このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

【ALDEN946】のカーフレザーを水で丸洗いしてみる!

dscf6276_400

dscf6215_400
旧ロゴ 【ALDEN】946 WELTERWEIGHT

 

店長青山です、

古い「旧ロゴ」のオールデンプレーントゥが入荷しました。【ALDEN】946 ウェルターウェイトです。

 

今回も当店の無料メルマガ読者様には特別割引をお付けしますので楽しみに最後までお読み下さい。

 

そして今回は

【ALDEN】の年代判別方法

もお伝えしていきますよ!

 

dscf6164_400

 

この「WELTERWEIGHT」は今現在でも販売されているモデルです。

 

ちなみに【ALDEN】の革靴の専門店様である【Alden-pro】さまでは

「ALDEN WELTERWEIGHT」

12万1000円 

で販売されておりますね。

オールデンでもかねてより継続して製造されている事から人気モデルである事が伺えます。

 

今回はこの状態であった古いオールデン946を

 

dscf6161_400

 

水でじゃぶじゃぶ洗ってこのように仕上げるまでの過程をお伝えしたいと思います。

 

dscf6263_400

 

 

以前お伝えした事があるのは【ALDEN】のコードバン皮革でしたが今回はカーフレザーの水洗いです。

 

興味のある方は以前の記事も合わせてご覧下さい。

 


DSCF2582_400
オールデンのコードバンをバケツにどぶ漬けして水洗いしてみた!

 

カーフレザーの革靴を水で洗う方法

 

実際にカーフレザーのオールデンを水で丸洗いする際には4つのステップがあります。

 

【ステップ1】
水の中にどぶ漬け 

【ステップ2】
サドルソープで洗う

【ステップ3】
乾燥させる

【ステップ4】
クリームでのお手入れ

 

今回はカーフレザーの革靴ですが、以前ご紹介したコードバン皮革の水洗いと手順や方法は変わりがありません。

 

全く同じ方法で水洗いをする事ができます。それでは順番に見ていきましょう。

 

【ステップ1】水の中にどぶ漬け

 

ますは、実際に水の中に革靴を沈めて完全に濡らしてしまいます。店長青山のお得意ですね!

 

dscf6167_400

 

このようにバケツの中に水を入れて【ALDEN】を水に漬けてしまいます。

 

写真ではつま先が水から飛び出ていますが実際には完全に靴全体を水没させて底に沈めてしまいます。

 

でも、

 

「自分の革靴でもそんなことして大丈夫なのか??」

 

と、思われるかもしれませんよね。

 

ちなみに革靴を水で洗うのに実際ここまで行う事は 必要ではありませんし、無理におススメはしておりません。

 

「実際の自分の靴でやってみて失敗したらどうしよう・・」

 

という、あなたのご心配もごもっともです。

 

実際に水で洗うだけであれば【どぶ漬け】しなくても大丈夫です。革の表面部分を均一に濡らして洗うだけでも十分効果は得られます。

 

「自分の革靴は平気だろうか。。」

 

と不安がある場合はそのようにしてみて下さい。

 

dscf6168_400

 

で、今回は夕方の18時ぐらいから夜の23時ぐらいまで5時間ほど水の中に沈めてみました。

 

そうすると革の表面になにやら白い成分が浮き出てきていますね。

 

恐らくは革の内部に染み込んでいたクリームや汗に含まれていた塩分だと思われます。

 

dscf6170_400

 

指でこすってみると…

 

dscf6173-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc_400

 

浮き出ていた白い成分がこすれて取れていく様が分ります。

 

革靴をどぶ漬けする事のメリットですがこのように

 

「通常のクリーナーだけではなかなか取れない古い靴クリーム」

「汗から出て革の内部に染み込んでしまった塩分」

 

を強制的に浮きだたせて取り除いていく事ができるという点にあります。

 

革靴をお風呂に入れて綺麗さっぱりとさせるようなイメージです。

 

