【U.S.AIR FORCE】FLIGHT JACKET【L-2B】
1974年 アメリカ空軍【実物本物】フライトジャケット

店長青山です、

アメリカ空軍の実物本物【L-2B】
フライトジャケットを入荷しました。

ミルスペックは

JACKET, FLYER’S MAN, LIGHT ZONE, L-2B
MIL-J-7448J  SIZE LARGE
DSA-100-74-C-1559 dtd.10 April 1974
ALPHA INDUSTORIES, INC.

の品です。

【L-2B】でも1974年というと
ベトナム戦争の最終局面ぐらいの
時代ですね。

ベトナム戦争後はフライトジャケットも
CWU-36/PとCWU-45/Pの
シリーズになりますのでこちらは
【L-2B】の最終形となります。

ライニングがオレンジで
フラップポケット付のフライトジャケットというと
思い浮かぶのはこの人ですね。

そう、
1980年の映画、ハンターの
スティーブ・マックイーンです。

でも実は、このマックイーンが着ているのは
【L-2B】ではなくて【MA-1】です。

ですが
パッと見る限り、違いを知らない方だと
外見はほとんど同じです。

2つのジャケットの違いですが
【MA-1】にはフロントジップの
内側に風よけの前立てが付いている点。
そして、防寒の為にライニングの中に
内綿が入っているという点です。

【L-2B】がライトゾーン
(摂氏30℃~10℃までの気温域)

【MA-1】がインターミディエイトゾーン
(摂氏10℃~マイナス10℃までの気温域)

に対応するフライトジャケットなので
防寒性に差がつけられているんですね。

MA-1というジャケットはポケットフラップが
付いていない時代がかなり
長かったのですが、第6期のモデル

MIL-J-8279E

にはポケットにフラップが
付きました。

ですのでマックイーンのモデルは
こちらの第6モデルです。
しかし、完全な軍の支給品ではなく
民間モデルではないかとも
言われています。

やっぱり、マックイーンは
カッコイイデスねー。

今回の入荷のお品、マックイーンと
同じではありませんが見た目は
かなり似ていますので雰囲気を
楽しんでもらえるかと思います。

【L-2B】の良い所は中綿がない分、
かさばらずに着こなせるという点です。

【MA-1】だと中綿がある分、
冬にしか着れない感じですが
【L-2B】だと秋口から春先まで
3シーズン着こなして頂けるんですね。

今回はリブなどに穴もなく
きれいに着て頂けるお品です。

サイズはラージですが
フライトジャケット特有のシルエットで
丈は短く、Mぐらいに感じるかもしれません。

雰囲気があってカッコいいですよ。
ミリタリーがお好きな方は
一度、実物を見に来てくださいね。

それではまた!

動画

DSCF1582_400
【VINTAGE EL】Oxford Button Down Shirt
『Blue』size M、L ¥2900-(+tax ¥232-)
【VINTAGE EL】Oxfordシャツ(←シャツの詳細はこちらから)

【U.S.AIR FORCE】FLIGHT JACKET【L-2B】
1974年 アメリカ空軍【実物本物】フライトジャケット
サイズ L ¥16900-(+tax ¥1352-)

※ お勧め参考記事
アメリカ海軍実物本物レザーフライトジャケット 【G-1】

合わせてお読み頂くと
今回のジャケットに対する理解が
より一層深まります。