店長青山です、

年末年始でやらかしてしまいました。

短期間であっという間に
急激に太ってしまったのです。

僕と一緒に食事をしたことが
ある人はわかると思うのですが、
店長青山は大メシ食らいです。

以前にも書いたことがあると
思うのですが、

「実際どれくらい食べているのかな?」

と思ってカレーライスの重さを
計ったことがあります。

【1.2kg】ぐらい重さがありました。

これは食べ盛りの若い頃の
話ではありません。

40歳を過ぎた最近の話です。

そんな調子で年末年始にかけて
から食べ続けていたので

12月30日の朝に計った時
【60.7Kg 】だった体重が
1月2日の夜に計ったら
【65.2kg】でした。

4日で【4.5Kg 】
体重が増えてしまったのです。

今、慌ててダイエットに
取り組んでいる所です。

ですがそんなことは昔に比べたら
まだカワイイものです。

一時期は本当に信じられないくらい
ブクブクにむくんでいました。

体重は78kg、体脂肪25%以上

IMG_1828 - コピー

上の写真は2007年、
今から9年前の店長青山です。
33歳にしてすでに立派な中年太りでした。
完全に成人病予備軍です。

写真をクリックすると画像が大きくなりますので
どれほど中年太りなのか確認してください。

ひところはこの写真よりもさらに太っていて
体重が80キロ以上あったこともあります。

当時は駅の階段を上るとすぐに
ハーハーと息が切れ、何をするにも
いつも体が重かったです。

その当時、一応ジムには通っていて
月に3~4回トレーニングしていたので
「ただのデブ」だけではないと
自分では思っていました。

しかし正直いってジムは

「俺は筋トレをしているのだから
太っていてもいいんだ!
おれはパワーをつけたいんだ!」

という言い訳をする為の口実でした。

実際は体脂肪率が25%以上もあり
血液はドロドロでかなり不健全な
身体だったと思います。

ズボンを履いて腰にベルトを巻いても
出っ張った腹が邪魔で上からは
ベルトが見えないような状態でした。

さすがに日常生活すら辛くて
その頃少しだけ体重を減らしました。

それでも、72kg位までです。

実はその体重は1年ちょっと前までは
続いていました。

IMG_0700_400

そんな状態が6年も続いてきたのですが
しかし一年ちょっと前、本当にダイエットを
することを決意しました。

さすがに40歳も過ぎて体力が目に見えてなくなり
疲れがいつまでも残って身体が楽になることがなく、
健康的に不安がでてきたのです。

いや、これを読んでくれている
あなたなので正直に言います。

今でこそ

「ファイトクラブだ!」「肉体改造だ!」

などと言って偉そうにしていますが、
その時の感情と言えば
不安というよりはむしろ【 恐怖 】でした。

このままの状態では今までと同じように
働き続けることすらできない現実が
自分自身の重たい身体から
ヒシヒシと伝わってきていたのです。

anguish_256

「今の状態を続けるだけで
人生はきっと良くなって行く」
と思えるほどポジティブで楽観的には
とてもなれませんでした。

その考え方は正しかったと今でも思います。

年は誕生日が来るたびに
一つとっていくわけではありません。
毎日毎日この肉体は
今、この瞬間でさえも
年老いている
からです。

頭には白髪が増え、顔にはシワが多く
身体には疲れが残り、肌はハリもなくたるみ
濃いシミがほほに広がるたびに
見た目も醜く、肉体的にも老けているのが
わかりました。

夜、ベットの中でこのまま過ごした10年後を
考えたらとても怖くて恐ろしかったです。

惨めに年老いて、今の生活を続けるはおろか
更に悪い状態になって苦しんでいる事が
容易に想像できたからです。

このまま同じように働けるとは
とても思えませんでした。

恐怖にかられた店長青山は
それから真面目にダイエットに
取り組み始めたのです。

 

そうやって何とか今の状態までを
作ってきたのにこの年末年始で
あっという間に元の木阿弥です。

 

少し真剣に身体を絞らなくては
いけませんね。。。

 

 

=======================
【古着屋ガレージセール メルマガ】
当店の公式情報は無料メールマガジンから入手できます。ご登録がまだの時は下にあるフォームの枠内にカーソルを合わせた後、お名前などを記載してフォームの下の『確定』ボタンを押してくださいね!

《メルマガ登録フォーム》

========================