そして、下の写真が5時間バケツの水につけて完全に水に濡れた状態のオールデンになります。

 

dscf6211_400

【ステップ2】サドルソープで洗う

 

こちらの状態のオールデンを革専用の石けんである

 

saddle-soap
【M.モゥブレイ】
サドルソープ

で洗っていきます。

 

dscf6215_400

 

サドルソープには石けんそのものに革を保革する成分が含まれています。

 

その為、通常の石けんと違って靴を乾かした後でも、革が固くなったり縮んだりすることがありません。

 

dscf6217_400

 

で、実際にサドルソープで洗った状態がこちらの物です。

 

dscf6220_400

 

革がきれいさっぱりしているのがわかりますね。

 

【ステップ 3】乾燥させる

 

この後はこちらの状態から乾かしていくのですが靴の中に新聞紙を入れて形を整えながら乾燥させていきます。

 

これによって、洗う前に靴に入っていた【履きジワ】もきれいに伸ばすことができるので、形の崩れてしまった革靴でもかなりキレイに戻す事が可能です。

 

dscf6222_400

 

乾かす時は風通しの良い日陰の場所で壁などに立てかけ、2~3日の時間をかけて乾燥させます。

 

間違ってもドライヤーなどで熱を加え、高温にして乾かそうとしないで下さい。

 

高い熱を加えることで一気に乾燥させると、革が縮んでしまって二度と元には戻せなくなります。

 

dscf6227_400

 

これが一日ほど乾かした後の状態です。

 

甲の部分に入っていた履きジワがかなりキレイに伸びていることがわかりますね。

 

中に入れた新聞紙は水分を吸って濡れていますので乾かす過程で何回か交換します。

 

これ位の状態、靴が半乾きぐらいになったらシューキーパーを入れて形を整えてもらいながら乾かすと更に効果的に履きジワを伸ばす事ができるのでおススメです。

 

dscf6246_400

 

こちらが3日ほど乾かして完全に乾いた状態です。

 

ここから靴にクリームを塗って栄養と潤いをさらに加えていきます。

 

【ステップ4】クリームでのお手入れ

 

今回使用するクリームは


【M.モゥブレイ】
クリームナチュラーレ
(ニュートラル)

です。

 

dscf6263_400

 

このように美しく仕上がりました。

 

革も内部に含まれていた汚れや、汗から出た塩分などが取り除かれ一度さっぱりとスッピン状態になったのでクリームがきれいに入るようなります。

 

dscf6266_400

 

で、今回はついでにオールデンの年代判別法もお伝えしておきますね。

 

まずはインソックにあるロゴなどからおおよその年代を推測していきます。

 

オールデン年代判別方法

dscf6250_400

 

今回のお品は貴重になった【ALDEN】の旧ロゴ。1980~1990年代のお品でしょうか。

 

そして、年代を判別するのに重要なのが靴の内部に記載されている4ケタの印字部分です。

 

dscf6255-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc_400

この部分に

1H17 】

という記載があります。

 

この前半の2ケタは製造の

【  年 / 月 】

を表しています。

 

前半の数字はそのまま製造年の末尾を表します。

 

今回は「1」ですので

西暦 ○○○1年

の製造ということです。

 

次のアルファベットは

A・B・C・D・E・F・・・

となっていくごとに

1月・2月・3月・4月・・・

を示します。

 

今回は「 H 」 なので8月の製造ということですね。

 

と、いう事で今回のお品は

1981年8月 か 1991年8月

のオールデンという事になりそうです。

 

あなたがお持ちのオールデンがあったら中の印字を確認してみると面白いと思います。

参考にしてみて下さい。

 

dscf6270_400

dscf6276_400

dscf6282_400

 

ともあれ、とてもきれいさっぱりと生まれ変わった【ALDEN】946 ウェルターウェイト。

 

古いオールデンという事で革の質感も

現行のオールウェザーウォーカー

などと比べてもやはり良いようです。

 

サイズは日本では大変人気の高い

9 ウィズ D

という事で、26.5~27.5cm位の方にちょうど良いかと思います。

 

古いオールデンはなかなか手に入りませんのでこの機会に是非、狙ってきてください。

 

そして、今回も当店の無料メルマガ読者様限定で現金でお支払いの場合にはお得な割引をお付けします。

 

届いている無料メルマガを店長青山にスマホなどで見せてくださいね。ただ、それだけでお得な割引価格となります。

 

まだメルマガにご登録をされていない方は今回の記事の下にフォームがありますので先にご登録をしてから、当店に見に来てください!

