FRENCH MILITARYCOTTON TWILL JACKET【M1947】DEADSTOCK

france-m1947-jacket
FRENCH MILITARY【M1947】
COTTON TWILL JACKET
DEADSTOCK
1947~1950年代

 

店長青山です、

昨日仕入れに行ってきまして久しぶりに珍しいユーロミリタリーを2着発掘してきました。

 

店長青山はアメリカ軍のミリタリーアイテムを好んでご紹介していますがヨーロッパの軍物も大好きです。

 

アメリカ軍の品とはまた一味違ったスタイリッシュなデザインが、ストリートのスタイルにアクセントを加えてくれます。

 

今回ご紹介するお品はフランス軍の実物本物M-1947コットンツイルジャケットです。

 

1947年から1950年代にかけて生産されていた前期型。

 

しかも今回はデッドストックの品になります。

 

Martin Margiela Artisanal Pants

 

かつてフランス軍のM1947が一躍注目を集めた出来事がありました。

 

M-47はフランスの軍物ですのでセットアップで兵士に支給されています。要するにジャケットだけでなくパンツも存在します。

 

french-army-m1947-pants

m1947-french-army-pants

 

このフランス軍のM-1947トラウザーズですが、マルタン・マルジェラが1990年代にARTISANAL(職人)シリーズで使用したのです。

 

マルジェラのアーティザナルラインとは古着をリメイクしたシリーズなのですが、この『Mー47』のパンツを裏返した上に分解して再構築した物を発表しました。

 

マルタン・マルジェラは80年代から続いていた高級志向で装飾的なファッション界へリメイクやダメージ、ペイントといった手法を持ち込み

 

「Paupérisme ポペリズム=貧困者風」

 

という「反モード」スタイルを生み出したのです。

 

マルジェラは軍服のリメイク品を好んだのですが、このM-47のパンツを裏返して使用したのはフランスにおける職人の縫製技術の高さをあえて見せたかったからだとも言われています。

 

france-m1947-jacket-1

 

と、いう訳でマルジェラのおかげで世界的に注目を浴びる事になったフランス軍【M-1947】のパンツですがそれと対になる品が今回のジャケットです。

 

フランスのアルジェリア戦争やインドシナ戦争で着用された形です。

 

french-army-50s

france-m1947-jacket-2

 

フランスのミリタリーアイテムとあってデザインも特徴的です。

 

エリ元にはチンストラップがついており、風を避ける際にはエリを立て留める事ができます。

 

フロントは比翼仕立てとなっていてボタンを閉めるとすっきりと隠れて見えなくなります。

 

france-m1947-jacket-3

 

胸のポケット、身頃下部のポケットにはフラップが付きますがそれぞれ内側にはボタン止めができるように別布が施されています。

 

中の荷物が容易に落ちない様しっかりと押さえる事が可能です。

 

france-m1947-jacket-4

france-m1947-jacket-5

france-m1947-jacket-6

 

身頃の下部に配されたポケットにはマチが付きますので多くの物を収納できます。

 

france-m1947-jacket-7

 

内部の胴回りにはドローコードが付いているのでウエスト部分で絞る事が可能です。

 

france-m1947-jacket-8

 

今回の品は厚手のコットンツイル素材となっていて【M-47】モデルにおいては前期の品となります。

 

1950年代ぐらいまでの物にはこのツイル素材が使われています。

 

1960代の物はコットンのヘリンボーンツイル素材となります。

 

ライニング等はついていないのでどちらかというと防寒着というよりは、シャツジャケット的な着こなしの品です。

 

france-m1947-jacket-9

 

上記の物はサイズが46となります。M~Lぐらいの感覚という所でしょうか。

 

これからご紹介するもう一着はサイズ49です。ゆったり目の【L】といった感じです。

 

france-army-m1947-jacket

france-army-m1947-jacket-1

france-army-m1947-jacket-8

france-army-m1947-jacket-7

france-army-m1947-jacket-5

france-army-m1947-jacket-2

france-army-m1947-jacket-3

france-army-m1947-jacket-6

 

先ほどもご紹介しましたがフロントのカーゴポケットはマチ付きです。

 

france-army-m1947-jacket-9

 

中を見ると当て布として生地が変えてあります。リネンのツイルのようにも見えますので、強度を出すための仕様でしょうか。

 

軍物なので当たり前ですが機能性を高めるためには仕事が細かいです。

 

france-army-m1947-jacket-4

 

ご覧のように実際に着用すると若干のAラインとなっているのもデザイン的です。アメリカ軍とはまた違った魅力がありますね。

 

まだまだ寒さの厳しい時期ですがこれから来る春夏を意識するのであれば軽い羽織りものとして重宝する事間違いなしです。

 

アメリカ軍の【M-65】などだと初夏にはもう暑くて着れなくなりますが、フランス軍の【M-47】だったらこれからの季節を先取りするには最適かもしれません。

 

また、フランスのM-47は先ほどご紹介したコットンツイル、ヘリンボーンツイルの他にも平織りの生地が存在します。

 

更に、色目にも違いがありオリーブグリーンが強い緑っぽいものと、カーキ色が強く茶色っぽく見える品などがあります。要は、全の品が一点物という事です。

 

かなり希少価値も高いヨーロッパのミリタリージャケットとなります。

 

既に60~70年以上も昔のフランスビンテージになりますし、しかも今では貴重なデッドストックです。

 

マルタン・マルジェラも愛したフレンチミリタリー。

 

ちなみにマルジェラのアーティザナルでリメイクされた【M-47】のパンツは中古でも10万円以上しますからね。

 

フランスのビンテージに興味がある時はすぐに来て一度試着をしてみて下さい。

 

それではまた!

 

france-m1947-jacket
FRENCH MILITARY【M1947】
COTTON TWILL JACKET
DEADSTOCK
1947~1950年代
●サイズ 46 (M~L位)
¥16900-(+tax ¥1352-)

france-army-m1947-jacket
FRENCH MILITARY【M1947】
COTTON TWILL JACKET
DEADSTOCK
1947~1950年代
●サイズ 49 (ゆったりL位)
¥16900-(+tax ¥1352-)

=======================
【古着屋ガレージセール メルマガ】
当店の公式情報は無料メールマガジンから入手できます。ご登録がまだの時は下にあるフォームの枠内にカーソルを合わせた後、お名前などを記載してフォームの下の『確定』ボタンを押してくださいね!

《メルマガ登録フォーム》

========================