キャプチャ2_400
DSCF2795_400

店長青山です、

ボクシングのファンの間で
昔から尽きることのない

「パウンド・フォー・パウンド」

という話題があります。

ボクシングは体重による
階級制のある格闘技なのですが、
この階級差が無かったと考えた場合

「一番強いボクサーは誰か?」

という議論です。

例えばなのですが

日本の国技である

【大相撲】

は完全に無差別級の格闘技です。

今現在、もっとも強いのは

『 横綱 白鵬 』

だと思います。

その横綱 白鵬も含めて
もし全ての力士が

「体重100kg」

だとしたら一体誰が1番強いのか?

と、いうような

「体重差をなくして最強を決める」

という考え方で選ばれるのが

「パウンドフォーパウンド」です。

もし仮に現在の

「横綱 白鳳」と 第58代横綱の

「 千代の富士(現 九重親方)」を

体重100kgにして戦わせたら
どっちが強いか?

というようなありえない
夢の対戦も考えられるのが
面白い所です。

ボクシングの場合は
体重差がないと仮定して

パンチ力、テクニック、スタミナ
経験、勝負強さなど考えた場合

史上最強のボクサーは一体誰なのか?

というような話が
常づね行われてきました。

先日の3日に亡くなられた

「モハメッド・アリ」選手は

ヘビー級のボクサーでしたので
間違いなく史上最強のボクサーの
1人なのですが、

この「パウンド・フォー・パウンド」
においても歴代最高のボクサーに
アリを挙げる人が多くいます。

しかし、

このアリをもしのぐ
「パウンド・フォー・パウンド」だと
言われたボクサーが1980年代に

『 2人同時 』

に存在しました。

 

1人は

1976年のモントリオールオリンピック
のボクシング金メダリスト。

ダウンロード

シュガーのように
スウィート(素晴らしい・華麗という意味)
だと称され、

圧倒的なスピードと芸術的なテクニック、
スマートな戦い方と甘いマスクで
プロの世界でも5階級を制覇した

【シュガー・レイ・レナード】

そしてもう一人は

『 デトロイトの殺し屋 』と呼ばれ、
フリッカージャブと
爆発的な強打のパンチで
次々に相手をマットに沈めた

Thomas-Hearns

”ヒットマン”
【トーマス・ハーンズ】

ボクシング史上初の4階級制覇、
史上初の5階級制覇をなしとげたのは
このハーンズでした。

レナードとハーンズの二人は
80年代の黄金の中量級を
盛り上げた立役者なのですが
実は直接対決を2回しています。

第一戦はレナードのTKO勝利。

第ニ戦目はハーンズが勝っていたとの
見方が優勢ですが引き分けです。
なかでも注目すべきは
1981年の9月16日に行われた
WBAとWBCのウェルター級統一王座が
かけられた第一戦です。

ボクシングの歴史上、

【 最も素晴らしい試合 】

として、

世界中のファンやマスコミ、
関係者から何十年にもわたって
ベストバウトに選ばれ続けるのが
この

【 レナード × ハーンズ 】

の第1戦なのです。

今回の【 VINTAGE 】キャンペーン。

最後を飾るのは

歴史上、世界中の格闘技戦の頂点に立つ試合

【レナード×ハーンズ】第1戦

の TEEシャツです。

DSCF2795_400

DSCF2797_400

DSCF2801_400

DSCF2807_400

スクリーンスターズのBODYに
第一戦のレナードとハーンズ、
そして第一戦の日付が入ったTEEシャツです。

世界中のボクシングファンが
喉から手が出るくらい、
よだれを垂らして欲しいレアものだと思います。

今回はこの歴史的TEEシャツを
VINTAGEキャンペーン最後のお品として
ご提供します。

本当は店長が自分で欲しいです(泣)。。。
動画

DSCF2795_400

1981.09.16
【Sugar Ray Leonard × Thomas Hearns】 TEE 

通常価格

¥14700-(税込¥15876-)

【6周年】VINTAGEキャンペーン

→¥5900-(+tax )

ちなみに・・・

店長青山は元プロボクサーとして
パウンド・フォー・パウンドに
全盛期の【マイク・タイソン】さんを
押したいと思います。

15歳のアマチュア時代で
こんな選手がいたら
みんな殺されます・・・