1980年代【U.S.NAVY Service Shoes】
アメリカ海軍サービスシューズ

店長青山です、

非常に状態の良いアメリカ海軍
実物本物のサービスシューズが
入荷しましたのでご紹介します。

今回は最後にサービスシューズの
お手入れの方法を記載しましたので
参考にして下さい。

入荷の2足は1988年と
1989年の製造品でどちらも

サイズ 9 1/2
ウィズ R

になります。


1989年製【CRADDOCK TERRY】社

アウトソールの状態についても
2足ともにかなり良いです。


1988年製【THURMONT SHOE】社

コンディションの良いサービスシューズを
お探しだった場合は実際に試着してみて
下さい。

それではまた!

※ お勧め参考記事
【1985年】DEAD STOCK サービスシューズ

合わせてお読み頂くと
今回の革靴に対する理解が
より一層深まります。

動画


1980年代【U.S.NAVY Service Shoes】
どちらもサイズ 9 1/2 ウィズR
¥15900-(+tax ¥1272-)

【 ※ 今回の一足のお手入れ 】

店長青山が今回のサービスシューズの
お手入れに使用したクリームは
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
【M.モゥブレイ】
クリームエッセンシャル

(無色)です。

サービスシューズはアッパーが
ガラスレザーで作られています。

ガラスレザーとは簡単に言えば
表面にコーディングをしてある
仕上げの革です。

なので、

通常の乳化性クリームのように
革に栄養分を浸透させてケアする
製品だと、最後に布で拭き上げた時に
成分がとれてしまいます。

ガラスレザーの革の場合は
ローションタイプで表面を保護する
シューケア用品の方が向いているのです。

こちらのクリームの少量を布に取り
うすく革靴の全体に塗り広げていきます。

その後、

ホースブラシで円を描くように
ブラッシングをして、革の表面に
馴染ませてから乾拭きをすると
美しいツヤが出てきます。

是非、一度試してみて下さい。