raz de marée sur la ville

震災で取引先を2つ同時に失いました。

店長青山です、

2011年3月11日14時46分

東北地方太平洋沖で起きた地震は
何の被害もないはずだった
千葉県津田沼の僕の店にも
影響を及ぼしました。

当店は古着屋です。

店舗は大きく揺れましたが、
地震の揺れそのものによる実害は
ありませんでした。

しかし・・・、

その当時、当店の一番の
売れ筋だった商品は新品の
ロックTEEシャツでした。

そして、

最も反響があり注目度の高かったのは
USAディズニーベアなどの
ディズニー関連グッズです。

USAディズニーベアに関しては
2016年になってからでも、
未だにお問い合わせを
受けるほどの高い関心を
当時、お客様から頂いていました。

ところが、

この当店の2本の柱ともいうべき
主要なアイテムの仕入れ先を
東日本大震災の影響によって

「 2つとも同時に 」

失ってしまったのです。

このようなことは
東北の方々が受けられた本物の、
本当の苦難と比べたらゴミのように
小さい問題だとは思います。

しかし、

1人だけで行っている
小さな古着屋にとっては
とても大きなことでした。

まさに死活問題でした。

ある日突然、仕事の方向性を
全く変える必要に迫られ
私は苦悩したのです。

それからというもの
僕は次にお取り扱いするべき
商品を色々と模索する事になります。

紆余曲折あり、
僕は次に店で取り扱う
アイテムとして
中古の革靴を選びました。

革のジャケットなどは
古着屋として以前から
扱ってきました。

それに

革靴はもともと個人的に
とても大好きなアイテムでも
あったからです。

状態の良い中古革靴を、
お客様に丁寧にご説明を
差し上げた上で

きちんと提供されている
お店様が他にないと感じたのも
決め手となりました。

僕はこれだったら
行けるのではないかと
考えていました。

これで何とかお店を
維持していくことも
できるのではないか?

そのように思いました。

しかしこれが
僕の更なる苦悩の始まり
だったのです。

今日はこれまで恥ずかしすぎて
人には言えなかった
信じられないような
過去の失敗の話なども
すべて話していきます。

そして、

僕が生きていくために身に付けてきた
中古革靴を選び抜くための
メソッドを日本で初めて公開します。

聞いてください。

 

【完全版】失敗しない中古革靴の選び方:
http://goo.gl/zpFDlt