをされている事が
とても多いのがこのガラスレザーです。

ガラスレザーとは簡単に言えば
表面にコーディングをしてある
仕上げの革です。

なので、

通常の乳化性クリームのように
革に栄養分を浸透させてケアする
製品だと、最後に布で拭き上げた時に
成分がとれてしまいます。

ガラスレザーの革の場合は
ローションタイプで表面を保護する
シューケア用品の方が向いているのです。

ご自身が使用されている革靴の
革がよく解らない場合はこの
クリームエッセンシャルを
使用されることをお勧めします。

【M.モゥブレィ】シュークリームジャー
のような乳化性クリームはガラスレザーに
使用できませんが、こちらのクリームは
通常のスムースレザーにも使用できるからです。

こちらのクリームの少量を布に取り
うすく革靴の全体に塗り広げていきます。

その後、

ホースブラシで円を描くように
ブラッシングをして、革の表面に
馴染ませてから乾拭きをすると
美しいツヤが出てきます。

是非、一度試してみて下さい。