それではまた!

 

動画

●旧ロゴ【ALDEN】オールデンを水で洗ってみた≪その1≫

●旧ロゴ【ALDEN】オールデンを水で洗ってみた≪その2≫

●旧ロゴ【ALDEN】オールデンを水で洗ってみた≪その3≫

●旧ロゴ【ALDEN】オールデンを水で洗ってみた≪その4≫

dscf6263_400

dscf6164_400
旧ロゴ 【ALDEN】946 WELTERWEIGHT
¥33000-(税込¥35640-)

の所、現金でお支払いの場合のみ

無料メルマガ読者様特別価格
→¥6000- 引き
¥27000(+tax)

 

 ※今回の一足のお手入れ

店長青山が今回の【ALDEN】946 WELTERWEIGHTのお手入れしたクリームは



【M.モゥブレイ】
クリームナチュラーレ

です。

【M.モゥブレイ】プレステージラインの高級クリームです。有機溶剤を使用せずナチュラルな天然素材から作られているため自然な風合いで革のコンディションをアップします。

ペネトレイトブラシにとってから靴全体に塗り込み、その後ブラッシングすると革に栄養と美しいツヤ与えられるので【ALDEN】のような高級な革靴にお勧めします。

 


%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
【M.モゥブレイ】
サドルソープ

 

こちらは普通の石鹸と違い、皮革の柔軟性を保つための成分を含んでいます。

 

通常は乾燥すると硬く仕上がる皮革もしっとりソフトに水で洗いあげることができるため革靴の丸洗いの際にご利用下さい。

=======================

【当店のお得なメルマガ】
ブログよりも先に 新入荷情報が届いたり 読者様限定割引などが付いたりします。ご利用下さい!変な広告も一切入りませんし、解除も簡単にすぐできます。ご登録がまだの時は下にあるフォームの枠内にカーソルを合わせた後、お名前などを記載してフォームの下の『確定』ボタンを押してくださいね!

《メルマガ登録フォーム》

========================

【当店の地図】
garagesale-tudanuma-tenpo

JR津田沼駅改札から徒歩3分古着屋ガレージセールまで
お店までの道のりを詳しく写真入りでご紹介しています。


【当店の営業時間】
各曜日の営業時間は以下の通りです。
月曜日 12:00 ~ 21:00
火曜日 12:00 ~ 19:30
水曜日 12:00 ~ 22:00
木曜日 店休日
金曜日 12:00 ~ 21:00
土曜日 12:00 ~ 21:00
日曜日 11:0020:00

商品の仕入れや体調不良などの関係の為、予告なく営業時間が遅れる事があります。大変申し訳ありませんが全てを一人で行っている個人店舗ですので、何とぞご容赦下さいますようどうぞ宜しくお願い致します。

【ガレージセール店内の様子】
店内の画像

【ブログ商品のお問い合わせ】
メールやお電話でお気軽にどうぞ。お問い合わせの際は何年何月何日のブログ商品なのか必ずご確認の上、ご連絡ください。なお、当店は地域のお客様に商品をご提供させて頂いておりますので通信販売や電話・メールでのお取り置きは行っておりません。

【お問い合せ電話番号】
047-493-1236
(携帯電話からクリックで電話できます。)

【お問い合せメールアドレス】
garageg2q@gmail.com
(携帯電話からクリックでメールできます。)

【住所】
〒274-0825
千葉県船橋市前原西2-7-11
三真ビルA-1F

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket