LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

店長青山です、

続いてきましたランキングもいよいよ佳境です。

本日は第2位の発表になります。

アメリカ革靴史上、屈指の名品とされるお品です。

 

【第2位】
DSCF9468_400
1960~70s Hanover【L.B.Sheppard】 コードバン
LONGWINGTIP 

 

 

1970年代にはオリジナルのブランドが消滅してしまったハノーバーのロングウイングチップ、そのブランドの中でも最上級ラインだった【L.B.Sheppard】のお品です。今回はコードバンのお品になります。

 

 

DSCF9475_400

DSCF9476_400

DSCF9481_400

 

今回 お届けする内容

【HANOVER】の歴史について

 

【Hanover】はHarper Donelson Sheppardさんが1899年にぺンシルバニア州ハノーバーで創業したブランドです。

 

ハーパー・ドネルソン・シェパードさんには二人の息子がいて彼の後は息子が事業を引き継ぎました。そのうちの一人がLawrence Baker Sheppard さんです。

 

この創業者の息子さんの名前ローレンス・ベイカー・シェパードさんの頭文字を取ったのが【L.B.Sheppard】です。今回の靴は会社を引き継いだ彼のシグネチャーモデルです。

 

DSCF9486_400

 

【Hanover】の特徴的な箇所の一つ。【COMFORT ARCH】という土踏まずのシステムが快適な歩きやすさをサポートしてくれます。

 

 

DSCF9490_400

 

先にも述べた通り、オリジナルのハノーバーの靴工場は1974年に閉鎖してしまいました。その後、ハノーバーの名前と靴を製造する権利は1978年にクラークスに譲渡されています。

 

ここでちょっとおまけ話です。

 

ハノーバーを手に入れたのとほぼ同時期の1979年にクラークスは【BOSTONIAN】社も傘下にしているんですね。そこでクラークスは【BOSTONIAN】の靴もハノーバーの工場で作り始めました。

 

そのクラークスは1996年、ハノーバーの靴の生産をペンシルバニア州のハノーバーからウエストバージニア州に移します。

 

なのでそれまでの期間、クラークスは1970年代後半から1990年代の前半まで【Hanover】と【BOSTONIAN】の靴を同じ工場で作っていたということなんですね。

 

【Hanover】と【BOSTONIAN】の関係がイマイチよくわからない方も多いかと思いますのでちょっと補足してみました。

 

DSCF9491_400

 

【Hanover LB Sheppard signature】と記載されているのが読み取れます。

 

DSCF9494_400

 

ビンテージのコードバンという事でお手入れの仕方が気になる方もいると思います。ですので今回したお手入れの方法をお伝えしておきます。

 

DSCF9460_400

まずは今までに付いていた汚れや汗などを落とすために

 

stain-remover
ステインリムーバー

 

で全体をきれいにふきあげます。コードバンの革という事で、水性の汚れ落としである

 

「ステインリムーバーを使ってしまって大丈夫か?」

 

という声もあるかと思います。しかし、その後のお手入れをきちんとすればコードバンであろうとも水を使用したケアをして大丈夫です。

でも、

 

「コードバンに水は邪道だ、禁物だ!水分を使った手入れなんてケシカラン!!」

 

というようにコードバンに水は良くない!と信じている方がいたらお聞きしたいのです。

 

「人間は一日靴を履いていると靴の中でコップの水、半分から一杯分の汗をかくんですよ?

その靴の中でかいた汗もコードバンの革に染み込むわけですが、毎回毎回革に染み込んでいるその汗の水分はどうするんですか?」

 

「・・・・・」

 

ですよね?

 

表面のツヤを消したくないのであれば、汚れを落とした後にツヤをまた出せばいいだけの話です。誰にでもできて簡単なので、大丈夫です。

 

DSCF9463_400

 

今回はリムーバーで汚れを落とした後に

 

cream-naturare
【M.モゥブレイ】
クリームナチュラーレ
ニュートラル(無色)

を使用します。

 

これはM.モゥブレィブランドの中でも最上質ラインのクリームです。

 

クリームに使われている成分はシダーオイル、パームオイル、ビーズワックス、カルナバワックス等の天然油脂です。その中でもグレード(等級)の高いものを使用しています。

 

また、天然成分の効能ですが、シダーオイルは皮革の荒れた表面を引き締めて柔軟性を保ちます。蜜蝋でお馴染のビーズワックスはツヤ出しや保革効果を革に与えます。

 

パーム油は皮革への浸透性を向上させてクリームを滑らかにする効果。カルナバワックスはツヤ出し、表面保護の作用が働きます。

 

