DSCF8662_400
【BIGMIKE】【BIGBEN】DEAD STOCK WORK SHIRT

店長青山です、

本日は新入荷、1980年代の
【DEAD STOCK】デッドストック
ワークシャツをご紹介します。

DSCF8664_400

まずはこちら、古着の世界では
ポピュラーな【BIG MIKE】ビッグマイクの
ワークシャツです。

DSCF8667_400

MADE IN USAの表記の入ったタグです。隣には
【UNION MADE】の文字の入ったチケットもあります。

古着がお好きな方なら有名な【BIGMAC】ビッグマックという
【J.C.PENNEY】社のワークブランドを聞いたことが
あるかも知れません。

それとは何の関係もない【BIG MIKE】。

「ビッグマックのパクりじゃないのか?」

と、言われがちなのです。

ですが僕が古着の世界に入った時には先輩に

「ビッグマックと違って、ビックマイクは
ブランドが80年代くらいで無くなって
もうないから逆にビックマックより
こっちの方がレアなんだ。」

と、教わりました。

それ以来、店長青山は【BIG MIKE】が大好きになり
注目のブランドになったのです。
そうやってみるとやっぱりシルエットとか作りも
ワークブランドらしく武骨でカッコいいんですよね。

古着が好きな者としてはあまのじゃく的に
やっぱり人とは違ったマイナーでマニアックな
ブランドをセレクトしたくなるものです。

 

DSCF8676_400

そしてこちらはジーンズで有名なラングラーが持っている
ワークブランド【BIG BEN】ビッグベンです。

くすんだグリーンといった感じの
アメリカのワークシャツらしい色のお品です。

洗い込んだらめちゃめちゃカッコいい色合いにあることが
この段階からわかります。気取らずにガシガシ洗って
着てもらいたい一着です。

【Dickies】のワークパンツにニットキャップをかぶって
足元はバンズのスリッポンなどを履くと
アメリカ西海岸の不良っぽくなって
カッコいいと思います。

DSCF8678_400

DSCF8681_400

DSCF8684_400

どちらのシャツもMADE IN USAのデッドストックです。

このような本物のワークシャツは
現代だとコスト削減の為にアメリカ国内では
作られないのが通常です。

今回は日本人サイズの【Sサイズ】の
お品ですので、選びやすいと思います。

ワークスタイルがお好きな方は是非一度
試着をしてみて下さい。

それではまた!

動画

DSCF8662_400
左【BIGBEN】右【BIGMIKE】80s DEAD STOCK WORK SHIRT 
どちらも サイズ S ¥6900-(+tax ¥552-)