80s【BOSTONIAN】FOOTSAVER SADDLE SHOES

店長青山です、

新入荷の革靴をご紹介します。
ボストニアンのフットセーバーという
シリーズで1980年代くらいのお品です。

見た目もとてもクールな
ブラック×ブラックの
サドルシューズになります。

サドルとは馬の鞍(くら)
のことですね

この靴は

「サドルオックスフォード(Saddle Oxford)」

といって、靴の甲の部分に
馬の鞍(サドル)状に
革を載せたことから
このように呼ばれます。

多くの場合はヒモを通す
シューホールが鳩目に
なっているのが特徴です。

この靴ヒモが通っている
革の部分が馬に背中に乗せた
鞍(サドル)に見えることから
このように呼ばれています。

実はこのサドルシューズ、
ちょっと独特の構造に
なっています。

ヒモが通っている革の部分ですが
全開に開く事が出来ないので
内羽根式の靴のように思えます。

しかし、

内羽根式のように靴の甲部分の
下には、もぐりこんでいません。

上から乗っているので
外羽根式とも思えます。

この革靴、作りとしては
サドル部分が上から
乗っているだけなので
シンプルです。

でも内羽根式、外羽根式の
どちらとも呼ぶことのできない
一種、独立した構造なのです。

だから

他の革靴ではだせない
カジュアルでありながら
大人っぽい独特の雰囲気を
出せるのかもしれませんね。

今回のお品は【BOSTONIAN】ボストニアンの
フットセーバーと呼ばれるシリーズで
1980年代ぐらいのお品かと思います。

フットセーバー自体が今では
レアなシリーズとなっていますが
なおかつ、今回はサドルシューズ。

しかも、

エレガントな単色でブラックになった
クールなお品です。

男っぽくて色気がありますね。
めちゃくちゃカッコいいと思います。

コンディションもいいと思います。

サドルシューズはカジュアルでありながら
大人びた雰囲気もあるので
単なるヒモ靴として
片付けられないような魅力的な靴です。

まだ、サドルシューズを一足も
お持ちでない場合は是非一度
試着をしてみて下さいね。

それではまた!

動画


80s【BOSTONIAN】FOOTSAVER SADDLE SHOES
サイズ(目安 25cm~26cmくらい)
¥15900- (+tax ¥1272-)

【 ※ 今回の一足のお手入れ 】

店長青山が今回の革靴のお手入れに
使用したクリームは
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
【M.モゥブレイ】
クリームエッセンシャル

(無色)です。

こちらのクリームの少量を布に取り
うすく革靴の全体に塗り広げていきます。
その後、ホースブラシで馴染ませてから
乾拭きをすると美しいツヤが出てきます。

このクリームの素晴らしい所は
【 ガラスレザー 】の靴のお手入れが
出来る所です。

さらには、
ガラスレザーのみならず
スムースレザーの革靴や
革のカバンやベルト、お財布など
革製品全体をお手入れすることが
可能です。

一家に1本、是非用意しておきたい
お勧めのクリームです!

色を補色したい時は

【M.モゥブレィ】
コードバンクリームレノベーター
(ブラック)

を使用して下さい。

※ お勧め参考記事

『【WOLY】ウォーリー終了のお知らせ』
合わせてお読み頂くと今回の革靴の
お手入れに対する理解が
より一層深まります。