クリームナチュラーレは靴クリームとは思えないほど爽やかな香りがするのですが、これは香料によるものではなく天然素材からくるものなのです。いかにこだわり抜いて作られたクリームなのかがよくわかります。

 

このナチュラル素材で出来た最高級クリームをコードバンの革全体に塗り込んでから、ホースブラシで円を描くようにブラッシングをして磨きをかけます。

 

ちなみに店長青山はクリームを付けるのにペネトレイトブラシを使用していますが本来はポリッシングコットンを使用したほうがクリームをうすく全体に塗ることができます。

 

ペネトレイトブラシだとクリームをつけすぎてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

DSCF9466_400

 

ホースブラシのブラッシングだけでだいぶツヤも出ました。

 

最後に仕上げです。アビィレザースティックでさらに表面を平らにならして出来上がりです。

 

とでも、簡単ですよね!コードバンのお手入れといっても全然難しくありません。

 

DSCF9481_400

 

【L.B.Sheppard】はアメリカ革靴マニアの方なら気になる一足です。

 

今、みなさんが必死に探している【Florsheim】のKENMOORよりよっぽど球数が少ないと言えます。アメリカ革靴の歴史に名を残すシリーズです。

 

しかも今回はさらに貴重なコードバン。手に入れられるチャンスすらなかなか回ってこない代物なのです。

 

日本でも有名なビンテージ革靴のお店様がありますがそちらのサイトを見ていても、アップされたと思っていたら瞬殺で無くなるほどの人気のお品です。

 

そんな貴重な絶滅種の一足ですが、今回のこちらのお品を

現金でお買い上げ下さった
メルマガ読者様にはお得な

特典をお付けしようと思います。

次にあげる【3つ】の特典の中から
【2つ】お選びください。

DSCF9497_400

特典その1  写真左

【M.モゥブレイ】ステインリムーバー
300㎖ ¥2160-

特典その2 写真右

【M.モゥブレイ】クリームナチュラーレ
ニュートラル ¥2160-

+ ペネトレイトブラシ ¥432 のセット

特典その3 写真下

当店の店頭にあるネクタイの中からお好きな物一点
¥6372-相当

DSCF5790_400-400x300

 

この3つの特典のなかからお好きな2つを選んでくださいね!お得な特典もついた激レア革靴です。

 

今年一年頑張ったご褒美にボーナスとして贅沢な一足をご自身にプレゼントしてあげましょう!

 

今ならまだ手に入ります。一生モノのヨダレものですよ。

 

動画

DSCF9468_400
1960~70s Hanover 【L.B.Sheppard】 
コードバン LONGWINGTIP
サイズ10 ウィズC (目安27cm~28cmくらい)
¥55000-(+tax ¥4400-)

 

残すは第1位のみとなりました。

次も超絶人気のお品です。

次回の発表をお待ちくださいね。お楽しみに!

それではまた!

=======================

【当店のお得なメルマガ】
ブログよりも先に 新入荷情報が届いたり 読者様限定割引などが付いたりします。ご利用下さい!変な広告も一切入りませんし、解除も簡単にすぐできます。ご登録がまだの時は下にあるフォームの枠内にカーソルを合わせた後、お名前などを記載してフォームの下の『確定』ボタンを押してくださいね!

《メルマガ登録フォーム》

========================

【当店の地図】
garagesale-tudanuma-tenpo

JR津田沼駅改札から徒歩3分古着屋ガレージセールまで
お店までの道のりを詳しく写真入りでご紹介しています。


【当店の営業時間】
各曜日の営業時間は以下の通りです。
月曜日 12:00 ~ 21:00
火曜日 12:00 ~ 19:30
水曜日 12:00 ~ 22:00
木曜日 店休日
金曜日 12:00 ~ 21:00
土曜日 12:00 ~ 21:00
日曜日 11:0020:00

商品の仕入れや体調不良などの関係の為、予告なく営業時間が遅れる事があります。大変申し訳ありませんが全てを一人で行っている個人店舗ですので、何とぞご容赦下さいますようどうぞ宜しくお願い致します。

【ガレージセール店内の様子】
店内の画像

【ブログ商品のお問い合わせ】
メールやお電話でお気軽にどうぞ。お問い合わせの際は何年何月何日のブログ商品なのか必ずご確認の上、ご連絡ください。なお、当店は地域のお客様に商品をご提供させて頂いておりますので通信販売や電話・メールでのお取り置きは行っておりません。

【お問い合せ電話番号】
047-493-1236
(携帯電話からクリックで電話できます。)

【お問い合せメールアドレス】
garageg2q@gmail.com
(携帯電話からクリックでメールできます。)

【住所】
〒274-0825
千葉県船橋市前原西2-7-11
三真ビルA-1F

 

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加