DSCF2894_400
【Allen Edmonds】アレンエドモンズ
『Westfield』ウエストフィールド

店長青山です、

何か良い中古の革靴がないか
探してここの場に来てくれている人は
多いと思います。

当店はアメリカから送られてきた物で
ほとんどの商品が入荷しますので
革靴もアメリカブランドの物が中心です。

その当店に入るブランドの中でも
特に人気の高い革靴があるのですが
今回の革靴もそんな人気のある一足です。

DSCF2897_400

今回ご紹介するのは
【Allen Edmonds】アレンエドモンズの
クウォーターブローグのモデル、
『Westfield』です。

DSCF2901_400

DSCF2904_400

アレンエドモンズの魅力は
何と言っても柔らかい履き心地です。

職人が252の行程を経て
8週間の時間をかけ作る革靴は
上質なカーフレザーで足が
包み込まれるような感覚になります。

靴に包まれた足先を一歩前に踏み出すと
まるでスニーカーのような
ソールの柔軟性です。

アレンエドモンズはその技術力の高さで
通常の革靴には入っている

「シャンク」

という部品を使わない事で知られています。

DSCF2907_400

シャンクとはプラスティックや鉄で出来た
細い板のようなもので通常はインソールと
アウトソールの間に挟みこんで作ります。

そのことで、靴の強度を保ち
歩行時のソールの帰りを補助します。

しかし、

【Allen Edmonds】はそのシャンクを最初から
使用せずに靴をくみ上げるので、
歩いた時のソールの返りが恐ろしく
柔らかいのです。

【Allen Edmonds】の革靴は新品の時から
「 履きならす必要が無い 」
と言われるゆえんです。

それほどまでに、
歩きやすい革靴と言えます。

ブランドのコンセプトは
世界で一番豪華で履き心地の良い靴】。

そのため、

世界中の有名人やハリウッド俳優などにも
選ばれ続けてきました。

アメリカの大統領が就任演説の時に
履く革靴として知られる
「パークアベニュー」は
アレンエドモンズのキャップトゥです。

キャプチャ_400

『PARK AVENUE』

DSCF2904_400

『Westfield』

今回の『Westfield』はそのパークアベニューの
ステッチ周りにブローギング(穴飾り)を
加えたようなデザインになります。

ウエストフィールドが今現在
アレンエドモンズで生産されていない事を
考えると、むしろパークアベニューより
貴重な一足と言えるかもしれません。

DSCF2908_400

今回のお品、色も貴重な薄めのブラウンです。

ここまでライトなカラーだと汚れが
目立ちやすいのですが、
こちらの一足はかなりきれいな状態を
保っています。

恐らく、以前の所有者は
あまり履いていないのだと思います。

アレンエドモンズをお探しの方は
サイズが合うかどうか一度
試着に来てください。

恐らく、自分で考えている以上に
合わせて履くことができると思いますよ!

 

それではまた!

DSCF2894_400
【Allen Edmonds】アレンエドモンズ
『Westfield』ウエストフィールド
サイズ 10 1/2 ウィズ A (目安 27cm~28cmくらい)
¥17000-(+tax ¥1360-)

※ ウィズが A なので幅が狭いとイメージされる事と
思います。ですが、店長青山が履いた所
かなりちょうど良いサイジングだと感じました。

ちなみに店長青山は普段アメリカ革靴だと

 9 1/2 ウィズ D~E 位を履いています。

アレンエドモンズは足入れの感じが
思った以上にゆるいので、普段
9 1/2 ~ 10 1/2 を
履いている方であれば一度試着してみる事を
お勧めいたします。